AGA治療?植毛治療?迷った時に読みたいメリットとリスク

AGA 植毛

薄毛に悩んだ時、治療の方法として「AGA治療」「植毛」という選択があり、自分の症状に合わせた治療を行うことが求められます。

しかし、自分の症状にどの治療が合うか分からず、なかなか治療に踏み出せない人もいるのではないでしょうか。

また、とりあえず相談してみたいとクリニックに足を運んでみても、クリニックが掲げる治療方針や行える治療に違いがあり、自分の症状に本当に適した治療が行われない場合もあります。

そこで今回は、AGA治療や植毛治療、それぞれの治療法のメリットやデメリット・リスクのご紹介をしていくので、自分の症状にあった治療の選択の参考にしてみてください。

1. AGA治療と植毛治療どちらを選ぶべき?

結論から言うと、まずはAGA治療を行うことをおすすめします。

日本皮膚科学会は、男性型脱毛症(AGA)の治療のフローにおいて、育毛剤または投薬治療を1年間行うことで毛髪の様子を見て、1年経過しても改善が見られない場合は植毛手術の処置を行うことを推奨されています。

男性型脱毛症(AGA)の治療のフロー参照:男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)

しかし、このフローはあくまでもAGAである場合の主な流れなので、生まれつきや事故等で薄毛を引き起こした人など、人それぞれ薄毛の症状が違うのであくまでも参考にしてください。

また、AGAの人であってもAGA治療にデメリットを感じる人もいますので、必ずしもこのステップを踏まなければならないということではありません

AGA治療、植毛治療の比較表を作ってみたので、ぜひ参考にしてみてください。

AGA治療、植毛治療の比較表

2. AGA治療のメリット

AGA治療のメリットには以下のようなものがあります。

AGA治療のメリット

AGAは男性ホルモンが影響して起こるもので、AGA治療薬はその男性ホルモンに働きかけてくれるため、AGAの進行を食い止めることが出来ます。

AGAの仕組みについては、こちらの記事をご参照ください。
AGA対策はこれで完璧!AGAの原因とタイプ別対策方法のまとめ

プロペシアミノキシジルなどAGA治療薬として名高いものは、科学的根拠に基づいた成果を出していて、厚生労働省もその効果を認め、安全性があります。

プロペシアやミノキシジルの詳しい説明や効果はこちらの記事をご一読ください。
AGA治療の鉄板プロペシア!その効果と範囲、副作用を徹底解説
AGAでも髪が生えてくる!ミノキシジルタブレットの効果と副作用

また、数十万円以上かかる植毛費用と比べると一度の出費は安く済み、更に薬の服用や注入なので周囲に薄毛治療をしていることがばれません

軽度のAGAに悩んでいる人は、AGA治療だけで十分な改善が見られる症例もあります。

3.AGA治療のデメリット

反対に、AGA治療のデメリットには以下のようなものがあります。

AGA治療のデメリット

AGA治療は、あくまでも男性ホルモンや生活環境が影響して引き起こされたAGAにしか効果がないので、元々生まれつき薄毛になっていた部分や、事故ややけどで毛を失ってしまった部分に毛を生やすことは出来ません。

また、月々に通院が必要になるので、何年もAGA治療を続ける場合、植毛治療より治療費が高額になってしまいます。

参考として、月々7,000円の内服薬の服用を10年続けると84万円となり、植毛費用が1回行える値段に近くなるので、治療期間についてよくカウンセリングしておくことが大事になります。

AGA治療の期間は、こちらの記事も参考にしてみてください。
AGA治療を始めて効果が出るまでの期間とAGAの終わりとは

AGA治療薬は男性ホルモンに働きかけるため、性欲減退勃起不全男性不妊の副作用が起こることも稀に報告されています。
プロペシアの副作用でEDになる?EDの3つのタイプと真実
AGA治療で起こる副作用を徹底解説!もう副作用は怖くない!

4.植毛治療のメリット

植毛のメリットには、以下のようなものがあります。

植毛治療のメリット

植毛の最大のメリットは、ほぼ確実な効果が得られ、生まれつきの薄毛部分にも髪の毛を生やすことが出来るところです。

何年続けてどれ程の効果が出るか分からないAGA治療薬を続けるより、手術後半年から徐々に効果が出ることをほぼ保証された植毛を行った方が、生涯的な薄毛治療費用が浮くという面もあります。

月1の通院などメンテナンスの必要性もないので、薄毛の悩みから解放されます。

植毛のメリットについては、こちらの記事で詳しく解説しています。
治療後はずっとフサフサに!?植毛のメリットやデメリットとは

植毛した部分がAGAでなくなることはないの?

AGAの人が植毛をした場合、植毛した部分も抜けてしまうのではないかと心配するかもしれませんが、植毛した部分がAGAで抜けることはほとんどありません

AGAの症状として目立つのは、男性ホルモンを感じ取り薄毛を進行させる受容体が多く集まっている生え際や頭頂部で、側頭部や後頭部の脱毛はほとんど見られません。

側頭部や後頭部からの移植はこの感受性の部分もそのまま行うので、男性ホルモンを多く感じ取り過ぎることはなくなり、AGAの影響は弱くなるのです。

植毛 AGA

しかし、植毛した以外の部分がAGAで抜け落ちると全体のバランスが悪くなってしまいます(こちらで図を使って説明しています)。

薄毛の原因がAGAである場合、AGA治療も継続していくことをおすすめします。

5.植毛治療のデメリット

こちらも反対に、植毛のデメリットには以下のようなものがあります。

植毛治療のデメリット

植毛は細かく長時間の作業になるので、医師の技術が有無をいいます。

また外科手術なので痛み腫れだけでなく、細菌感染による膿みなどトラブル等が起こることもあります。

術後のトラブルや副作用についてはこちらの記事をご覧ください。
植毛後に起こる7つの副作用と対応・予防策まとめ

費用も高額なため、なかなか手が出しにくく、移植は後頭部を刈り上げる為ばれやすくなるという点もあります。

術後は激しい運動が規制されるので、インストラクターなど体を動かす仕事は1カ月程度休むことも求められます

6.こんな人にはこの治療がおすすめ

AGA治療、植毛治療それぞれに向いている人をまとめてみました。

AGA治療、植毛治療それぞれに向いている人

AGA治療に向いている人は、元々生えていたところが後退してくるAGAの可能性がある人や、進行していない軽度の薄毛の人など、AGA治療薬を試せる時間がある人です。

1章でも述べたように、まだ薄毛治療を何も始めていない人は、まずはAGA治療から始めていきましょう。

また、一度の出費を抑えたい人や、手術に抵抗がある人も、AGA治療薬で様子を見ていくことがいいでしょう。

植毛治療に向いている人は、AGAではなく生まれつきの薄毛に悩んでいる人や、確実で大きな効果を求める人です。

さらに、一度に大きなお金が動くのでローンなど金銭管理がきちんと行える人や、傷痕やばれやすいなどの手術のリスクについて納得している人も、植毛治療に向いているといえます。

7.おすすめのクリニック

AGA治療や植毛、それぞれの分野に特化したおすすめのクリニックをご紹介します。

銀座総合美容クリニック

銀クリ紹介画像

ボタン2

銀クリ特徴画像

ここがおすすめ

  • 他のクリニックと比べ、料金が比較的安い
  • 薬による治療と育毛メソセラピーしかやっていないため、無理なセールスなどがない

銀座総合美容クリニックは銀クリという愛称で親しまれており、ネット上の口コミを見る限りではかなり高い評価を得ています。

第一に、常に患者の目線に立ってクリニック運営を行っており、「スマイルベンチマーク」という治療を受ける患者にとって、心地良い時間になるよう明るく笑顔で常識のある対応を行いますという方針があります。

また、治療費自体も他のクリニックと比べるとかなり安い値段となっており、過度なセールスを行わないという院長の方針の基、治療を進めていけますので経済的につらくなる心配も少ないと思います。

ボタン2

湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック紹介画像

湘南美容外科クリニック紹介画像

美容外科として絶大な知名度を誇る湘南美容も植毛を取りあつかっています。

なんといっても幅広い治療メニューが特徴で、自毛植毛だけでなくAGA治療のメソセラピー治療薬の処方、頭皮環境を整えるヘッドスパ頭皮への脂肪注入ボトックスなど美容外科らしさがあります。

ロボットを使ったARTAS植毛も選択することが出来、職網手術の選択肢を広げて検討することが出来ます。

詳細ボタン

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニック キャプチャ

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニックは国内シェアNo.1(2013〜2015年)の植毛治療クリニックで、累計2万人以上の手術実績を持っている信頼性のあるクリニックです。

時間をかけすぎるとドナーを死滅させてしまうため推奨されなかったFUE法での大量植毛(メガセッション)を成功させた実績もあるので、傷跡を残したくないという人におすすめです。

通常であればドナー部分を採取しやすくするために髪の毛を刈り上げるのですが、アイランドタワークリニックは刈り上げずとも植毛を行える「刈らないDirect」法もあり、その技術力がうかがえます。

さらに、交通費・施術当日の宿泊費はクリニックが負担してくれるので、遠方からの人のお財布にも優しいです。

そして今なら、ここで記載されているサイトから無料カウンセリングを予約すると、基本治療費である20万円がなんと無料になるキャンペーンも行っているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

詳細ボタン

(手術方法についてはこちらの記事で詳しく説明しています。「植毛の仕組みとは?植毛の種類・手術方法まとめ」)

8.まとめ

いかがでしたでしょうか。

AGA治療か植毛治療か迷ったら、まずはAGA治療で様子を見ることが良いみたいですね。

しかし、生まれつき薄毛や確実な効果を求める場合など、高額でも植毛手術を選択した方が良いこともあります。

それぞれのメリットやデメリットはありますが、治療期間や費用など、どうしても妥協出来ない基準を自分で設定しながら検討してみてくださいね。

あなたはどちらの方法で薄毛治療を始めてみますか?