育毛シャンプーでAGA対策は出来ない!本当の効果とは?

アイキャッチ

育毛シャンプーにはたくさんの種類がありますが、本当に効果があるのでしょうか?

「シャンプーを変えるだけで改善できたら苦労しないよ」という方や、「私はシャンプーだけで改善した!」という方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、体質によってシャンプーの効果の出方に違いはあると思いますが、そもそも、育毛シャンプーでAGAは改善するのでしょうか?

今回、この記事では、育毛シャンプーはAGA対策としてどうなのか、そしてシャンプーを使った薄毛予防方法や、肌質から見る相性の良いシャンプーなどを説明していきたいと思います。

今すぐ育毛シャンプーを見たい方はこちらボタン

1.育毛シャンプーの効果

シャンプー

結論から言うと、育毛シャンプーはAGAの対策にはなりません。

まず、普通のシャンプーと育毛シャンプーの違いを簡単に表にしてみました。

表

薄毛で悩んでいる方にとって、強い洗浄力で頭皮の脂分をしっかり取り除いてしまう普通のシャンプーはおすすめできません。

頭皮の脂分がなくなってしまった身体は、頭皮の乾燥を防ぐために今まで以上に脂分を分泌してしまいます。

その結果、頭皮の毛穴が脂分で詰まってしまい、薄毛の原因の一つになってしまうこともあります。

一方で育毛シャンプーは、頭皮の脂分を不必要な分だけ洗浄するので頭皮の環境を整え、抜け毛や薄毛の原因の一つを阻止してくれます。

また、ヘアサイクルを整えてくれる効果もあります。

ヘアサイクルについての詳細はこちらをご覧ください。

ヘアサイクルの乱れとAGAは関係あるの?ヘアサイクルを整える方法

ただし、育毛シャンプー単体では、薄毛の原因の一つであるAGAには効果がありません。

なぜなら、AGAの原因は男性ホルモン遺伝によるものだからです。

いくら育毛ができるシャンプーでもホルモンや遺伝にまでは作用しませんよね。

AGAの原因と詳しい対策についてはこちらをご覧ください。

AGA対策はこれで完璧!AGAの原因とタイプ別対策方法のまとめ

しかし、シャンプー単体ではだめでも、他の対策と組み合わせることで、素晴らしい効果を発揮します。

2.育毛シャンプーを使った薄毛予防方法

対策

育毛シャンプーと組み合わせることで効果を発揮する薄毛予防方法として、育毛剤との併用がおすすめです。

AGAを発症する原因の一つに男性ホルモンが関係してきます。

まずは、育毛シャンプーで頭皮環境を整え、その後、男性ホルモンに有効な成分「ミノキシジル」が配合されている育毛剤を使用すると良いでしょう。

育毛シャンプーによって頭皮環境を整えておくことによって、毛根まで効率よく「ミノキシジル」を届けることができるのです。

しかし、育毛シャンプーは普通のシャンプーより値段が高いものが多いため、この方法を使用すると少しお金はかかってしまいます。

3.肌質と相性の良いシャンプー 

育毛シャンプーを使用する際に肌質にあっていないシャンプーを使用してもきちんとした効果が見られない場合があります。

ここでは、肌質と相性の良いシャンプーの特徴を説明していきたいと思います。

乾燥肌 

乾燥肌の人には、アミノ酸シャンプーがおすすめです。

洗浄力はやや弱いですが、刺激も弱く皮脂を取り過ぎないため、潤いを保ってくれます。

脂性肌 

脂性肌、つまり脂分が多い人にもアミノ酸シャンプーがおすすめです。

洗浄力が強いもので洗ってしまうと、皮脂はきれいに落ちますが、頭皮が「脂分が足りない!」と判断し、皮脂を分泌してしまうので、適度に皮脂を残せるアミノ酸シャンプーと相性がよいです。

普通肌 

乾燥しているわけでも脂分が多いわけでもない、普通の肌の人でも刺激が強すぎるシャンプーはおすすめできません

アミノ酸シャンプー石鹸系のシャンプーですと低刺激ですので、あまり洗浄力の強すぎないものを選ぶと良いでしょう。

また、洗い方によっても炎症を引き起こす可能性もありますので、ゆで卵がつぶれないくらいの圧力で優しく洗うと良いでしょう。

4.おすすめのシャンプー

ここではおすすめのシャンプーについてご紹介します。

haru 黒髪スカルプ・プロ

haru黒髪スカルプ・プロ商品画像

ボタン2

haru黒髪スカルプ・プロ特徴紹介画像

ここがおすすめ

  • 100%天然由来で化学成分は入っていない
  • 天然の精油が髪の毛をコーディングするのでリンス&コンディショナー不要

このharu 黒上スカルプ・プロというシャンプーの一番の推しはキャピキシルが配合されているというところです。

キャピキシルというのはAGAの主原因の一つである5αリダクターゼの抑制してくれたり弱った髪の毛を修復してくれたりと、注目を集めている成分です。

そして男女ともに兼用でき、400ml(約2カ月分)で税込3,888円定期購入の場合3,110円で買えるところや、公式HPにも書いてありますがリンスとコンディショナーが不要という、コスパが良いところも嬉しい点です。

リンスとコンディショナー不要という点に関しては、使い始めてすぐは髪の毛がギシギシになってしまう可能性もありますが、使い続けていくうちに髪の毛がシャンプーに慣れて髪もしっとりしていくので、定期コースで使用し続けるのがおすすめです。

ボタン2

U-MA シャンプー プレミアム 

U-MAシャンプープレミアム商品画像

ボタン2

U-MAシャンプー特徴紹介画像

ここがおすすめ

  • ガゴメ昆布エキスに含まれるフコイダンにより頭皮を雑菌や乾燥から守る
  • 髪の毛の元になるたんぱく質「ケラチン」を配合

U-MAの推しは何と言っても馬油を配合しているところです。

馬油は人間の皮脂に非常に近い性質を持っており肌に浸透しやすく頭皮や毛髪の保湿効果があります。

また、フコイダンという成分の効果で頭皮を雑菌や乾燥から守ってくれますので、AGAなどの薄毛対策というよりは、頭皮環境を第一に考えたシャンプーになります。

また、髪の毛の90%を形成している「ケラチン」というたんぱく質を構成している18種類のアミノ酸全てが配合されていますので、髪の毛の成長にも効果はあります。

ただ、単品で購入する場合は税込4,320円定期購入だと3,460円と高価な部類ではあるとは思いますが、頭皮環境の事を考えれば、それに見合った効果を発揮するのではないでしょうか。

ボタン2

ボタニスト ボタニカルシャンプー&トリートメント 

ボタニストボタニカルシャンプー画像

ボタン2

ボタニストボタニカルシャンプー特徴紹介画像

ここがおすすめ

  • 490mlで税込1,512円なのでお財布にやさしい
  • ダブルフレグランスでリッチな香り

ボタニスト ボタニカルシャンプーの良いところは安価で大容量なのに、成分にもきちんとこだわっているところです。

モイストスムーススカルプという3種類のタイプがありますが、それによって含まれている成分に若干の違いはあります。

しかしボタニカルという名前だけあって、どれもこだわりの植物由来成分を配合しており、弱酸性のせっけん成分になっているので、汚れを落としつつ、やさしく洗えます。

また、ダブルフレグランスという、異なる2種類の香りをミックスすることで今までにない華やかなでやさしい香りを楽しむことができ、この香りの虜になり、リピーターになった人も少なくありません。

ボタン2

5.まとめ 

いかがでしょうか?

シャンプー単体ではAGAには効果がないものの、育毛剤と組み合わせることによってその力を最大限に発揮できるという事、そして、自分の肌に合ったものを選ぶ、という事がAGA対策になることがわかっていただけたでしょうか?

ただ、良いシャンプーを選んでも間違ったシャンプー方法で洗うと効果は半減してしまうでしょう。

正しいシャンプー方法についてはこちらで詳しく説明しています。

薄毛改善!絶対にやってはいけないヘアケアと正しい頭皮ケア

また育毛剤の他にもサプリメントを摂取することでもAGAの対策になることもありますので、育毛シャンプーの購入を考えている方は、この記事をぜひ参考にしてください!