育毛剤でAGA対策!育毛剤で薄毛とさよならしよう!

アイキャッチ

AGA対策をこれからはじめる方の中には、対策はしたいけど本格的にクリニックに通うのはちょっと…と考えている方は非常に多いです。

そのため、ドラッグストアやネットで簡単に買える育毛剤や育毛シャンプーを使って、AGA対策をはじめるという方は少なくありません。

ただ、育毛剤や育毛シャンプーって、効果があるのかいまいち怪しいですよね。。。

そこで今回は、育毛剤でAGA対策ができるのかについてまとめてみました。

育毛剤で本当にAGA対策ができるのかはもちろん、AGA対策に効果がある育毛剤の成分メリット・デメリット育毛剤を効果的に使うためのテクニックなどもご紹介します。

0.AGA対策の基本

AGA対策の基本は、「AGAかも?」と思ったタイミングでクリニックに行ってしまうことです。

やはり、専門の医師にAGAの診断をしてもらい、自分にあった対策を行うことが最も確実です。

それがどうしても難しいという場合に、生活習慣やシャンプー・育毛剤、サプリなどを使って対策していく事になります。

詳しい対策方法については、下記記事を参考にしてみてください。
「AGA対策はこれで完璧!AGAの原因とタイプ別対策方法のまとめ」

1.育毛剤が本当にAGAに効くのか 

薄毛に悩む男子

育毛剤は、AGAに対して効果があります。

ただ、AGAの進行状況によっては、育毛剤だけでは効果が期待できないケースも少なくありません。

まずは、育毛剤によるAGA対策の効果について、次の2つの視点からご紹介していきます。

  • 育毛剤だけで効果のある段階
  • 育毛剤の効果がでるまでの時間

育毛剤だけで効果のある段階

育毛剤だけで効果のある段階は、完全な予防段階になります。

ですので、抜け毛の兆候である「なんとなく髪質が変わってきた」という段階でしか、効果はありません。

AGA対策を行う方の多くは、

  • 少し抜け毛が増えた気がする
  • 薄くなったと感じる(周りに言われる)

というAGAの初期症状を感じてから対策をスタートしますが、こうした状況になってからは、育毛剤だけだと難しいものがあります。

AGAの初期症状が始まると、育毛剤だけではどうしようもない理由は次の章でご紹介します。

育毛剤の効果がでるまでの時間

育毛剤を使って効果が表れるのは、使い始めて3か月~6か月くらい経ってからになります。

育毛剤に限らず、AGA対策やAGAの治療では、ヘアサイクルの関係で効果が表れるまでに時間がかかってしまうというのが、ネックになっています。

ヘアサイクルとAGAの関係については下記記事を参考にしてみてください。
「ヘアサイクルの乱れとAGAは関係あるの?ヘアサイクルを整える方法」

2.育毛剤の役割

育毛剤の効果

育毛剤には、次の2つの役割があります。

  • 頭皮の血行を良くする
  • 頭皮から育毛(抜け毛予防)成分を浸透させる

頭皮の血行を良くする

育毛剤のメインの役割は頭皮の血行を良くすることであり、これがAGAの初期症状が始まってからだと育毛剤だけの対策では不十分な理由でもあります。

頭皮の血管は細いものが多く、頭皮に必要な栄養素が十分に届いていないケースが少なくありません。

そこで育毛剤を使って頭皮の血行を促進し、十分な栄養を届かせることで、抜け毛を予防し育毛を促すことができます。

AGA対策において血行促進はとても重要ですので、興味があれば下記記事も参考にしてみてください。
「男性でも血行不良?原因と改善するための方法」

頭皮から育毛(抜け毛予防)成分を浸透させる

育毛剤には、育毛や抜け毛予防の成分を頭皮に浸透させる効果もありますが、外部から行うため、どうしても効果が薄くなってしまいます。

AGAの原因である男性ホルモンを抑制するには、育毛剤だけでは弱いので、薄毛の症状が進行している人にはそれだけでは難しくなってしまいます。

3.育毛剤のメリットデメリット

それでは、育毛剤のメリットとデメリットをご紹介していきます。

メリット

 育毛剤のメリット

育毛剤のメリットは、なんといっても手軽にAGA対策ができることであり、副作用のリスクがほとんどないという点が挙げられます。

その上、安いものでは数千円のものから使用できるという点も魅力的です。

ただ、育毛剤として有名で、高い効果が期待できるものになると1万円前後とある程度いい値段になってしまいますので、値段のメリットはあまり感じないかもしれません。

デメリット 

育毛剤デメリット

AGAのデメリットは、育毛剤を単体で使用するだけでは効果が出ない場合が多々あるという点になります。

有料のAGA対策の中では、育毛剤(育毛シャンプー含む)による対策が最も効果が期待できません。(組み合わせて使用すると高い効果が期待できます。)

さらに、効果がでるまで長い時間がかかってしまうため、育毛剤単体では効果がないのかまだ効果が表れていないのか判断するのが難しいという点も、育毛剤のデメリットになります。

AGAの進行状況にもよりますが、少しでも効果をあげたい場合は、生活習慣やサプリなどその他のAGA対策も並行して行う必要があります。

AGAの進行を内側から食い止めることで、初めて育毛剤は高い効果を期待できます。(クリニックで育毛剤が処方されることもありますが、ほとんどの場合AGAを食い止める薬とセットで処方されます) 

4.育毛剤の効果的に使うために

育毛剤を使用する人

ここからは、育毛剤を効果的に使うための2つのポイントをご紹介します。

  • 育毛剤はシャンプーの後につける
  • 育毛剤の後に頭皮マッサージを行う

この他にもいろんな方法がありますが、確実なのはこの2つと言えます。

どれも育毛剤を浸透させるためのアクションで、この2つを毎日やるだけでも効果に違いが現れるはずです。

育毛剤はシャンプーの後に付ける 

シャンプーで頭皮をきれいにした後に使用することによって頭皮の皮脂汚れやフケなどに邪魔されることなく、頭皮に浸透していくので、浸透率も高まります。

もちろん、汚れを落とすのが大事なので、すすぎはしっかりと行い、きちんとドライヤーで乾かしましょう。

おすすめのシャンプーについては、下記記事を参考にしてみてください。
「AGAを食い止めろ!薄毛対策におすすめのシャンプーは?」

育毛剤の後に頭皮マッサージを行う 

これをすることで頭皮の血行を良くし、育毛剤の成分や栄養素が髪の毛に行き渡りやすくすることによって、薄毛や抜け毛に対して早く効果が出ます。 

4.育毛剤を選ぶポイント 

育毛剤を選ぶポイント

育毛剤は自分に合っているかどうかが重要ですが、ある程度の目安はあります。

そこで、ここからは育毛剤を選ぶポイントについてご説明していきます。

育毛剤を選ぶポイントは、次の3つになります。

①有効成分はどうか 

 成分はどうか

育毛剤でAGA対策をする上で一番重要なのは成分です。

どんなに安く使いやすいものであっても成分がおかしなものばかりだと、意味がありません。

AGA対策に効果のある成分を次の3種類になります。

育毛剤選ぶときのポイント

もちろん、他にも有効な成分はありますが、この3種類に関しては国に認められた有効成分ですので、育毛剤を選ぶ際はこの3種類の成分が入っているかどうかをポイントの1つにしておきましょう。

有効成分一覧

②浸透しやすい工夫がされているか 

 対策

育毛剤の浸透技術としては、低分子化技術と呼ばれるものを採用しているものは浸透しやすくなっています 

低分子化技術は、育毛剤の成分を低分子化して小さくすることで、きちんと浸透させるというものです。 

あたりまえですが、育毛剤が頭皮に浸透しなければ、効果は出ません。

育毛剤を選ぶ際は、この浸透力にも注目しましょう。もちろん、頭皮がどのような状態かによって、浸透しやすさも変わって来ますので、頭皮環境を清潔にしておくことも重要になってきます。

③1カ月の値段はどうか 

 お金

育毛剤では値段も重要になってきます。

症状やどの育毛剤を使用するか、また個人の経済状況などによって費用は変わってきますが、安いものでは1,000円から、高いものだと14,000円するものもあります。

育毛剤には、定期コースを使うとお得な価格で買うことができますが、長期的に使用し続けなければならないものですので、その辺も踏まえて選ぶ必要があります。

また、内容量だけの表記や2か月使える育毛剤もあるので、1カ月いくらかかるのかを計算することも忘れないようにしましょう。

5.これらを踏まえたおすすめの育毛剤 

この記事では育毛剤を選ぶ基準について紹介してきましたが、ここでは具体的にどの育毛剤がおすすめなのかを紹介していきたいと思います。

①チャップアップ

チャップアップ

最近、電車の広告などもあり、見かける回数も増えてきているチャップアップです。

この育毛剤は、3種類の有効成分はもちろん、他にも多数の成分が配合されていて、その数は81種類になります。

もちろん成分が多ければ良いというものではありませんが、たくさんの成分を含むことにより様々な効果が期待できます。

また、定期コースでサプリとセットで買っても1万円いかないので、併用して使うと更に効果が期待できるでしょう。

②イクオス

イクオス

この育毛剤は低分子ナノ水という特徴があり、これは浸透しやすい技術を駆使している育毛剤である事がわかります。

また、有効成分もばっちり入っていて、いつでも解約・休止OKの定期コースの値段も約7,000円とコスパが非常に良いのでおすすめです。

③プランテル

プランテル

最後はコスパを重視して、このプランテルをおすすめします。

定期コースで購入すればイクオスと同じく約7,000円ですが、プランテルの場合は1本で50日分の量が入っています。

成分としては10種類しか入っていませんが、M字薄毛を克服とうたっているくらいで、しっかりとAGAの原因でもある男性ホルモンを抑える効果のある成分が入っています。

6.まとめ 

いかがでしたでしょうか?

育毛剤は単体で使用するよりもサプリメントなどを併用してさらに効果的に治療していくような形が望ましいです。

副作用がほぼないので、このメリットを生かして治療したいなら、育毛剤は外せませんね!

しかし、薄毛の進行状況によってはサプリメントなどと併用しても効果がない場合もありますので、自分の薄毛の進行状況を把握したい場合は、一度クリニックへの無料カウンセリングを利用してみてからでも良いのではないでしょうか。