はげているだけで結婚が難しくなる!?気になる女性の本音を調査!

はげ 結婚

日本では出会いの場が少なくなり、結婚がしにくくなった、なんて話が話題になっていたりします。

これは日本が貧困になってきているからという事も理由の一つとして挙げられていたらするのですが、実ははげている人が増えているのも関係してきているとも言われています。

そこで今回は、はげに対する「女性の本音」について独自に調査をしてみました。

指標となりそうな調査やアンケートデータなども参考にしながら、はげの結婚事情について考察してみましょう。

1.「はげ VS 非はげ」、正直どっちがモテるのかと聞かれれば?

Bald_marriage1

例えば、2人の男性がいたとして、他の条件が全て同じで違う点が「薄毛か否か」だけであれば、薄毛ではない方が良いのではないかと思います。

薄毛は間違いなく男性の悩みであって、実際に薄毛治療の医療機関が繁盛しているのもそれを裏付ける証拠と言えるでしょう。

しかし、実際に周囲にいる女性に聞いてみると上記とはちょっと違った反応を見せる女性もいます。

はげに肯定的な意見をよくよく分析してみると、逆にはげを選んでくれている女性の方が内面をしっかりと見てくれている、とても良い妻になる人かもしれない、といった内容が多く見て取れました。

実際どのような話が上がっているのか、次の章でご紹介します。

2.ネット上で見る女性の「はげとの結婚」に関する本音

Bald_marriage2

女性の方がはげとの結婚に関してどう思っているのかを、ガールズちゃんねる(http://girlschannel.net/)やTwitter検索で調べて女性の本音を探ってみました。

正直に言います。全体的に見ると否定的な意見が過半数を占めます。

Yahoo!リアルタイム検索でTwitterを検索してみると、否定的な意見が58%を占めているのもその結果を裏付けています。

また、ガールズちゃんねるのスレッドを見ると、目も当てられないようなはげに対して悲しい意見が上位を占めています。

総合的に見ると、やはりはげに対して否定的な女性の方は多いようです。

しかし、肯定的な意見を見ると、涙が出るような答えが…

Bald_marriage3

肯定的な人の意見の中には、涙が出るような答えもありました。

例えばTwitterなどで呟かれていたこととして、

Bald_marriage4

こんな素敵な意見があり、また結婚に先立つお付き合いや恋愛についても、

Bald_marriage5

など、見た目はもしかしたらちょっとあれかもしれない、でもはげは結婚にはそんな重要な要素じゃないとわかってくれる人がはげに寛容のようです。

結婚と恋愛は違いますから、娯楽の要素が大きくなるお付き合い、恋愛段階においては結婚時よりも厳しめに見られることは仕方がないと言えます。

しかし留意すべきは、直接対面で知り合いの女性に聞いても、遠慮があったり、その男性の経済力や性格、おしゃれ度合いなどその他の要素が多分に関係してくるため、その「本音」を引き出すことはとても難しいです。

その点、匿名掲示板やTwitterなどはそういったところに関して本音が洗いざらい出ていますので、気になる方は一度覗いてみてください。

3.現実での社会的調査やアンケートではどのような結果が出ているのか?

Bald_marriage6

ネット上では否定的な意見が過半数で、肯定的な少数派からは素晴らしい答えが返ってくることがわかりましたが、逆に現実世界ではどのような結果になるのでしょうか?

大正製薬の調査結果では…

日本の製薬会社、大正製薬が行った調査では、「男性の本音」「女性の本音」を聞くというスタンスで男性の薄毛を女性がどう見ているのかというアンケートが成されています。

参考URL:http://www.taisho.co.jp/riup/riupjet/column/

調査対象は20代から50代の男性600人と、20代から30代の独身女性300人です。

頭部に目がいくか

そこから見えてくる女性の本音を見てみると、「男性の頭髪部位に目がいくか」という項目では「男性の頭髪部位にはつい目が行く」という意見が過半数を超えています。

やはり、外見的チェックポイントになるという事が分かります。

薄毛は恥ずかしいと思うか

薄毛が恥ずかしいことだと思うか、という項目では、「薄毛が恥ずかしいことだと思っている」男性は74%「恥ずかしいことではない」という女性は64%という結果が出ています。

これだけを見れば、薄毛に対してネガティブなイメージを持つ女性は少数であるようにも見えます。

恋人に薄毛になって欲しくないと思うか

恋人に薄毛になってほしくないと思うか、という項目では「そう思う」「ややそう思う」を併せて74%と高い数値になりました。

これは一見、一つ前の質問の結果と矛盾しているように見えます。

薄毛になっても諦めて欲しくないか

実際、別の項目「薄毛になっても諦めてほしくない」という女性が68.3%に上ります。

好みの男性には、魅力を失ってほしくないという気持ちが表れていますね。

恋人や結婚相手に薄毛や抜け毛対策を勧めたいか

恋人や結婚相手に薄毛や抜け毛対策を勧めたいか、という項目では、「強く勧めたい」「勧めたい」「勧めたいが言えない」という「勧めたい派」が合わせて79.7%にも上ります。

対策を取っている人の方が好感が持てるか

この項目では「当てはまる」「やや当てはまる」が合わせて71%に上ります。

この点からも、女性の目から見て、薄毛はやはりネガティブイメージである事には変わりない、という事が見えてきます。

薄毛になったら諦めるか

一方、薄毛になったら諦めてしまうという男性は59.5%もおり、薄毛を放置する事によって彼らは男性としての魅力を一つ失うことになり、あきらめずに対処して魅力を失わない男性よりも一歩後退してしまうという事になります。

マイナビウーマンの「最もNGな男性」調査結果では…

Bald_marriage7

もう一つ、株式会社マイナビが運営する働く女性向けサイト「マイナビウーマン」が行った「男女の本音」シリーズの薄毛編について見てみます。

参考URL:https://woman.mynavi.jp/article/150302-24/?naibu=/5114290/22/

こちらは22歳から34歳の働く女性が調査対象になります。

薄毛だけに注目したものではなく、薄毛と並んで嫌われやすい「ケチ」「デブ」など、なんとも辛辣なものですが、いずれにしても数あるネガティブイメージの中で、はげ・薄毛がどの程度の位置を占めているのかという事を調査したものです。

マイナビウーマンの結果、はげは3位

Bald_marriage8

その結果は「ケチ」が47.9%「デブ」が35.6%「ハゲ」が12.3%という結果となり、1位2位よりは数字的に差があるものの、嫌われ要素の第3位という結果になっています。

しかし、この結果を好意的に捉えれば、女性は見た目よりも内面重視(ケチよりはまし)とみることもできますし、同じ見た目でもデブよりはまし、という事になります。

アンケートの詳細を見てみると、薄毛が嫌な理由では、

  • 老けて見える
  • おっさんくさい

というのが理由になるそうで、汚い薄毛が受け入れられにくいわけで、清潔な薄毛であれば許容できるという事になります。

はげていても、清潔に保つことで印象が良くなる可能性あり?

アンケートの詳細を見てみると若干強引ですが、薄毛が嫌いな理由は清潔に見えないから、と結論付けることができます。

つまり、外見や立ち振る舞いでおじさん臭く見られないように努力する事によって、この汚いはげというイメージを払拭することができる可能性があります。

4.ネット、リアル、両方の調査結果から見えてくるはげの男性が結婚したいときに取るべき対応

清潔感を意識する

Bald_marriage11

大事なのは、たとえ薄毛になってきたとしても、清潔感を意識するという事です。

汚いはげに対しては、特にネガティブイメージがあるという事がマイナビウーマンの調査結果からわかり、男性のルックスが生活であるか否かによってその人が付き合うことができるか否かの許容ポイントが上下することが分かりました。

一度でも不潔だと思われてしまうと、そのイメージを取り返すのにかなり苦労します。

たとえ、はげてきたとしても、対策をとるにしても、いつでも女性が汚いと思わないように、身なりを整えておきましょう。

一つ一つの出会いを大切に

Bald_marriage12

はげていても構わない、それよりも内面を見てくれる人は少なからずいますが、それは少数派であり、確率論的な意味でなかなか出会うことができません。

沢山の人と出会うことももちろん大切なことですが、一つ一つの出会いを大切にすることで、少数派の人を探し出すことができるかもしれません。

開き直って薄毛をオープンにするのも一つの手

Bald_marriage13

結婚後の奥さんのコメントを見てみると、奥さんははげている旦那さんよりもはるかに旦那さんの薄毛に関心がないようです。

むしろ、気にしていると逆にどう扱ったらいいのかわからずに困っている様子。

そういうことであれば、むしろ結婚する前、付き合う人がいる前から薄毛をオープンにするのも一つの手かもしれません。

薄毛をオープンにしてしまえば、他のルックスに気を回すことができますし、清潔に保つことにも気が回ります。

薄毛の人の方が、良い人と結ばれる可能性が高い?

Bald_marriage14

薄毛の人に対して過半数が否定的だったのに対して、薄毛の人に肯定的だった人の意見を見てみると、より内面を見てくれている人が多かった、つまりこれは薄毛の男性が結ばれる場合、良い人と結ばれる可能性が高いということになります。

元々恋愛や結婚は全体的な相性が一番大切なのですから、薄毛対策に固執してもうまくいかないものはうまくいきません。

「はげているから無理」という女性がいたら、そもそも相性が合わないのだ、と割り切って考えるようにしましょう。

それでも、例えはげていたとしても、多くの女性に必要とされる、男性としての魅力があふれるような人間になりたいものですね。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

知り合いの女性に本音を聞いてみても、なかなか答えにくいことですが、遠慮が入りにくい社会的な調査やアンケートや匿名掲示板、Twitterでのコメントは本音を見つけやすく、分析にも役立ちます。

今回見た調査を分析した結果から言えば「はげていると結婚は難しくなるか?」と問われれば、

  • はげていないよりは難しくなる
  • 他の条件が同じであれば難しくなる
  • (見つけ出すのは大変だが)いい人と結ばれる確率が高まる

というような回答になるのではないでしょうか。

薄毛にはネガティブイメージがあるのは確かですので、清潔感を意識し、薄毛予防や対策を行うなどの努力は男性として必要という事になりますね。