植毛の値段ってどれくらい?高い費用を安くする6つのお得術

植毛手術をしたいと思った時、気になるのがその値段。

とにかく高いという印象を持っている人が多いと思いますが、クリニックや手術の方法などによって料金が変わる為、どれくらい準備しておけばいいのか分からないですよね。

そこで今回は、植毛の費用をクリニック別や薄毛のタイプ別などに値段を調べ、まとめてみました。

事前に大まかな額を把握しておくことで計画的に準備が出来たり、ぼったくりを見抜くことが出来るので、ぜひ押さえておきたいですね。

また、「少しでも安く手術したい!」という人の為に、費用を抑えるお得な方法もご紹介しますので、クリニックを選ぶ際の参考にもしてみてください。

0.植毛手術には保険が適用されない

植毛手術は保険がきかない為、高額な費用がかかります。

保険が適用されない理由として、

  • 生命に直接危険性がない
  • 審美要素が強い

ということがあげられ、美容整形を同じ枠組みとして捉えられている為です。

その為、クリニックが自由に値段を設定出来る自由診療であり、よく検討した上で決定することの慎重さが求められるのです。

しかし、植毛手術ではなく薄毛の投薬治療においては、病気やうつの治療として保険や医療控除が適用になる場合があります。

薄毛治療と保険の関係については以下の記事をご覧ください。
→「若はげ治療は保険適用外…!治療費を抑える4つの方法

1.植毛手術の費用の仕組み

植毛手術は自由診療の為、定まった価格というものは存在しませんが、おおよそ100万円前後が一般的な相場として落ち着いています。

その中で、

  • 手術の方法(FUE法、FUT法)
  • 植えるグラフト数
  • クリニック

によって手術の費用が左右してきます。

手術の方法

費用は手術の方法によって変わり、メスを使うFUT法は比較的安く、メスを使わないFUE法はやや高めに設定されている傾向にあります。

これは、メスを使うFUT法はドナーを頭皮ごと切り取るので時間があまりかからない為です。

メスを使わないFUE法は、専用のパンチで少しずつドナーを吸引するので時間がかかり、緻密な作業が求められます。

しかし、それぞれFUT法や傷が目立ちやすいが生着率が良いFUE法はメスを使わないが医師の技術に左右されやすいといったメリット・デメリットが存在します。

植毛 手術方法 メリット・デメリット

費用面に差があることは事実ですが、それぞれのメリット・デメリットをよく検討した上で手術方法を決定することが重要なので、費用は参考程度に留めておきましょう。

FUT法、FUE法など、手術法については以下の記事で詳しく紹介しています。
→「自毛植毛には2つの方法がある!その違いと手術の流れを徹底紹介!

植えるグラフト数

植毛するグラフト数によって、値段が上下します。

植毛は1本ずつではなく、2~3本ずつセットで植え込んでいて、このまとまりを「グラフト」または「株」と呼んでいます。

グラフト数

手術方法やクリニックによって変動しますが、1グラフト単位おおよそ700~1,200円で計算をしていくことになります。

薄毛のタイプ別に必要なグラフト数と費用をまとめてみましたので参考にしてみてください。

薄毛のタイプ別に必要なグラフト数と費用

一般的な植毛手術の値段である100万円は約1500グラフト前後であり、中度の薄毛の植毛の値段なんですね。

しかし、人それぞれ薄毛の状態は違うので、具体的で細かい値段についてはクリニックで見積もりを出してもらうことが必要です。

クリニックによっては植えるグラフト数が増えるほど割安になることもあるので、こちらの記事も参考にしてみてください。
→「症状別に見る!植毛で必要なグラフト数の目安と費用

自分がどのタイプに当てはまっているか分からない人は、こちらの記事でM字・U字・O字それぞれの見分け方を紹介していますのでチェックしてみてください。
→「若はげの見分け方とその原因・対策まとめ【写真あり】

クリニック

植毛手術は自由診療で各クリニックが独自の価格を設定する為、得意とする手術法、独自の植毛方法、理念などによって価格にばらつきが生じます。

以下は主な植毛手術を行っているクリニックの価格一覧です。

植毛手術を行っているクリニックの価格一覧

80万円から300万円まで、費用の差はかなりあります。

しかし、最安値のヨコ美クリニック横浜のみしかなく、安さやカウンセリングが人気で予約が取りづらいという面があります。

一方で、最高値であるアイランドタワーは、通常では刈り上げる後頭部を刈り上げず行うことが出来るという、最大限プライバシーに配慮した施術を扱っています。

クリニックの特徴などをリサーチし、価格的にも納得出来るクリニックを探すことが重要です。

クリニックの選び方のポイントについては、こちらの記事を参考にしてみてください。
→「失敗しない!植毛クリニック選びで重要な3つのポイント

2.植毛費用を安くする6つのお得術

価格はクリニックや手術方を選ぶ参考までに、と言ってきましたが、それでも植毛手術の費用は高いため、少しでも安くなれば嬉しいですよね。

そこで、植毛費用を安くするお得術6つをご紹介します。

植毛費用を安くするお得術

①安いクリニックを選ぶ

先程のクリニックの価格一覧の表でも、最安値と最高値の差は200万円以上ある為、手術費用がそもそも安いクリニックを選ぶことでかなりお得に植毛を受けることが出来ます。

ただし、安いということだけで飛び乗ってしまっては、医師の技術不足・衛生問題・契約・アフターケアなどでトラブルや失敗が起こることがあるので注意しましょう。

「何故ここまで安いのか?」という疑問を持ち、口コミや実績を調べていきましょう。

おすすめは、ヨコ美クリニックです。

ヨコ美クリニック1

横浜に1院しかなく予約が取りづらいという面を持っていますが、FUT法は1500グラフト80万円(税別)と、100万円以下での低価格植毛を実現しています。

日本人で初めてFUT法について発表したFUT法の第一人者で、イタリアの毛髪学会から数々の賞を受賞するなど、世界でも活躍する実績を持っています。

一人ひとりに丁寧なカウンセリングを行ってくれると人気な為、どうしても費用を抑えたいと考える人は検討してみてはいかがでしょうか。

詳細ボタン

②キャンペーンを利用する

割引キャッシュバックのキャンペーンを行っていることがあるので、是非キャンペーンを活用してみましょう。

キャンペーンを行っている期間や、店舗、適用条件をしっかり確認しましょう。

また、紹介割引や再来割引・学生割引を行っているクリニックもありますので、上手く活用していきたいところです。

③ローンを利用する

医療メディカルローンを使うことで、元金は増えますが1度の出費を抑えることが出来、負担が少ないのがメリットです。

また、キャンペーン内容など他の割引制度と上手く組み合わせることによって利息分が割り引かれ、元金が増えないという使い方もあります。

しかしローンは借金なので、計画的に月々返済できる見積もりを立ててから契約をするようにしましょう。

④宿泊費・交通費サービスを利用する

遠方から植毛手術を行う場合は、宿泊費交通費サービスを利用しましょう。

ホテルの宿泊費用や新幹線・飛行機をクリニックが一部または全額を負担してくれるので、距離が遠いからと手術を妥協することがなく、お目当てのクリニックで満足な施術を受けることが出来ます。

まずは建て替えを行ってキャッシュバックをするクリニックが多いので、適用条件や資金の準備を前もって確認しておくことが必要です。

おすすめは、カウンセリング・施術当日の交通費・宿泊費を全額負担してくれる「アイランドタワークリニック」です。

⑤モニターに応募する

モニターとはクリニックのHP等で紹介される症例写真や体験談のことで、モニターとして植毛手術を受けることで、半額以上に費用を下げることが出来、かなりお得です。

しかし、後になって「やっぱりモニター契約を解消したい」ということは出来ないので、自分の画像がインターネットやテレビに露出することを避けたい人にはおすすめ出来ません。

モニター割引を行っている主なクリニックにはアイランドタワークリニックがあります。

アイランドタワークリニック キャプチャ

症例写真や体験談の掲載は10%、テレビや雑誌までの顔写真の掲載は50%割引と選択出来ます。

メディア露出も多く、知名度の高さと累計2万人以上の手術実績もある植毛業界の大手です。

アイランドタワーはメスを使わない手術での大量植毛も成功させているので、広い範囲を切らずに治したいという人にもぴったりです。

新宿、大阪、名古屋、福岡と全国の主要都市の4つのクリニックを構えているので通いやすいです。

さらに今なら、サイトから無料カウンセリングを予約すると、基本治療費である20万円が無料になるキャンペーンを行っています。

詳細ボタン

⑥クレジットカードのポイント還元

植毛は高額なので、一括で支払を使用と考えている人は是非クレジットカードでの支払いをしてポイントをゲットしましょう。

しかし、クリニックによってはクレジットカードを取り扱っていないこともあるので、クレジットカードが使えるかどうか確認しましょう。

また、クレジットカードを使う時は残高や来月の収入が足りていることに十分気を付けてから引き落としてもらうようにしてください。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

植毛は保険が効かないので高額になってしまいますが、キャンペーンなどを使ったりクリニックの違いで費用を抑えることが出来るんですね。

しかし、何度も言うようですが費用はあくまでもクリニックや施術を選ぶ参考程度に。

「安いから」という理由で失敗のないように気を付けましょう。

納得のいく仕上がりとサービスにプラスαで、お得な気持ちになっていただければ幸いです。