男性でも油断禁物!血行不良になる原因を徹底解明

男性 血行不良

多くの男性は「血行不良・冷え症は女性がなるもの」と思い込んでおり、対策しないことはもちろん、血行不良になっても自覚しない人がほとんどです。

今回はそんな男性の多くに注意喚起する意味も込めて、血行不良の原因を徹底的に解明していきたいと思います。

1.食事

1-1.糖分の摂りすぎ

糖分

糖分を必要以上に取り過ぎると、通常は栄養として消化されるブドウ糖が血液中に余ってしまいます。

その結果、血液がドロドロ、ネバネバしてしまうのです。

また、糖分が増加してしまうと、その糖分が細胞膜と反応して細胞膜の構造が変質することで赤血球同士がくっつきやすくなってしまうことがあります。

その変形した赤血球は毛細血管を通れなくなったり、通るスピードが遅くなってしまうために血流が悪化することもあるのです。

1-2.脂肪分

脂肪分

食べ過ぎなどで脂肪分を摂取しすぎると、血液中のコレステロールや中性脂肪が血管の内部に溜まり、血液の流れを悪くしたり、血栓ができやすくなります。

そこから動脈硬化などの恐ろしい病気などを引き起こす可能性も十分にあるので注意が必要です。

1-3.水分不足

水分

血液は半分以上水分でできています。

そのため、水分が不足してしまうと血液はべとべとになってしまい、それに従って血流も悪化してしまいます。

水分補給のタイミングとして効果的なのは、朝起きた後、お風呂の前、お風呂の後、寝る前です。

それ以外にも、食事の時や運動しているときは水分をこまめに取るように心がけるようにしましょう。

2.運動

2-1.運動不足

運動不足

運動していないと血管に刺激がいかないために、日に日に血行が悪くなってしまいます。

皆さんも経験ある通り、ウォーキングやランニングなどの運動をすると血行が非常に良くなります。

ほかにも、年齢を重ねる毎に毛細血管は減少してしまうので、この減少を予防するためにも運動は必要です。

2-2.筋肉不足

筋肉

男性は女性よりも比較的筋肉はありますが、筋肉が不足することで血流が弱くなってしまうことがあります。

血流は主に心臓からコントロールされているのですが、流れが滞ったときは筋肉が助けとなって血流をサポートしてくれることがあるのです。

3.生活習慣・ストレス

3-1.タバコ

喫煙

タバコは色々な害があることが報告されていますが、血液の流れにもいい影響は全くありません。

タバコに含まれているニコチンは、末梢血管を収縮させ、血液量を減少させてしまいます。

また、一酸化炭素は赤血球のヘモグロビンと結合する力が非常に強いため、酸素の供給が足りなくなってしまい酸素不足を起こすこともあるのです。

喫煙についての詳しいことはこちらの記事で説明していますので参考にしてみてください。
「AGAの原因は喫煙かも!?タバコと薄毛の3つの関係性とは」

3-2.お酒

酒

お酒を飲んだ直後は、アルコールの力により血管が拡張され一時的に血流か良くなります。

ただ、これは長くは続かず、アルコールが抜けてしまうと血小板の凝集や赤血球の死滅が起こり、飲酒前よりも血流が悪くなってしまいます。

また血糖値も高めてしまうので、その分血液がドロドロになってしまうこともあるのです。

飲酒についての詳細はこちらの記事で説明していますのでこちらも参考にしてみて下さい。
「AGAの原因は飲酒かも!?アルコールで薄毛になってしまう原因とは」

3-3.ストレス

ストレス

過度のストレスは、交感神経を活性化させてしまい、その結果血管を収縮させてしまいます。

また、交感神経が活性化しているときには、血液は内臓への栄養供給を怠り、筋肉を優先して血液を送り込みます。

この状態が長く続くとホルモンバランスや自律神経などにも支障をきたしてしまうのです。

4.病気

4-1.冷え症

末端部の冷え

冷え症は血行不良の症状の一つではありますが、人によっては冷え性が原因の場合もあります。

血管は周りの気温に応じて開いたり、閉じたりして太さを自動的に変えています。

寒い時には血管を閉じることで体温をキープしようとしていますが、冷え症の人は血管が閉じっぱなしになってしまい、そこから全身の血行不良にもつながってしまいます。

4-2.糖尿病

糖尿病

糖尿病は、先ほど説明した糖分の摂りすぎた状態が常態化したものです。

糖尿病は血行不良を生じさせるだけではなく、心臓病や高血圧、動脈硬化など病気のリスクも高いため早急に対処する必要があります。

4-3.加齢

加齢

加齢により老化が進むと血管が固くなって、血行が悪くなってしまいます。

また、血液を送り出すサポートをしている筋力も衰えてしまうために、血行不良が生じることがあります。

さらに前進に張り巡らされている毛細血管も加齢とともに減少してしまいます。

これは仕方のないことではありますが、運動などを継続的に行うことで進行を遅らせることが可能です。

4-4.身体のゆがみ

身体の歪み

身体のゆがみは肩こりや腰痛、ひどくなると頭痛などを引き起こしますが、それと同時に血行不良も生じさせます。

肩こりは代表的な血行不良の例です。

頬杖や足を組んだり、左右非対称の癖がある人は、身体のゆがみがすで始まっています。

日々の姿勢に気を配り、癖を修正していくことが大切です。

5.まとめ

今回は血行不良になる原因をまとめてみました。

血行不良は様々な原因が絡んでいることが多く、一つに突き止められるものではありません。

改善の記事がこちら(男性にも血行不良?原因と改善するための方法)にありますので、自分に当てはまりそうな原因を見つけたら、少しづつ改善するよう心がけることをお勧めいたします。