AGA治療は病院で受けるべき!その理由と病院の真実とは

アイキャッチ画像

薄毛で悩んでいる方の中には、自分がAGAなのかどうかがわからないまま、育毛剤で治療しようとする人も少なくありません。

ですが、中途半端な知識で行う治療法で、本当に薄毛が改善するのでしょうか?

そこで今回はAGA治療と病院についてをまとめてみました。

この記事ではなぜ病院に行った方が良いのか、AGA治療における病院の種類などをご紹介します。

1.薄毛が気になるなら病院へ

薄毛に悩む男子

薄毛にはAGA(男性型脱毛症)や脂漏性脱毛症円形脱毛症など様々な種類がありますが、薄毛となってしまう原因にそれぞれ違いがあります

その原因にきちんとアプローチするような治療法でなければ、治療効果がないだけではなく、最悪の場合、薄毛は進行してしまいます

そのようなケースを避け、どのタイプの薄毛なのかを判断するためにも、病院に行くことは非常に重要です

2.何故病院へ行くのか

???

病院へ行った場合の利点としては以下の2点があります。

・専門性のある医師に診断してもらう
・きちんと処方された薬をもらう

当たり前の事かもしれませんが、AGA治療において上記2つは非常に重要な役割を担っています

専門性のある医師に診断してもらう

問診

医師に診察してもらうことで、薄毛の原因や進行具合などを把握することができます。

治療をする上で原因を知っておかなければなりませんし、仮にAGA治療をしようと考えた時に、薄毛の進行具合によっては治療薬の服用量も変わってきたり、治療法も変わってきます

ですので、きちんと自分の状態を把握し、適切な治療をするためにも、医師に診断してもらいましょう

きちんと処方された薬をもらう

お医者さん-min

確実に治療効果を出すために、きちんと医師が処方してくれる薬を使用することが大切です

医師は症状や進行具合をきちんと判断した上で、治療薬を適切な量で処方してくれます。

方法として自分自身で治療薬を個人輸入する方法もありますが、医師が処方してくれる薬と比べて、薬効があまり現れなかったり、副作用が強かったりと、様々なリスクがあります。

ですので、安全と安心が保障されている処方薬の方が、より早く、薄毛を改善できるでしょう

~補足~

まだ薄毛が見られない、予防目的であれば、治療薬ではなくドラッグストアなどで市販されている育毛剤での対処でも十分です。

しかし、AGAは病気ではなく生理現象ですので、怪しいなと思ったらすぐに病院に行きましょう。

育毛剤に関してはこちらの記事を参考にしてみてください。
「育毛剤の効果と真実と絶対にオススメの育毛剤」

3.AGAが発症した場合

脱毛

AGAが発症した場合は、育毛剤や育毛サプリメントなどの自己治療では効果が薄いため、必ず病院へ行きましょう

ただし、一般病院の皮膚科ではなく、AGA専門のクリニックへ行きましょう

一般病院と専門クリニックの違い

皮膚科の場合、AGAだけではなくその他の症状の方も診察するため、AGAへの知見が専門クリニックに比べ、浅いです

また、皮膚科でも受診することはできますが、対処法としては治療薬の処方のみになります

一方、専門クリニックの場合は複数の治療法があり、その中から自分に合ったものを医師と相談しながら決めることができます

ですので、その知見と治療法の多さが専門クリニックに行くべき理由になります。

4.一般病院とクリニックのメリットデメリット

一般病院とクリニックにはもちろん、良いところと悪いところがあります。

そこで、違いが簡単にわかるように表にしてみました。

画像 ファイルをアップロード版2-min

メリット

一般病院

  • 治療院数がたくさんある
  • 治療にかかる費用が安い
  • 通院回数が少ない

クリニック

  • 最新の治療が受けられる
  • 薄毛の状況がしっかりわかる
  • 治療法が選べる

一般病院のメリットは何といっても治療院数が沢山あるので受診がしやすいということになります

また、AGA治療は半年以上の長期的な治療になるので費用が安いという点も魅力的です

一方、専門クリニックのメリットは最新の治療が受けられるということや、薄毛の状況がしっかりと把握できるという点です

また、治療法が選べるというのもクリニックならではのメリットではないでしょうか。

デメリット

一般病院

  • 治療法が少なく、専門の医師がいない
  • 症例が少ないため、医療ノウハウが少ない
  • プライバシーへの配慮が足りない

クリニック

  • 費用が高い
  • 治療院数が少ない
  • 通院回数が多い

一般病院のデメリットとしては、その専門性の無さがネックになります。

また、一般病院では他の症状の患者さんもいらっしゃるため、プライバシーへの配慮は足りてないように思います

一方、専門クリニックのデメリットは、費用が一般病院と比べ高い事と、治療院数が少ないため通うのが少し大変だということです。

どこの街にでもあるというわけではないため、遠くにある場合は、通院を考えると立派なデメリットになります

一度、無料カウンセリングを

専門クリニックでは無料カウンセリングを行っているところも多いので、薄毛の疑いがある場合は一度、無料カウンセリングを実施してみるのも良いでしょう

無料カウンセリングでは主に、こんなことが聞けます。

無料かカウンセリング-min

最近では、TV電話にてカウンセリングを行ってくれるクリニックもあるそうです

ただ、無料カウンセリングの注意点として、医師ではなくカウンセラーの人がカウンセリングするところもありますので、きちんと医師なのかカウンセラーなのかは確認しましょう

5.おすすめのクリニック

最後に通いやすさを重視したおすすめのクリニックをご紹介します。

AGAスキンクリニック 

AGAスキンクリニック画像

ボタンの画像

AGAスキンクリニック特徴画像

ここがおすすめ

  • 全国に医院があり、情報を共有しているためどこにいても通院できる
  • 様々なキャンペーンを行っているため、割引サービスが充実

このAGAスキンクリニックは全国に49の医院があり、患者の情報は全て共有しているので、出張で遠方に行かなければならなくなった場合でも、その遠方で治療の続きを受けることができます。

また、大きな特徴としてオリジナル発毛薬「Rebirth」(内服薬+外用薬)というものを処方しており、この発毛薬には

  • フィナステリド
  • ミノキシジル
  • ビタミン
  • 酢酸トコフェロール
  • 亜鉛

など、その他の有効成分をバランスよく配合しています。

AGAヘアクリニック 

AGAヘアクリニック画像

ボタンの画像

AGAヘアクリニック特徴画像

ここがおすすめ

  • 治療にかかる費用が安い
  • 遠方の方も少ない通院回数で済む

AGAヘアクリニックの特徴としては、なんといってもテレビ電話やスマホアプリで診察が受けられるところです。

処方薬も配送してもらえるので通院回数はかなり少なくすることができます。

しかし、初回診察の方のみ自己採血をしなければならないのがちょっとしたデメリットでもありますが、注射ではないので安心してください。

初診料・再診料がかからないので純粋に治療にかかる代金のみを支払う形になるのも嬉しいですね。

ヘアメディカル 

ヘアメディカル画像

ボタンの画像

ヘアメディカル特徴画像

ここがおすすめ

  • 大学病院と共同研究や医療提携をしているため最新の治療を受けられる
  • 豊富な症例があるので、自分に似たタイプの薄毛の治療法がわかる

ヘアメディカルは日本で初めて薄毛を治療し始めた頭髪治療専門クリニックとして、3万症例以上を手掛ける専門医師と大学病院との頭髪研究や医療連携などを行い、常に薄毛治療の最前線を行くクリニックです。

治療院数は東京、名古屋、大阪、福岡にしかありませんが、この薄毛治療を求めに遠方からでも人が通院することも、実績を見れば頷けますね。

また、来院ごとに治療費を払っていく体制なので悪質なローンへの勧誘がない反面、医療ローンの取り扱いもないので、その点は注意が必要です。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

AGA治療をするならクリニックが何よりも安心で確実です。

もちろん一般病院でも治療薬は処方してもらえるので、治療することも可能ですが、きちんと診断してもらえるかどうか不安な点はありますので、クリニックに通うのがどうしても難しい場合を除いては、クリニックでAGA治療を行うことをおすすめします。