はげ+ひげはアリ?顔のタイプから見るはげのおすすめのひげの生やし方

はげ ひげ

薄毛になってしまうと、必然的に選べるヘアスタイルも減っていき、おしゃれの幅が狭まってくるという事は紛れもない事実です。

ただ、薄毛になったことによって生じる変化もあり、それがひげの濃さに出てきます。

このひげを活かして薄毛によるおしゃれの幅の減少を補うことは出来ないものでしょうか?

そこで今回の記事では、はげでもおしゃれに決めるためのひげの生やし方について紹介していきます。

1.はげる人はひげが濃くなる?

Bald_beard1

ひげが生える、髪の毛が薄くなるという2つの減少は男性ホルモンの働きによって引き起こされています。

特にDHTと呼ばれる強力な男性ホルモンが、それを引き起こしているのです。

Bald_beard2

強力な男性ホルモンDHTは、男性ホルモンであるテストステロンが体内の酵素と結合することによって生み出されるのですが、このDHTが鼻より上の毛根部分に対しては脱毛の指令を出し、鼻より下の毛根部分には発毛、育毛指令を出します。

食生活の不規則や、ホルモンバランスの乱れなどの影響も考えられますが、薄毛の人の体毛が濃かったり、ひげがより伸びるようになったのは基本的にはこのDHTが作用しているからなのです。

清潔感の無いひげはウケないので注意

Bald_diagnosis7

TwitterやFacebookなどのSNSを使用し、独自に調査したところ、

Bald_beard3

などの意見が見られ、似合っていないひげや清潔感の感じられないひげに対しては手厳しいコメントが見られました。

したがって、

Bald_beard4

というのは必須条件と言っても良いでしょう。

2.顔のタイプ別!はげ+ひげのスタイル4選

Bald_beard5

人の顔の形にはいくつかのタイプがあり、その顔の形によって似合うひげのスタイルが違います。

人間の顔は大きく分けて、

  • 逆三角タイプ
  • 丸顔タイプ
  • 卵顔タイプ
  • 四角タイプ
  • 長い顔タイプ

の5つに分かれています。

逆三角形タイプ

Bald_beard7

逆三角形タイプが絶対に避けたいのは、もみあげからフェイスラインに沿ってひげを生やすことです。

これは冷たい印象を与えるような仕上がりになりかねません。

逆三角形タイプの場合は、あごの先端から口角にかけて丸みを帯びるようにひげを整えてやるのが良いでしょう。

丸顔、卵顔タイプ

Bald_beard8

丸顔、卵顔タイプはひげを利用して、顔の印象をシャープにすることを目指しましょう。

その際に意識したいのが影を作ることで、それにより丸みを帯びている顔の輪郭をシャープに見せることが出来ます。

具体的には、フェイスラインに沿ってあごひげを整えてやることによって、フェイスラインに沿ったひげで影が出来、このひげが首との間に境界線を引いてくれるので、顔の印象をシャープに仕上げることが出来ます。

四角タイプ

Bald_beard9

四角いタイプのひげの整え方はとにかく柔らかさを重視しましょう。

基本はフェイスラインに沿ってもみあげとあごひげを結ぶラインを作っていくことですが、この際もシャープな形にひげを整えるのではなく、柔らかなカーブを描くイメージでひげを整えていきましょう。

また、下唇の中心からあごひげをつなげる場合、そのラインを薄くしてやることで、かなり顔の印象も柔らかいものに仕上がります。

長い顔タイプ

Bald_beard10

顔が面長な場合、絶対に意識しておきたいのは顔の横のラインのひげはしっかりと剃っておくことです。

顔の横のラインにひげがあることは面長な顔をさらに長く見せる効果しかなく、むしろ面長な場合は、ひげを使っていかに顔を小さく見せるかがポイントになります。

下あごの部分にひげを生やしてやることで、その部分に影を作り、結果的に顔を小さく見せるというテクニックを使ってやると良いでしょう。

上記ではタイプ別のセオリーをご紹介しましたが、実際に整えてみて何かが違うという印象を受けた時はその感覚を大切にしてください。

3.ひげの整え方

自分に合うスタイルがわかったところで、ひげを整える方法をご紹介します。

理想のひげを決める

Bald_beard17

ひげを整える場合、まずはモデルとなる理想的なひげの画像を用意するのが良いでしょう。

例えば、有名人の画像だったり、「こうなりたい!」という理想的なひげのイメージがあるなら、そのイメージに合った画像を探したりして、具体的になりたいイメージを視覚化します。

整えるときも、長さや生えている場所などを逐一チェックしながらひげを整えるようにしましょう。

ラインを引き、ひげを抜き、カットする

毛抜き トリマー

理想のひげ画像を手に入れたら、参考画像のひげのふちの部分に直線を引きましょう

この線をラインと言うのですが、このラインが手入れをする部分と、不要な部分を分ける線になります。

まずは、ラインの外側のひげを毛抜きで抜きます

次に内側のひげの長さを均一にし、コームで梳かしながら綺麗にカットしていきましょう。

この時にトリマーがあると、手早く理想のひげの長さを手に入れることが出来るのでおすすめです。

最後の正しい方法で不要部分のひげを剃る

カミソリ シェーバー

あごひげは綺麗に整えておきたいけれど口ひげは不要、という場合は、ここの手順を見て口ひげを剃りましょう。

ひげを剃る際に、ウェットシェービングドライシェービングという2つの方法があり、この2つの違いは、その名の通り、ひげを湿らせた状態で剃るか、乾いた状態で剃るかというものです。

ウェットシェービング

ウェットシェービングは、最初にひげを濡らした後、T字剃刀などを使ってシェービングする方法です。

ウェットシェービングの正しいやり方は下記になります。

Bald_beard18

ドライシェービング

Bald_beard11

ドライシェービングは、ひげを濡らさずに、そのままの状態で電気シェーバーなどを使って剃る方法で、仕上がりのすべすべ感といった感覚はウェットシェービングに劣りますが、短時間でシェービングを終えることが出来るというメリットがあります。

ドライシェービングの場合、ウェットシェービングの1と2の手順は不要で、あとは同じ流れになります。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

はげている人はひげが濃くなりがちで、それを嫌だと感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、ある意味、これはメリットでもあります。

ひげをおしゃれに決めることで、薄毛の影響で決まりづらくなっているヘアスタイルを補い、おしゃれに見せてやることも十分に可能です。

この記事を参考に、おしゃれを楽しんでみてください。