AGAの薬は市販されていない!治療薬を入手する2つの方法

アイキャッチ

AGAの治療費、高いと思う方もたくさんいらっしゃいますよね。

毎月こんなに治療費で持っていかれたじゃ無理だよ…

という方、ちょっと待ってください!

治療薬を安く入手する方法があります。

しかしそれには大きなリスク注意点もあります…

今回は治療薬を安く入手する方法その注意点メリットデメリットを考えたときにどちらがおすすめか、などを説明したいと思います!

1.治療薬は市販されない 

いきなり結論ですがAGA治療薬は市販されていません

現在ドラッグストア等で販売されているのは医薬部外品か、第二類までの医薬品になります。

AGA治療薬のプロペシアやミノキシジルタブレットなどは医療用医薬品に分類されていて、副作用の恐れがあるので、ドラッグストアなどでは販売されていないのです…

唯一、例外として、ミノキシジル配合の育毛剤などはドラッグストアでも買えます

では、安く済ませる方法は?

2.治療薬の入手方法 

治療薬の入手方法は2つあります。

医療機関での処方

 病院

1つ目の方法としてAGA治療専門のクリニック皮膚科等の一般病院で処方してもらうことです。

ですがAGA治療は自由診療で保険適用外となっているので、治療費が高くなってしまいます。

しかし、AGA専門のクリニックではお金がかかる反面、自分にあった治療ができるのと、クリニックオリジナルの治療薬を処方してもらうことができます

この確実性は見過ごせないですね…!

医療機関のメリットデメリット

個人での輸入

個人輸入

2つ目の方法として、個人での治療薬の輸入という方法があります。

これは個人輸入の代行業者を通じて通販で買う、という方法です。

このメリットとしては病院やクリニックなどの医療機関に通院しなくて良い、という点と診療代がかからない分、治療費は安く済みます

それに自分のペースで治療でき誰にも知られないのも良い点ですね!

個人輸入のメリット

ですが、この個人での輸入、非常に大きなリスクやデメリットがあります…。

詳しくは次の章で説明します。

3.通販で購入するときの注意点 

通販で購入するときは、次のようなことに注意しなければなりません。

  • 偽物をつかまされる可能性

偽物

個人輸入で買える薬は海外の製品です。

その品質や流入ルートなど不透明なことがたくさんあり、それを個人で見極め、判断することは不可能に近いでしょう。

その結果、お金を払って届いた治療薬が偽物だった、という可能性もあります。

つまりお金だけを取られてしまうのと同じですね…。

  • 副作用

副作用

医療機関できちんと処方された治療薬でも副作用はあるのですが、個人での輸入だとその副作用が正規の治療薬に比べて強く出てしまうおそれがあります。

これも品質や流入ルートの問題で、本物ではなく似たような薬だったりすることが原因です。

代表的な治療薬の副作用についてはこちらで説明しています。

「AGA治療の鉄板プロペシア!その効果と範囲、副作用を徹底解説」
「AGAでも髪が生えてくる!ミノキシジルタブレットの効果と副作用」
「M字薄毛の悩み解決!AGA治療薬【ザガーロ】の効果とは」

  • 使用量

使用量

通販で購入した治療薬は副作用も含めてすべてが自己責任です。

適切な服用をするために、しっかり添付文書を自分で読まなければいけません。

  • 通関

税関

個人で輸入する場合、海外から発送されるので、到着するまでに必ず税関を通る必要があります。

具体的に言うとちょっとしたルールがあり、それを満たさなければなりません。

例えば、外用剤であれば標準サイズで一品目24個以内

外用剤以外の医薬品・医薬部外品であれば、種類によって違いますが1~2カ月分以内

と、このような規定をクリアしないといけないため、少し知識がないとこれは面倒かもしれませんね…。

個人輸入のデメリットリスク

個人輸入の危険性はこちらでも詳しく紹介していますので、個人輸入をお考えの方は、こちらもお読みください。
「AGA治療薬の個人輸入はおすすめできない?3つの危険なリスクと正しい購入方法」

4.サプリメント 

治療薬とは別に育毛サプリメントという方法も一つの手だと思います。

サプリメントは正確に言うと治療薬ではないので、この章は補足のような感じで読んでいただけるとうれしいです。

育毛サプリメントはドラッグストアでもごく普通に市販されており、そのメリットとしては、治療薬に比べ費用が安いということと、副作用がないという事です。

ですが、残念なことに抜け毛を抑制する効果や育毛の効果はあっても、サプリメント自体に発毛の効果はありません…。

ですので、頭皮環境の改善などにはうってつけですね!

サプリメントメリットデメリット

育毛サプリメントについてはこちらで詳しく説明しています。
「栄養不足は育毛サプリメントでの摂取がおすすめ!」

5.まとめ 

いかがでしたでしょうか?

個人で輸入するのは治療費を安くすることだけを考えると良いとは思いますが、リスクやデメリットが大きいため最悪、損する可能性もあります。

なのでおすすめはできません!

AGAは自由診療なのでクリニックが自由に値段を決められます。

そのため、医療機関で診察してもらい治療薬を処方してもらう方が治療費は高くはなってしまいまう場合がありますが、確実と安全を選ぶなら、こちらの方法を選択するべきだと思います!