AGAをセルフチェック!~手遅れになる前に正しい頭皮ケアを~

AGA セルフチェック

「最近抜け毛が増えた気がする」
「友人や同世代で薄毛の人が増えた」
「30代に入るしそろそろ気をつけたほうが良いかも」
・・・

AGAという言葉を目にする機会が増え、その意味は分からなくても、薄毛が気になるとAGAを調べる人は非常に増えました。

AGAは男性型脱毛症という生理現象で、男性の薄毛の約9割の原因とされています。

AGAは専門のクリニックで早期治療を受ければ、改善しやすいのですが、そんな時間はなかなかないですし、薄毛で病院に行くというのも勇気が要りますよね?

そこで今回は、簡単にできるAGAのセルフチェックの方法とAGA対策の方法についてご紹介します。

0.AGAとは

セルフチェックする前に、簡単にAGAについて説明します。

AGAとは「男性型脱毛症」の事で、薄毛に悩む約9割の男性の原因がAGAと言われています。

しかし、円形脱毛症など、薄毛の原因がAGAだけではないものもありますので、今回の記事だけでAGAだと判断せず、疑わしい時は医師にきちんと診察してもらいましょう。

AGAについてはこちらで詳しく説明しています。
「AGAによる薄毛の原因と対策の総まとめ」

1.AGAセルフチェック~簡易チェック編~

それでは、アンケート形式でできる、簡単なAGAのセルフチェック法をご紹介します。

以下の10項目で当てはまる数を数えてみてください。

簡易版!AGAセルフチェック





① に該当した方

AGAには遺伝的なものも大きく関係していますので、①に該当した方は他の項目が全て当てはまらなくても、AGAに注意する必要があります。

普段から頭皮ケアや生活習慣に気をつけていないのであれば、少しづつ気をつけるようにしていきましょう。

⑤⑨⑩に該当した方

すでに明確な薄毛の兆候が見られていますので、その他が「当てはまらない」もしくは「よくわからない」という場合でも、必ず専門のクリニックで診断を受けるようにしましょう。

薄毛の原因はAGAだけではありません。

なるべく早く専門のクリニックで診察を受け、原因を特定したり、対策を打つようにしましょう。

0~1個該当した方

おめでとうございます!
現状問題ありません。

特に気にする必要はありませんが、少しでも気になるのであれば、いつも以上に頭皮ケアに力を入れるようにしていきましょう。

詳しいやり方については第3章でご紹介します。

2~3個該当した方

頭皮ケアに気をつけましょう!
まだ気にする必要はありません。

時間があるのであれば、一度専門機関で見てもらったほうが安心ですが、無理にいく必要はありません。

4~7個該当した方

黄色信号です!
なるべく早い段階で専門のクリニックに行く必要があります。

自己判断でどうこうして良い段階ではなく、専門のクリニックで適切な処置を受ける必要があります。

まだ、外見ではわからない状況であれば、周りの人に気づかれることなく薄毛ケアできる可能性が十分にあります。

8個以上該当した方

すぐに専門医に見てもらう必要があります!

8個以上該当しているということは、外見からもわかるような状況になりつつある。もしくはなっている状態ではないでしょうか?

・時間がない
・恥ずかしい

こうした気持ちを抑えて、診断を受けてしまうことが、薄毛対策の第一歩になります。

2.AGAセルフチェック~高度なチェック編~

先ほどのセルフチェックは、1分前後あれば終わるものかと思いますが、もう少し時間をかけることで、少し高度なセルフチェックを行うことができます。

高度なセルフチェックの方法は、髪の毛の先端の様子を見て、AGAかどうかを判断するものになります。

髪の毛の先端の様子を見るといっても、1日で抜けた髪を全て集めるのは大変ですので、シャンプーで抜ける髪の毛を使って診断していきます。

お風呂に入る前に髪取りネット等を設置し、シャンプーで抜けた髪の毛の本数を数えます。

「1日に抜ける髪の毛の半数は、シャンプーの時に抜ける」といわれているので、髪取りネットを使って集まった髪の毛が、1日に抜けている髪の毛の半分になります。

ketorinet sanple※髪取りネットのサンプル

AGAのセルフチェックを行う場合は、集まった髪の毛の中に先端が尖っている物が何割くらい混ざっているかを数えます。

moukon

髪の毛は、しっかり成長すると根元と先端の太さが同じ位になるのですが、AGAになると成長する前の先端が細い状態で髪の毛が抜けてしまいます。

先端の細い髪の毛の量が全体の3割以上になるとAGAの危険があります。(それより少ない場合は、一般的な状態と言えます。)

moukon2

このとき、髪の毛としてぜんぜん成長していない産毛のようなものは、一切カウントに入れる必要はないので、注意するようにしてください。

3.AGAが気になりだしたときの3つの対処法

まだAGAじゃないけど、「そろそろケアしたほうが良いかもなぁ~」と思いつつ、実際にどうやってケアしたらよいのか分からない。。。と悩んでいる方は非常に多いです。

一番は専用のクリニックに行ってしまうことなのですが、行きたくない・行く暇がないという方のために簡単な改善方法をご紹介します。

細かく分けるといくつもあるのですが、今回はその中でも簡単な3つの対策方法をご紹介します。

対策1.食生活の改善やサプリを使用する

生活習慣を変えることはなかなか難しいですよね?

気軽な方法として、まずは食生活の改善やサプリの利用を検討してみてください。

サラダ サプリ

食生活の改善といっても、毎日の食事にサラダを1皿加えたり、薄毛対策用に亜鉛やノコギリヤシのサプリを併用することで、薄毛対策や育毛効果を得ることができます。

有効な栄養素や、含まれる食材などはこちらの記事にて詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

「食事からでもAGAは改善できる?AGAの食事による対策」

対策2.頭皮マッサージを行う

お風呂上りに、簡単な頭皮マッサージをしてあげて、頭皮を柔らかくしておくだけでも効果があります。

heakea8

また、抜け毛予防のつぼ等を押しても効果があります。

対策3.ヘアケア用品を使う

通常のシャンプーではなく、ヘアケア用のシャンプーや育毛剤を利用することで、簡単に頭皮ケアをすることができます。

ヘアケアシャンプー 育毛剤

これはシャンプーを変えるだけですので、とても簡単ですよね。

シャンプーと育毛剤については下記記事にて紹介していますので、詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。

「AGAに効果のあるシャンプーってあるの?薄毛とシャンプーの関係性」
「育毛剤の効果と真実と絶対にオススメの育毛剤」

AGAの対策についての概要はこちらにまとめてありますので、併せて読んでみてください。

「AGA対策はこれで完璧!AGAの原因と対策方法」

4.まとめ

AGAのセルフチェックはあくまで、AGAの可能性がないことを知るための手段として利用するようにしてください。

AGAの可能性があったり、実際に薄毛になっている気がするのであれば、迷わず病院に行くようにしてください。

自己判断でケアを行うよりも、専門のクリニックでケアを行ったほうが、確実に改善する可能性は高いです。