「リアップ」でおなじみの 大正製薬から新発売の 「リアップエナジー」に注目!


「リアップ」でおなじみの大正製薬から新発売の「リアップエナジー」に注目!
なんだか最近、昔のように思うような髪型が決まらない、おまけに朝起きた時なんだが枕が臭う、そういえば抜け毛も増えたような気がする、友人に比べて髪が…なんていうお悩みは、20代でも徐々に現れてくるもの。
このままヘアケア対策を何もしないで、ただ放っておいてよいものか!?
なんとなくモヤモヤしている髪・頭皮の不安をお持ちのあなた!抜け毛の原因や対策を知り、ヘアケアの見直しに着手してみよう!

心あたりはない?なぜ薄毛になるのか、主な要因5つ!

1.パーマ・髪染めなどの髪・頭皮へのダメージ

髪の毛のボリュームが気になり始めるとパーマや髪染めなどで変化をつけてみようと思う人が多いようです。しかし、パーマや髪染めなどは、パーマ液やカラーリング剤の刺激が頭皮に影響を及ぼす可能性があります。ヘアスタイルを気にするあまり、逆に頭皮にダメージを与え、逆効果になることも。抜け毛や頭皮の状態が気になる場合は、パーマや髪染めをひんぱんに繰り返すよりも頭皮の状態をよくする対策がおすすめです。

2.帽子・ヘルメットなど通気を妨げるものによるダメージ

仕事などで日常的に帽子やヘルメットをかぶっていると、頭皮が上から圧迫されている状態が長く続きます。あまりにも長期間にわたって頭皮を圧迫したり通気を妨げたりする状態が続くことは頭皮によくありません。とくに気温の高い時期に帽子やヘルメットをかぶり続けていると、汗がむれて頭皮上で雑菌が繁殖しやすくなります。もちろん帽子やヘルメットをかぶり続けているからと言ってかならず薄毛になるわけではありませんが、しだいに髪の毛が抜けやすく細くなっていくケースも見られます。仕事で帽子やヘルメットが不可欠な人はオフの日は帽子なしで過ごしましょう。

3.飲酒・喫煙によるダメージ

意外と大きいのが、飲酒や喫煙と言った生活習慣による頭皮への影響です。飲酒も喫煙も薄毛とは関係がなさそうなのですが、飲酒は体内で分解されたアルコールが血液中の栄養素や酸素を減少させてしまうため、全身が血行不良になりやすいのです。それにより、頭皮の血行が悪くなると髪に栄養が行き届かなくなり、髪が抜けやすくなるうえに新しい髪が生えにくくなります。また過度の喫煙も全身の末梢血管を細くしてしまい、やはり髪に栄養が届きにくい状態を招きます。飲酒も喫煙もほどほどが大事です。

4.ストレス・睡眠不足によるダメージ

ストレスや睡眠不足も、全身の血行を悪くする一因です。とくに睡眠時間は髪と大きな関係があり、睡眠時間が短すぎると髪の成長をうながす成長ホルモンの分泌が活発になりにくいと言われます。ほかにも仕事などで大きなストレスを受け続けていると、眠りが浅くなって短時間で目が覚め、熟睡できないために頭皮の状態が悪化することもあります。

5.遺伝・脂性肌

男性の薄毛原因の主なものは、男性型脱毛症(AGA)です。実に残念なことですがAGAの原因には遺伝が非常に大きな関わりがあるため、家族や親族のなかに薄毛の人が多い場合は要注意です。また頭皮が脂っぽくなりやすい体質も遺伝しやすいと言われています。

頭皮ケアという考えが重要!

こういった抜け毛要因に対抗するには、「予防」という観点から考えるといいでしょう。
薄毛も抜け毛も進行する前にできるだけの対策をとっておくことが重要です。たとえば飲酒や喫煙を控えて睡眠時間をしっかりとり、頭皮を圧迫せずに通気性をよくする。そして、きちんとシャンプーをして頭皮の脂を取り除いておくことです。ただし、こまめにシャンプーしても頭皮の脂っぽさがなくならないこともあります。そういう場合は使っているシャンプーを見直してみるといいでしょう。頭皮ケアを重視した「スカルプシャンプー」と呼ばれる頭皮ケア用のシャンプーに変えてみてはどうでしょうか。

髪と頭皮が気になったら「スカルプシャンプー」

  • ストロングオイリー

    3,900円(税込)

  • オイリー

    3,900円(税込)

  • ドライ

    3,900円(税込)

  • パックコンディショナー

    3,900円(税込)

スカルプシャンプーとは

以前よりも髪と頭皮が心配になったら頭皮環境のためにも「スカルプシャンプー」に変えてみましょう。「スカルプ(scalp)」とは「頭皮」と言う意味です。スカルプシャンプーとは頭皮の皮脂バランスに注目したヘアケア商品で、髪のダメージが気になるデリケートな頭皮には適していると言われます。なぜなら頭皮の皮脂バランスが髪の成長に大きく関係しているからです。

頭皮の皮脂が過剰すぎると髪の成長に悪影響

頭皮上の皮脂バランスというのは非常に微妙です。季節によって分泌される皮脂量が変わりますし、ストレス、食生活、睡眠不足でも変わってきます。髪が抜けやすい人は頭皮上の皮脂バランスが崩れていて、本来の必要な量よりも過剰に皮脂が分泌されているケースが多いと言われます。頭皮は髪の毛が生まれてくる土壌ですから、頭皮状態が良好でなければ髪の成長に悪影響がおよびます。一般的なシャンプーでは頭皮状態よりも髪の見た目や香りなどが優先されるためで、なかなかきめ細やかな頭皮ケアまでは難しいものです。やはり頭皮の臭いやフケ・かゆみが気になる人は、スカルプシャンプーを使ったほうがいいでしょう。

頭皮の皮脂が少なすぎるのも髪の成長に悪影響

過剰な皮脂分泌が抜け毛の原因となりやすいのなら、強力な洗浄力のあるシャンプーを使って皮脂をすっかり洗い流してしまえばいいのではないか?こう考える人もいますが、ただ皮脂を洗い流すだけでは頭皮の環境がよくならないのが難しいところです。頭皮で分泌される皮脂には、頭皮そのものを乾燥や紫外線といった外界からの刺激から守る働きもあります。頭皮上で必要であるから分泌されているのであって、皮脂をそっくり洗い流すほど強力な洗浄力のあるシャンプーを使い続けていると今度は皮脂が足りなく頭皮が乾燥しきった状態になってしまいます。乾燥した頭皮の上では雑菌が繁殖しやすくなり、これもけっして健康な頭皮とはいえません。つまり、頭皮上の皮脂量は多すぎても少なすぎても髪の成長に悪い影響があるのです。

適切なスカルプシャンプーを使う

そこで大切なのが、自分の髪の毛のタイプや頭皮の状態にあったシャンプーを選ぶことです。発育毛剤と同じブランドのスカルプシャンプーを使ってみるのもよいでしょう。そこで注目されているのが、大正製薬の薬用スカルプシャンプー「リアップエナジー」です。

頭皮代謝・洗浄力・リフレッシュ・香りにこだわった「リアップエナジー」

頭皮代謝

「リアップエナジー」とは、発毛剤のパイオニアである「リアップ」(第1類医薬品)でおなじみの、大正製薬の毛髪研究から生まれたスカルプシャンプー(医薬部外品)です。
最大の特徴は『頭皮代謝』にアプローチした薬用シャンプーという点です。
健康な頭皮環境には代謝をよくすることが大切です。
皮脂や汚れを取り除き、頭皮にうるおいを与え、頭皮をすこやかにしましょう!

洗浄力

頭皮の皮脂状態に合わせた3種類のリアップエナジーを選ぶことができる点も特徴です。
「リアップエナジー」は「ストロングオイリー」「オイリー」「ドライ」の3種類のラインナップがあり、ひとりひとりの頭皮の皮脂状態にあわせて選べるようになっています。どの種類も洗浄成分とともに頭皮に必要な保湿成分を配合してあるので、余分な皮脂を洗い流しながらも、皮脂を流しすぎることがありません。しっかり洗浄するのにきしみも少なくて洗いあがりがやさしいのが特徴です。

リフレッシュ成分

「リアップエナジー」は頭皮の代謝に着目し、「スカルプ・リフレッシュ成分」を配合しています。皮膚のコンディションを整える「タウリン」や保湿成分「オウレン」「オウバク」が、乱れやすい毛髪・頭皮の状態を健やかにします。

アロマ成分

「リアップエナジー」には香りのよい成分も配合されています。3種類のリアップエナジーにはそれぞれ違う香りが使われ、たとえば洗浄力の強いストロングオイリーシャンプーはクールなアロマティックレモンの香り。成分中にレモングラス葉が入っています。3種類ともさわやかなミント系・ハーブ系の香りなのでケアも心地よくできます。

  • ストロングオイリー

    3,900円(税込)

  • オイリー

    3,900円(税込)

  • ドライ

    3,900円(税込)

  • パックコンディショナー

    3,900円(税込)

リアップエナジーはこんな人におすすめ?

シャンプーしているのに頭皮がべたつく…超オイリー肌の人

それでは、具体的に頭皮の皮脂状態に応じたおすすめのリアップエナジーを見てみましょう。たとえばシャンプーをこまめにしていても昼頃になると額が皮脂でべたついてくる・シャンプーで洗った直後なのにベタベタしている気がするというタイプは、皮脂分泌が多すぎる超オイリー肌。こういうタイプの頭皮には、洗浄力がしっかりしていてなおかつ頭皮のうるおいを保ってくれる超脂性肌用の「ストロングオイリー」がいいでしょう。「ストロングオイリー」は頭皮に必要なうるおいは残しながら、べたつく皮脂や汚れをスッキリと洗い落とします。保湿成分としてはサンショウエキス・オランダカラシエキスが入っており、香りはクールなアロマティックレモン。高い洗浄力と保湿成分のバランスがよく、頭皮のべたつきや脂性肌が気になる人におすすめです。

シャンプーしているのに頭皮がにおう気がする…ややオイリー肌の人

超脂性肌とまではいかないけれども、皮脂分泌は他の人よりもやや活発であるのがオイリー肌です。たとえばシャンプーはちゃんとやっているのに夕方になると脂が浮いてきて額や頭皮がべたつく・ときどき頭皮がにおう気がするというタイプです。こういうタイプの頭皮には余分な皮脂を落とし、頭皮のにおい対策ができる「オイリー」がいいでしょう。
セイヨウハッカには頭皮のにおいを軽くする働きがあると言われ、アロマティックハーブの香りが心地いいシャンプーです。余分な皮脂をきちんと落としながら、頭皮に潤いを与え、頭皮を清潔にしたい人におすすめです。

なんだか頭皮がカサカサしている…乾燥肌の人

超脂性肌・脂性肌とは反対のお悩みをもっているのが乾燥肌の頭皮です。頭皮がべたつくというより、つねに乾燥していてかゆみがある、かくと乾燥したこまかいフケが出るというタイプです。一般的に男性は女性よりも皮脂分泌が活発なことが多いので、頭皮が乾燥するといわれてもピンとこないことも多いでしょう。しかし実際には頭皮の乾燥に悩む男性は少なくありませんし、乾燥対策として何をやったらいいのかわからず、放置したままと言う人はとても多いのです。こういうタイプの頭皮には、洗浄力よりも保湿成分を重視した「ドライ」がいいでしょう。「ドライ」は保湿成分として海藻エキス・アロエエキス・ヨクイニンエキスが配合されています。頭皮にうるおいを与えつつ余分な皮脂のみ洗ってくれるので頭皮の乾燥にお悩みの人におすすめです。

髪にボリューム感がなくなった…コシ・ハリがダウンした人

髪の量は変わらないのにハリが無くなってきた、セットしてもしっかりと立ち上がらないという人はリアップエナジーシャンプーに「パックコンディショナー」を追加してみましょう。自分に合ったリアップエナジーでシャンプーし続けると、次第に頭皮環境が良くなってくるものですが、髪全体のボリュームが戻らないとなかなか気分も上がりません。リアップエナジーの「パックコンディショナー」は、ヘアコンディショニング成分「アルギニン」と、アマチャヅルエキス、ドクダミエキス(保湿成分)を配合し、頭皮にうるおいと柔らかさをもたらし健やかな髪に導きます。頭皮は健康な髪を生み出す重要な土壌ですから、頭皮タイプにあったシャンプーとパックコンディショナーの併用で、髪のボリュームアップを目指しましょう。

  • ストロングオイリー

    3,900円(税込)

  • オイリー

    3,900円(税込)

  • ドライ

    3,900円(税込)

  • パックコンディショナー

    3,900円(税込)