秋は抜け毛が多い季節!その理由とこれからの抜け毛対策を徹底解説

秋は抜け毛が多い季節! その理由とこれからの 抜け毛対策を徹底解説

秋は抜け毛が多い季節です。

でも「どうして秋だけ抜け毛が多くなるの?」 と疑問に思いますよね。

そこで今回は、秋に抜け毛が多くなる理由を中心に、秋の抜け毛への対策についてまとめてみました。

秋だけでなく、冬になったときの対策も紹介していきますよ。

1.秋の抜け毛の理由

秋に抜け毛が多いと感じるのには、大きく分けて2つの理由があります。

  • 季節の生え変わり
  • 夏のダメージ

一体どういうことなのか、詳しく説明します。

1-1.季節の生え変わり

季節によって抜け毛の量は変わっています。
特に、夏から秋にかけては1年のなかで最も抜け毛が多い季節なのです。

1-1.季節の生え変わり

よく動物には夏毛・冬毛などあり、季節に適応するために毛が抜けたり増えたりといった現象がありますよね。

人間にもそのような自然現象がみられることがあり、生え変わりのために抜け毛が多くなります。

しかし、多量に抜け替わるということはなく、個人差がありますが抜け毛が増えたことに気づかないこともある程度なので、ほとんどは季節によって抜け毛が増えやすい環境ができることが大きい要因でしょう。

抜け毛と季節の関係についてはこちらでも紹介しています。
抜け毛と季節は関係がある?~季節でおこる抜け毛の原因と対処法とは?~

1-2.夏のダメージ

夏は頭皮にダメージを与える環境を作り出しやすくなっていて、そのダメージの蓄積によって抜け毛が起こってきます。

例えば、抜け毛を作る夏の行動・環境を7つ以下にまとめてみました。

1-2.夏のダメージ

何か思い当たるようなこともあるのではないでしょうか。

これだけのダメージを夏に受けているので、その影響で抜け毛が増えていくのも頷けますよね。

ひとつひとつ細かく見てみましょう。

①夏の紫外線

夏は紫外線が強く、紫外線によって頭皮が老化して抜け毛がおこりやすくなります。

日焼けをするとヒリヒリして痛いですし、顔や腕の皮が剥けてしまう人もいますよね。
それと同じように、頭皮も日焼けをして紫外線が細胞を壊してしまうのです。

②夏のエアコン

エアコンは空気を乾燥させ、頭皮の水分を奪ってしまいます。

エアコンから出る風はカラカラに乾燥していて、これはクーラーも一緒です。
一見涼しくて潤いを感じるかもしれませんが、クーラーのついた部屋で寝ると喉を痛めてしまうのがその証拠です。

③海水やプールの塩素

海水やプールの塩素は髪の毛や頭皮を傷ませます。

海やプールのあとは髪がきしんでしまう経験をしたことがありませんか?

海水は弱アルカリ性で毛髪のキューティクルが開きやすくなり、塩素は強い殺菌力ゆえに頭皮の老化を早めています

また、海やプールは髪が濡れたままの状態が続くので、カビも増えやすくなっています。

④皮脂や汗の汚れ

気温が高い夏は汗をかきやすく、頭皮に皮脂や汗の汚れが溜まることで抜け毛が起きやすくなっています。

皮脂や汗が頭皮で酸化し、毛穴や細胞にダメージを与えてしまうのです。

夏は暑いのでシャンプーがおざなりになってしまい、洗い残し・すすぎ残しが起こっているのも考えられますね。

⑤不規則な生活

夏は長期休暇などで不規則な生活になりやすく、ストレスがかかる上にホルモンバランスが乱れてしまい、毛の成長を阻害します。

不規則な生活では睡眠時間にばらつきも出てきます。成長ホルモンは睡眠時に分泌されるので、うまく分泌されないと毛の成長にも影響を与えてしまいます。

⑥冷たいものや偏りのあった食生活

夏の食生活は栄養不足や冷えを起こしやすく、頭皮に十分な栄養がいかなくなり抜け毛を起こしやすくします。

冷たいアイスやジュース、ジャンクフード、BBQ、アルコールの過剰摂取など、夏はイベントも多く、火を使う料理も暑くてなかなかしたくないですよね。

髪の毛は生命に直接影響がないので、栄養を送るのを後回しにされてしまうのです。

⑦派手なカラーリングやパーマ

カラーやパーマの薬剤は頭皮にダメージを与えやすく、頭皮の老化や髪を傷めます。

夏はなんだか金髪や明るい色にしたくなりますし、ヘアセットにも気合が入りますが、頭皮や髪にはダメージを与えているのです。

いろんなバリエーションを試してみたいと頻繁にカラーやパーマを繰り返していたら、それはもう悲惨な状態になってしまいます…

2.秋から始める抜け毛対策

夏に蓄積してしまったダメージを増やさずケアしていくために、これからしていくべき対策を4つあげてみました。

  • 紫外線対策
  • 生活リズムを戻す
  • 秋の旬で栄養補給
  • 入念なヘアケア

「こんなにも夏にダメージを与えてしまってはもう手遅れなのでは…」と絶望しそうになりますが、抜け毛を酷くしないためにも、“今”から対策をしていくことが必要です!

2-1.紫外線対策

これ以上ダメージを蓄積しないよう、頭髪用の日焼け止めや日傘、帽子をかぶるなど
積極的に紫外線対策を行いましょう。

まだまだ残暑が残る秋は紫外線が強く、「気温が低くなってきたから」と油断をしないことがポイントです!

2-1.紫外線対策

2-2.生活リズムを戻す

夏で乱れた生活リズムを修正し、規則正しい生活をすることで毛の成長もよくなってきます。

規則正しい生活はホルモンバランスが安定し、ストレスも軽減されます。

特に、寝る時間を安定させ、睡眠時間をたっぷりとることで熟睡しやすくなり、成長ホルモンの分泌が正常且つたくさん行われるようになるので、髪の生成に大きく貢献します。

2-2.生活リズムを戻す

2-3.秋の旬で栄養補給

頭皮や髪の環境を整え、栄養を隅々まで行き渡らせるためにはバランスの良い食事が欠かせません。

秋の旬の野菜には抜け毛に良い食べ物がたくさんあるんですよ。

カボチャには老化防止のβ-カロチンが多く含まれていますし、きのこ類にはダメージ補修や血行不良を改善するビタミンB群が豊富に含まれています。

特に秋の旬魚であるサンマには、髪の生成に必要なたんぱく質を多く含むだけでなく、自律神経を刺激するDHAや血行を促進するEPAを含み、抜け毛予防として注目されているんです。

旬の野菜は安いので、今日からでも取り入れることができるのは嬉しいですね。

2-3.秋の旬で栄養補給

2-4.入念なヘアケア

夏に与えてしまったダメージを少しでも修復させるために、ヘアケアやシャンプーは入念に行いましょう。

涼しい秋は夏よりお風呂が長く入りやすくなりますので、時間をかけてシャンプーをして
頭皮の汚れを落とし、栄養や潤いを与えるトリートメントや育毛剤をするなど傷んだ髪の毛を労わり、育毛を促進させてあげてくださいね。

自然乾燥はカビが繁殖しやすくなるので、ドライヤーでしっかり乾燥させることも忘れないようにしましょう。

2-4.入念なヘアケア

3.冬に向けた抜け毛対策

抜け毛は夏から秋にかけてが一番多いですが、冬も空気の乾燥や運動不足などで抜け毛が増えやすくなっています。

加湿器をつける、適度な運動、お風呂でしっかり体を温めるなど乾燥や血行不良を対策していきましょう!

3.冬に向けた抜け毛対策

4.まとめ

いかがでしたか?

秋は季節の変わり目や夏のダメージによって抜け毛が多いですが、今からでも対策をひていくことが、これ以上抜け毛を増やさないためにも必要ですね。

秋の抜け毛に悩まないためにも、来年の夏の過ごし方を意識することを頭のどこかに入れておいてくださいね!