女性も若はげになる!なりやすい人の特徴からその改善方法までを解説!

若はげ 女

【2018/1/19更新】

薄毛と言えば男性に多く、若い女性が薄毛になってしまうようなイメージを持っていない人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、実際は薄毛で悩む若い女性も少なくありません。

ただ、誰かに知られると恥ずかしいし、薄毛について聞くこともできずにいる人も多いのではないでしょうか。。。

そこで今回は、若はげと女性についてまとめてみました。

この記事では、若はげとは何か、なりやすい人はどんな人なのかというところから、薄毛のタイプとその原因や対策、さらには今すぐできる対策についてもご紹介します。

0.若はげとは

若はげとは10代~30代がなる薄毛、若年性脱毛症のことを言います。

一般的に「若はげ」という病名は無く、例えば薄毛の原因が同じだったとしても50代の薄毛を若はげとは呼ばず、10代~30代前半くらいの若年層の薄毛を私たちは若はげと呼んでいます。

つまり、年齢に差はありますが若はげの原因は50代や60代と同じ原因で脱毛が起きている可能性があります。

若はげとは?

若はげに関してはこちらの記事でも書いていますので、参考にしてみてください。
「若はげの全てがまるわかり!~原因・対策や、今似合う髪型まで~」

1.若はげになりやすい女性の特徴

若はげになりやすい人の特徴としては下記のようなものがあります。

若はげになりやすい女性の特徴

自分の生活に当てはまるものはありましたか?

それではなぜ、これらが当てはまると若はげになりやすいのかをご紹介します。

2.女性の若はげの原因

女性の若はげの原因としては、下記のようなものがあります。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 髪の毛へのダメージ
  • 必要な栄養の不足

上記でなりやすい人として挙げた項目は全てこれらの原因の一因になりうるものです。

現在の生活で当てはまっているものが多い場合は注意が必要になります。

3.女性の若はげのタイプ

女性の若はげのタイプには主に下記のようなものがあります。

  • びまん性脱毛症、FAGA
  • 牽引性脱毛症
  • 脂漏性脱毛症
  • 粃糠(ひこう)性脱毛症
  • 円形脱毛症

びまん性脱毛症、FAGA

びまん性脱毛症とは髪の毛が全体的に薄くなってしまう脱毛症で、原因や症状も同じなのでFAGAと同一だと考えられています。

びまん性脱毛症の原因としてはホルモンバランスの乱れや、生活習慣の乱れが関わっています。

過度なストレス睡眠不足不規則な食生活からピルの服用などもびまん性脱毛症を発症する原因の一つとなっており、女性の脱毛症の中で一番多い脱毛症となっています。

牽引性脱毛症

分け目や結び目から薄毛になっていき、地肌が目立ってしまう脱毛症です。

ポニーテールのような髪型をしているような人に多く発症するのですが、髪の毛を引っ張られるような髪型をすることで、頭皮の血管が圧迫され血行不良になり、その結果、髪の毛に栄養が届かなくなってしまい、脱毛してしまいます。

若い女性がするエクステなどもこの脱毛症を引き起こす原因の一つになっています。

牽引性脱毛症

脂漏性脱毛症

脂性のフケが毛穴につまり、頭皮環境を悪化させ、脱毛してしまうのが脂漏性脱毛症です。

フケが毛穴につまることで髪の毛の成長を妨げるだけではなく、脂漏性皮膚炎という炎症を引き起こしてしまい、その結果頭皮環境が悪化してしまいます。

市販されているシャンプーの強すぎる洗浄力が原因で起きている可能性があります。

脂漏性脱毛症

粃糠(ひこう)性脱毛症

脂漏性脱毛症と同じく、フケが毛穴につまるというものですが、粃糠性脱毛症は乾燥したフケが毛穴に詰まり脱毛してしまいます。

粃糠性脱毛症になってしまう原因はきちんと解明されているわけではありませんが、ホルモンバランスの乱れが関係しているのではないかと言われています。

粃糠性脱毛症

円形脱毛症

突然、頭皮に1cm~3cmくらいの丸い脱毛が起こる脱毛症です。

原因はストレスではないかと考えられているのですが、こちらもきちんと解明されているわけではありません。

しかし、ストレスがきっかけで発症することが非常に多いため、無関係ではないだろうと考えられています。

円形脱毛症2

4.女性の若はげの対策

若はげの対策としては下記のような方法があります。

  • 生活習慣の改善
  • 育毛剤や育毛サプリ、育毛シャンプーを使用する
  • クリニックを受診する

方法1.生活習慣の改善

生活習慣の改善し、健康的な生活にすることはホルモンバランスを整える事にも繋がっていきます。

具体的には、

  • 栄養バランスを考え、規則正しい時間に食べる
  • しっかりと眠る
  • 適度な運動をする
  • ストレスを溜め込まない

となっており、無料でできるので、明日からでも実施していきたい対策です。

生活習慣の改善方法2

生活習慣の改善のもっと具体的な方法はこちらの記事に記載していますので、参考にしてみてください。
生活習慣の改善は若はげに効果があるの?乱れる原因と具体的な対策

方法2.育毛剤や育毛サプリ、育毛シャンプーを使用する

育毛剤等の育毛商品を使用することでも若はげを改善することができます。

育毛商品を使うことで、育毛成分を身体に取り入れたり、血行を促進することができるので、効果はありますが、根本原因の改善をすることが難しい場合もあります

例えば、牽引性脱毛症になったとして、育毛剤を使用しても髪の毛は生えてきますが、その原因はそのままになっているのであまり効果が見られないケースもあります。

ただし、育毛商品を使用することで確実に髪の毛が生えやすい土台を作ることができますので、生活習慣の改善等と組み合わせて使うと良いでしょう。

育毛剤や育毛サプリ、育毛シャンプーを使用する

育毛商品についての詳細はこちらの記事にありますので、参考にしてみてください。
若はげには育毛剤で戦え!育毛剤の効果と若はげへの対策を徹底解説
自宅で育毛したい方必見!育毛サプリでの若はげ対策を徹底解説!
育毛シャンプーだけでは若はげは治らない?その理由と若はげ対策

方法3.クリニックを受診する

クリニックを受診し、若はげを改善する方法があります。

クリニックを受診することで自分の頭皮状態をきちんと見てもらうことができ、原因を間違えることもなく、専門の医師がきちんと対処してくれるので、一番確実な方法となっています。

ただし、育毛商品を買うよりもお金がかかってくるのと、通院しなければならないため、その労力がありますが、若はげ改善の一番の近道ですので、本気で悩んでいる方は検討してみてください。

クリニックを受診する

クリニックの選び方のポイントについては、こちらの記事をご覧ください。
若はげはクリニックで治療しよう!クリニックの選び方やおすすめクリニック

5.今すぐできる対処法

今すぐできる対処法として髪型を変えるという方法があります。

若はげを根本から改善しようとした場合、それなりに時間がかかってしまうものですが、改善しつつも今からでも薄毛を目立たせないようにしたいと考えている方におすすめです。

ワンレンお団子ヘアウィッグの使用などで薄毛部分を隠すことができますし、印象も変わってよいのではないでしょうか?

また、ヘアバンドやヘアアクセサリーで目線を逸らすというテクニックもあるので、薄毛を隠しながらもヘアアレンジを楽しんじゃいましょう!

ボディーケアの達人「【パターン別】薄毛・ハゲが目立たない、女性の髪型・ヘアアレンジまとめ

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

原因や対策の効果など、個人差があるのでこれをやれば間違いないですという答えはありませんが、若い人なら新陳代謝も良く、改善できる可能性は大いにあります。

薄毛は進行性のものなので、放っておくと悪化していきますので、この記事を参考に、早めの対策を立ててみてください。