警告!AGA クリニックで押し売りトラブルが急増中

警告!AGAクリニックで押し売り

「AGAクリニックで押し売りにあって、100万円の治療プランを申し込んでしまった…」、こんなトラブルが激増しています。

一昔前までは女性向けのエステや美容整形などで押し売りの被害が相次いでいました。

ただ、現在はエステや美容整形と並んで、AGA治療の分野にも押し売りトラブルの波が押し寄せています。

気が弱い人だとAGAクリニックでの押し売りを断れず、不必要に高額な治療プランを選んで契約してしまう可能性があります。

AGAクリニックの受診を検討している人はこの記事を読んで、AGAクリニックの押し売りのトラブルに巻き込まれないようにしましょう。

1.もし AGAクリニックを受診するなら、押し売りトラブルに注意

注意

押し売りを行っているAGAクリニックの多くは無料カウンセリングという形で集客を行っています

とはいっても、多くの優良AGAクリニックも無料カウンセリングという形で集客を行っているので、無料カウンセリングを行っているという事実だけで悪徳AGAクリニックと決めつけてしまうのはまだ早いです。

ただ、無料カウンセリングを受けた時に下記に当てはまるような特徴があった場合は要注意です。

  • 決断するように促された
  • その場で決めるように促された
  • 契約の際に誓約書を書かされた

①決断するように促されることについて

普通のAGAクリニックであれば基本的に治療については患者の自由意志に任せているので、そこまで強烈に勧誘してくるといったことはありません。

ところが、押し売りをする悪徳AGAクリニックの場合、こちらが契約を濁していると

「髪生やしたいんでしょ?」
「本気で薄毛治療に取り組む気があるんですか?」
「絶対今から治療を始めた方がいいです!始めないと手遅れになりますよ!」

といった形で契約を強烈に促してきます。

医者 真剣

それこそ気の弱い人であれば思わず「イエス」といってしまいそうな勢いでまくし立ててきます。

このような半ば脅迫的な勧誘を行ってきた場合は完全に押し売りになります。

上記に該当するような対応を受けた場合、絶対に契約してはいけません

②その場で決めるように促されることについて

加えて、その場で契約書にサインをさせようとするAGAクリニックも要注意です。

契約書

普通のAGAクリニックであればおよそ数十万、場合によっては100万円を超えるようなAGA治療の治療が非常に大きい出費であることを理解しています。

そのため、決断を焦らせずに他のクリニックとも比較してゆっくり決めるようにと言われるケースがほとんどです。

しかし、押し売りをしているAGAクリニックはその場で契約するように迫り、契約書にサインしない限り、なかなか帰宅を許さないという特徴があります。

③契約書の際に誓約書を書かされることについて

「治療に対しての覚悟を決めるため」などの理由をつけて、「髪の毛が生えるまで治療を続けます」といった誓約書にサインすることを求められます。

誓約書は途中で治療を解約して返金を求められるケースを避けるために、悪徳AGAクリニックが書かせるものになります。

普通のAGAクリニックで治療にあたっての誓約書などを求めるクリニックはまずありません

誓約書を書かせようとした時点で、悪徳クリニックの可能性が非常に高くなります

以上の3つの事例が押し売りトラブルが発生するAGAクリニックの無料カウンセリングなどで発生しがちなものになります。

2.押し売りトラブル回避!ネットで悪徳AGAクリニックを見抜くポイント

怪しい

その場の雰囲気で契約をしてしまう事を回避するために、あらかじめ押し売りをする悪徳AGAクリニックの特徴を抑えておきましょう。

まずはインターネットなどで調べた時に、その特徴に当てはまったら、無料カウンセリングを受けに行かないことをおすすめします。

ちなみに、このような悪徳AGAクリニックのホームページや電話応対には下記の3つの特徴があります。

  • 美容外科系のクリニックである場合
  • 他のクリニックと比較して価格が安すぎる
  • 電話で詳細を教えてくれない

まず、美容外科系のクリニックであるという点についてです。

美容外科系のクリニックである場合

美容外科系の悪徳クリニック

誤解して欲しくないのは美容外科系のクリニックであれば「一発アウト、悪徳AGAクリニック決定」というわけでは無いということです。

ただ、はじめにも述べましたが、美容整形などを扱う美容外科にでは一昔前まで押し売りが日常茶飯事のように行われていたという歴史があります。

そのため、美容外科系から生まれたAGAクリニックにはその文化が残っており、他のAGAクリニックよりも押し売りが多いとも言われています。

ただ、これはあくまで参考レベルにとどめておきましょう。

美容外科系でも優良AGAクリニックも存在するのは間違いありません。

他のクリニックと比較して価格が安すぎる

価格の安い悪徳クリニックお金マン

他のクリニックと比較して価格が安すぎるケース、これは要注意です。

この安すぎる価格というのは押し売りをする悪徳クリニックによくありがちなパターンです。

インターネット上で安い価格の広告を打つことにより、無料カウンセリングに顧客を誘導

その後、実際にクリニックで説明を聞くと、インターネット上で表記されていた料金とは別にさまざまな料金がついてくるということが分かるケースです。

普通AGAクリニックの値段は一定の相場があり、極端に安くなるということはありません

考えられないくらい治療費が安い場合は要注意です。

電話で詳細を教えてくれない

電話で詳細を教えてくれない悪徳クリニック

実際AGAクリニックを受診する前におすすめしたいのは、電話をしてそのAGAクリニックの対応をチェックしてみるというものです。

電話した段階で治療費について事細かく答えてくれるAGAクリニックは優良AGAクリニックの可能性が高いです。

ただ、押し売りトラブルが多いAGAクリニックの場合、まずは無料カウンセリングに来させたがる傾向があります。

少し突っ込んで聞くと、「詳しくは無料カウンセリングで説明します。」といった形で治療費などのお金の説明をきちんとしてくれないクリニック。

これは選択肢から外すのが無難です。

3.オススメAGAクリニック

グッド

自分自身で押し売りのトラブルが無いAGAクリニックを見抜く自信が無い人のために、ここで優良AGAクリニックを紹介しておきたいと思います。

AGAスキンクリニック 

AGAスキンクリニック画像

ボタン2

AGAスキンクリニック特徴画像

ここがおすすめ

  • 全国に医院があり、情報を共有しているためどこにいても通院できる
  • 様々なキャンペーンを行っているため、割引サービスが充実

このAGAスキンクリニックは全国に49の医院があり、患者の情報は全て共有しているので非常に通いやすく、例えば出張で遠方に行かなければならなくなった場合でも、その遠方で治療の続きを受けることができます。

また、大きな特徴としてオリジナル発毛薬「Rebirth」(内服薬+外用薬)というものを処方しており、この発毛薬には

  • フィナステリド
  • ミノキシジル
  • ビタミン
  • 酢酸トコフェロール
  • 亜鉛

など、その他の有効成分をバランスよく配合しており、これ一つでAGAの根本原因を抑制しつつ発毛・育毛へのアプローチもできる画期的な治療薬になります。

ボタン2

ヘアメディカル 

ヘアメディカル画像

ボタン2

ヘアメディカル特徴画像

ここがおすすめ

  • 大学病院と共同研究や医療提携をしているため最新の治療を受けられる
  • 症例数が豊富なので、自分に似たタイプの薄毛の治療法がわかる

ヘアメディカルは日本で初めて薄毛を治療し始めた頭髪治療専門クリニックとして、3万症例以上を手掛ける専門医師と大学病院との頭髪研究や医療連携などを行い、常に薄毛治療の最前線を行くクリニックです。

治療院数は東京、名古屋、大阪、福岡にしかありませんが、この薄毛治療を求めに遠方からでも人が通院することも、実績を見れば頷けますね。

また、来院ごとに治療費を払っていく明朗会計を取り入れているので悪質なローンへの勧誘がないのですが、その反面、医療ローンの取り扱いもないので、その点は注意が必要です。

ボタン2

AGAヘアクリニック 

AGAヘアクリニック画像

ボタン2

AGAヘアクリニック特徴画像

ここがおすすめ

  • 治療にかかる費用が安い
  • 遠方の方も少ない通院回数で済む

AGAヘアクリニックの特徴としては、遠方の方もテレビ電話やスマホアプリで診察が受けられ、処方薬も配送してもらえるので通院回数はかなり少なくすることができます。

これは日本どこにいてもできるので、通院が難しい場所に済んでいる方には最適なクリニックです。

また、初診料・再診料がかからないので純粋に治療にかかる代金のみを支払う形になるのも嬉しいですね。

ボタン2

4.AGAクリニックで押し売りのトラブルに遭った場合の対処法

AGAクリニックの押し売りトラブルに巻き込まれてしまった場合、まず確認すべきは契約書になります。

AGAクリニックの治療についてもクーリングオフがきく可能性があります

ただ、クーリングオフの期間は8日間と限られており、冷静になった時はもうクーリングオフ出来る期間が過ぎているというケースもよくあります。

この場合、次に考えるべきは消費生活相談センターへの電話です。

電話

消費生活相談センターで専門の担当者と相談することによって、何か良い解決策が見えてくる場合もあります。

また、そのAGAクリニックが押し売りを常習的に行っている悪徳クリニックだった場合、集団訴訟が発生している可能性もあります。

このような集団訴訟に加わることで払い込んだ治療費の返金が叶うかもしれません

AGAクリニックをいやいや契約してしまい、解約できないなどの事態に陥った場合、まず消費生活相談センターに電話してみることをおすすめします。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

AGAクリニック全てが悪徳AGAクリニックということは無く、真摯にAGA治療に取り組んでいるAGAクリニックがほとんどになります。

ただ、一部に利益のみを追求して、患者のことは後回しになっている悪徳AGAクリニックが存在していることは否めません。

絶対にAGAクリニックとの契約は、その金額が高額なものであればなおさらどんなに良いと思ってもその場で契約してしまわないようにしましょう。

ただ、一番良いのは最初からAGAクリニックでの押し売りトラブルに巻き込まれないこと。

この記事を参考にAGAクリニックにおける押し売りの実態を押さえておき、実際に無料カウンセリングなどで押し売りにあった時には毅然とした対応を取れるようにしておきましょう。