AGAの治療方法まとめ!自分にふさわしい治療方法とは?

AGA 治療 方法

男性の薄毛の大半はAGA、つまり男性型脱毛症ですが、どのような治療方法が自分に合っているのか、簡単には判断できませんよね。

「治療薬が一般的って聞いたけれど、副作用が怖い…」
「これが自分に合っている気がするけど、費用がなぁ…」

というように、なかなか決められずに、悩んでしまう人もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、AGAの治療方法が簡単にわかる記事を用意しました。

これを読めば、AGAの治療方法にはどんなものがあるのか、それがどんな効果を発揮するのか、どのような基準で選べばいいのか、などが分かると思います。

ぜひこの記事を参考にして、クリニックの医師と相談して自分にあった治療法を見つけてほしいと思います。

1.AGAの治療法の種類

AGA 治療 方法1

男性型脱毛症のAGAを治療する方法は大きく分けて、

  • 治療薬による治療
  • 頭皮への注射による治療
  • 植毛や増毛などによる治療

の3つになります。

それではこれがどのようなものになるのか、一つずつ説明していきます。

治療薬による治療

これがAGA治療のもっとも一般的な治療方法です。

AGAの原因を簡単に説明すると、人間の体内にある男性ホルモンが「5αリダクターゼ」という酵素により、強力な男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変化させられてしまいます。

テスト 5α DHT

そして変化させられてしまった「DHT」が毛根に対して脱毛シグナルを発し、ヘアサイクルというものが乱れてしまいます。

正常なヘアサイクルがこちら

ヘアサイクル

このヘアサイクルがDHTによって、

AGAヘアサイクル

このように、成長期が短くなり、髪の毛も弱く短い毛しか生えてこなくなり、脱毛してしまう。これがAGAになります。

AGA治療に使われている治療薬で代表的な物は、

  • プロペシア
  • ミノキシジル

といったものですが、これらの薬の有効成分で、DHTの発生の根源である5αリダクターゼの働きを阻害するのが目的です。

それぞれの薬の効果についてもう少し詳しく書いた記事がこちらにありますので、参考にしてみてください。
知ってるだけで違う?AGAの治療で使われる薬の効果について

頭皮への注射による治療

これは文字通り頭皮に直接成分を注射することで薄毛を改善していく治療法です。

この方法には、

  • 育毛メソセラピー
  • HARG療法

この2種類があります。

この2つは、注射する成分に違いがあります。

配合される成分はクリニックによって違いはありますが、育毛メソセラピーには治療薬に含まれる有効成分ビタミンミネラルアミノ酸などが入ります。

HARG療法はこの上記の成分に加えて成長因子などが入ります。

しかし、最近ではクリニックによって育毛メソセラピーにも成長因子を配合しているところも増えてきているので、2つの治療法の違いがあいまいになってきています。

HARG療法や育毛メソセラピーについての詳しいことは、下記の記事に個別に書いていますので、気になった方はぜひ。
育毛メソセラピーの効果と治療法、副作用を徹底解説
HARG療法ってどうなの?気になる効果とリスクを徹底調査!

増毛や植毛などによる治療

そして最後は増毛と植毛による治療です。

言葉は似ていますが、2つの違いは明確にあります。

AGA 治療 方法5 AGA 治療 方法6

植毛は、一度施術をしてしまうとやり直すことができないので、医師としっかり話し合って決める方が良いと思いますが、増毛は体験増毛コースなどもあるみたいなので、それを利用してから決めても遅くはないですね。

増毛と植毛について、もう少ししっかりした記事がこちらになりますので、興味がある方はぜひご覧ください。
植毛と増毛の違いって何?自分に最も合う髪の増やし方とは

それでは次に、自分に合った治療法を選ぶ基準を説明したいと思います。

2.治療法を選ぶ基準

AGA 治療 方法7

治療法を選ぶ基準として、以下のポイントで判断することができます。

  • 薄毛の進行具合
  • かかる費用

これも一つずつ説明していきたいと思います。

薄毛の進行具合

これは自分で判断するのは難しいため、医師に診断してもらうしかないのですが、進行状況によっては効果の薄い治療法もあります。

例えば、治療薬による治療を選んだとしても、薄毛がかなり進行して毛根にある細胞まで死滅しているような段階であったら、5αリダクターゼを抑制しても意味がありません。

ですので、自分の進行具合の把握は重要です。

かかる費用

そしてもう一つが費用の問題です。

増毛や植毛は別ですが、治療薬による治療や、頭皮に直接注射する治療には即効性がありません

進行具合にもよりますが、最低でもおよそ6ヶ月程度は治療を続けなければ効果を得ることは出来ないと言われています。

つまり、月に一回の診療だとしても、そこにかかる診療費や薬代、通院費などの事も考えなくてはいけません。

AGAは自由診療なので、保険が適用されません。

つまり、料金についてはクリニックごとに自由に決めることができるのです。

ですので、自分の経済状況や、かかる費用についてもよく考えて選択しなくてはいけません。

しかし、安いものが良いというわけではありませんが、クリニックごとに料金が変わるという事は、自分で安いクリニックを選ぶこともできます。

それでは次に、クリニックの選び方について説明したいと思います。

3.クリニックの選び方

AGA 治療 方法8

クリニックを選ぶ基準としては、以下のポイントで判断することができます。

  • 治療実績
  • 口コミ
  • 治療費や治療方法
  • 自宅からの距離

良い口コミ治療実績があるクリニックは信頼されている証拠にもなりますね。

口コミに関してはねつ造の疑いもありますので信頼できるかどうかは微妙なところではありますが…。

また、クリニックに通院しなくてはいけないので、距離は大切ですよね。

これらの判断基準として、下記の記事を用意してありますので、参考にしてみてください。
AGAクリニックの評判は?5つのクリニックの口コミ良い悪い
AGA専門クリニックを比較!自分に合うクリニックを見つける5つのポイント

4.おすすめのクリニック

最後に、上記を踏まえた上でおすすめのクリニックをいくつかご紹介します。

銀座総合美容クリニック 

銀クリ紹介画像

ボタン2

銀クリ特徴画像

ここがおすすめ

  • 他のクリニックと比べ、料金が比較的安い
  • 薬による治療と育毛メソセラピーしかやっていないため、無理なセールスなどがない

銀座総合美容クリニックは銀クリという愛称で親しまれており、ネット上の口コミを見る限りではかなり高い評価を得ています。

第一に、常に患者の目線に立ってクリニック運営を行っており、「スマイルベンチマーク」という治療を受ける患者にとって、心地良い時間になるよう明るく笑顔で常識のある対応を行いますという方針があります。

また、治療費自体も他のクリニックと比べるとかなり安い値段となっており、過度なセールスを行わないという院長の方針の基、治療を進めていけますので経済的につらくなる心配も少ないと思います。

ボタン2

ヘアメディカル 

ヘアメディカル画像

ボタン2

ヘアメディカル特徴画像

ここがおすすめ

  • 18年間に170万人の治療実績あり
  • 治療の都度、料金を支払うのでローンなどは取り扱っていない

AGAクリニックの中でも最も歴史が長く、症例数も多いこのヘアサイクル、信頼できるポイントとしてはやはりその症例数ではないでしょうか。

今までの症例の中で自分と似たような症状、進行具合、治療の方法などがわかるため、治療を始めるにあたって、これからどうなっていくのかという治療のフローが非常にわかりやすくなっています。

また、その都度支払っていくので、悪徳クリニックと違い、無理やり医療ローンを組ませて治療を行ったり、過払い金なども発生せず、安心感がありますね。

ボタン2

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック画像

ボタン2

AGAスキンクリニック特徴画像

ここがおすすめ

  • 全国に医院があり、情報を共有しているためどこにいても通院ができる
  • 様々なキャンペーンを行っているため、割引サービスが充実

AGAスキンクリニックの統括診療部長が20代の頃からAGAで悩み、治療をしてきた人でもあるので、薄毛や抜け毛に対してかなり説得力があります。

AGAスキンクリニックの大きな特徴としてオリジナル発毛薬「Rebirth」(内服薬+外用薬)というものを処方しており、この発毛薬には

  • フィナステリド
  • ミノキシジル
  • ビタミン
  • 酢酸トコフェロール
  • 亜鉛

など、その他の有効成分をバランスよく配合しており、これ一つでAGAの根本原因を抑制しつつ発毛・育毛へのアプローチもできる画期的な治療薬になります。

そんなクリニックが全国にあるので、通いやすさとしてはAGA専門クリニックで一番かもしれません。

ボタン2

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

治療方法を選ぶにあたっては、自分の薄毛の進行状況を把握することが大切です。

もちろん担当の医師と相談して決めることはすごく大切ですが、最後に治療方法を決めるのは自分自身です。

薄毛を改善して笑うためにも、後悔しない選択ができるように、この記事を参考にしてもらえればなと思います。