AGA治療開始後すぐに起こる「初期脱毛」は効果が出ているサイン

AGA治療 初期脱毛

AGA治療を始めてまもなく、髪の毛が抜け落ちてしまうようなことがあります。

これから治療を始める方にとってはそれがいつ始まりいつ終わるのか、どのくらい抜けるのかなどが分からないと不安ですよね。。。

そこで今回は、AGA治療を開始して間もない人に起きる「初期脱毛」についてまとめてみました。

この記事では、初期脱毛の原因対策はもちろん、いつ始まりいつ終わるのか、そしてすぐにできるお手軽対処法などもご紹介します。

1.初期脱毛とはどんな現象?

AGA治療を始めて間もなく、抜け毛が増えてしまう症状を「初期脱毛」と言います。

個人差はありますが、人は通常1日50~100本の髪の毛が抜けるところ、初期脱毛が起こるとその2倍から、多い人だと3倍の量の髪の毛が抜けます

突然の脱毛に驚く方も多いと思いますが、これは治療薬の副作用なんかではなく、むしろ治療薬が効いている証拠なのです。

抜け毛が増える理由としては以下の2点があります。

  • ヘアサイクルを正常に戻す
  • 弱毛をなくす

ヘアサイクルを正常に戻す

髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、AGAが発症している人はこのヘアサイクルの「成長期」が正常なヘアサイクルよりも短くなっています。

AGAのヘアサイクル

治療薬で治療することにより、このAGAで短くなったヘアサイクルを正常なヘアサイクルに戻すのですが、そのためには一度脱毛してから新たに正常なヘアサイクルとして生え変わる必要があります

治療薬の効果で脱毛が始まるので、言い換えれば、脱毛が始まったという事は治療薬の効果が出ているという事になります。

ヘアサイクルについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。
ヘアサイクルの乱れとAGAは関係あるの?ヘアサイクルを整える方法

弱毛をなくす

AGAのヘアサイクルで成長期を短縮された弱く細い髪の毛は「弱毛」と呼ばれています。

AGA治療薬により正常なヘアサイクルに戻る際に、新しく生えてくる強く太い髪の毛が、弱毛を押し出して、抜け毛が発生します。

弱毛

このように、AGA治療がうまくいっているからこそ、初期脱毛が起こりますので、悲観する必要はありませんが、もしも心配であれば、クリニックに相談してみると良いと思います。

2.初期脱毛に対する対処法

初期脱毛は基本的に放っておいても何の問題もなく、自然に終わっていくのですが、それでも毛が抜けるのは嫌だという人のために、対処法についてご紹介します。

対処法は以下の4つになります。

AGA治療 初期脱毛3

生活習慣の改善

生活習慣とは

  • 睡眠
  • 食生活
  • 運動
  • ストレス

などを指します。

生活習慣が乱れることでホルモンバランスが崩れてしまい、髪の毛に影響を与えるのですが、これを改善することでホルモンバランスが整い、抜け毛予防を促進することができます。

AGA治療 初期脱毛4

生活習慣を整える方法は下記記事で詳しく説明していますので参考にしてみてください。
生活習慣でホルモンバランスが崩れる5つの要因と整える方法

ドライヤー時に意識する

ドライヤーの使い方次第では、髪の毛や毛根を傷めてしまいますので、ドライヤーを意識してみると良いでしょう。

AGA治療 初期脱毛5

注意点としては、頭皮を完全に乾かさないことです。

それをすることで、オーバードライという状態になり、頭皮が砂漠のようになってしまい、逆に頭皮や毛根を傷めてしまいますので、完全に乾かすことはやめましょう。

サプリメントの摂取

髪の毛に必要な栄養をサプリメントで摂取することで、抜け毛を抑制することができます。

AGA治療 初期脱毛6
  • ビタミンB6
    頭皮の皮脂の過剰分泌を抑制し、炎症を抑えてくれる
  • ビタミンC
    抗ストレスホルモンの分泌を促進、頭皮環境を整えてくれる
  • ビタミンE
    血管を広げ、血行促進作用がある
  • 亜鉛
    体内のたんぱく質を、髪の毛を作る「ケラチン」というたんぱく質へと変換する
  • ノコギリヤシ
    AGAの原因である強力な男性ホルモンを抑制する

もちろん過剰に摂取するのは良くないことですが、日々の食生活で摂りきれない栄養を補給できるので、抜け毛を抑制する点では非常におすすめです。

サプリメントについての詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。
「栄養不足は育毛サプリメントでの摂取がおすすめ!」

過度な飲酒や喫煙に気を付ける

過度な飲酒は、アルコール分解のために髪の毛に必要な栄養を奪ってしまい、髪の毛まで栄養が行き届きません

また、喫煙は血流を悪化させ、髪の毛まで栄養を届きにくくしてしまいます

どちらも抜け毛を促進させてしまいますので、これらをやめるように気を付けることで、抜け毛を未然に防ぐことができます。

3.初期脱毛の発生する期間と終わる期間

初期脱毛はかなり個人差が出ますので、期間については目安程度にしかなりません。

初期脱毛が始まり、髪の毛が抜けるときは洗髪時や、就寝時などに抜けることが多いそうで、初期脱毛が終わる時、脱毛はピタッと止まります。

ですので、初期脱毛が始まり、髪の毛が抜け始めても薬をやめずに、そのまま放っておいても大丈夫なのです。

AGA治療 初期脱毛7

4.簡単にできる対策

2章でも対策を紹介させていただきましたが、この章は明日からできる対策をご紹介させていただきますので、2章の補足のような感じで読んでいただけると嬉しいです。

帽子を被る

これは文字通り、帽子を被ることで頭を隠す方法です。

蒸れたりして余計に抜け毛が促進しそうなイメージのある帽子ですが、実は正しく被ることで、このようなメリットがあります。

AGA治療 初期脱毛8

帽子の正しい被り方についてはこちらの記事で説明していますので参考にしてみてください。
帽子ではげが進行する、そんな勘違いしていませんか?

髪型を変える

初期脱毛で髪の毛が抜けると、長い髪型が似合わなくなったり、余計に薄毛が目立ってしまうケースがあります。

ですので、短い髪型にすることで薄毛を目立たなくさせると良いでしょう。

こちらの記事でおすすめのヘアスタイルについてご紹介していますので、参考にしてみてください。
芸能人もやっている!はげでもかっこいいヘアスタイルとは?

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

初期脱毛は個人差が大きく出ますが、初期脱毛が起きない人もいるそうです。

しかし、約9割の人に見られる症状ですので、不安な場合は医師に相談してみましょう。