植毛の成功例と、植毛を成功させるためのポイント3つをご紹介

近年、薄毛治療として自毛植毛を取り入れる人が多くなってきました。

ISHRS(国際毛髪学会)が発表したデータによると、年々植毛手術を受ける人は増加し、2016年は年間63万人が自毛植毛手術を受けていることが報告されています。
(引用元:file:///D:/download/report_2017_ishrs_practice_census-08-21-17.pdf)。

しかし、インターネットで調べると「植毛は失敗する」「行わない方が良い」という情報もあり、なかなか勇気が持てず踏みだすことが出来ませんよね…。

そこで今回は、自毛植毛に成功した芸能人や症例写真の例をご紹介し、より植毛を成功させるために必要なことをご紹介します。

何故失敗やトラブルのイメージが大きくついてしまっているのか、ということについても触れていきますので、前向きに植毛を検討する参考にしてみてくださいね。

0.自毛植毛のメリット・デメリット

植毛を行うメリット・デメリットには以下のようなものがあります。

植毛のメリット・デメリット

植毛を行うメリットは、薄毛で悩んでいる部分に髪の毛を取り戻すことが出来る魅力があります。

また、AGA治療や増毛に比べメンテナンスが不要なので、長期的に薄毛治療を考えた時に費用がかなり安くなるのです。

しかし、医師の技術に左右されること、費用が高額であるという面も持っているため、様々なリスクと隣り合わせとも言えます。

もっと詳しくメリット・デメリットについて知りたいという人は、以下の記事をご覧ください。
若はげに植毛してもいいの?メリット・デメリットとは

自毛植毛の効果が出るまで

植毛の効果は約3か月ごろから生え始め、1年後にはほぼ薄毛が改善されてきます。

植毛 効果が出るまで

約1年を基準とし、これ以降になっても効果が出ない植毛については失敗を疑いクリニックに行くようにしましょう。

植毛の効果や定着するまでの期間については、こちらの記事で詳しく説明しています。
植毛が定着するまでの期間や効果が出るまでの期間はどれくらい?

1.自毛植毛の成功例

ギャオス内藤さんの成功例

元プロ野球選手のギャオス内藤さんも、植毛で成功しています。

ギャオス内藤さんの成功例

治療前はAGAの典型のように生え際が後退し、おでこの面積が広くなっているのが分かりましたが、アイランドタワークリニックでの植毛を経て、12か月後には綺麗な生え際に変わっています

以前のようにスカスカになっていることもありません。

ギャオス内藤さんの植毛の詳しい過程は以下から見ることができます。
https://www.ilandtower-cl.com/experience/interview/gyaos/

抜毛症の女性の成功例

抜毛症で悩む41歳の女性も、植毛でこのような成功例を出しています。

抜毛症の女性の成功例

紀尾井町クリニックで2度の植毛を経て、約5年後でも植毛した毛はしっかり生えそろっています

元々、強く太い髪の毛を持っているので、植毛後は以前抜毛症で悩まれていたことすら分からないほどしっかり生えています。

こちらの女性の植毛の詳しい過程は以下から見ることができます。
https://www.ilandtower-cl.com/experience/interview/gyaos/

各クリニックの症例写真

上記の他にも、それぞれ植毛クリニックには多くの症例写真があり、植毛に成功した写真を見ることが出来ます。

また、このような症例写真は基本的に写真を掲載することを許可したモニターであることがほとんどなので、症例写真以上に成功している人は多いです。

2.失敗のイメージが強くなってしまうのは何故か

上記のような多数の症例数があるにも関わらず、植毛に失敗イメージがつきやすい理由として、物事に対してマイナスのイメージのほうが鮮明につきやすいという心理が関係しています。

人間は本能的に危機を回避しようとするので、自身に危険を与えるマイナスイメージに関して強く焼き付きやすくなるといわれています。

植毛は手術なので、100%成功するわけではなく、以下のような失敗をすることは確かにあります。

失敗のイメージが強くなってしまうのは何故か

しかし、「不自然」「思い通りでない」という美的感覚や自身の強い希望・こだわりという点は医療的な失敗ではないので、1人1人が持つそれぞれのこだわりとうまくマッチングする仕上がりになるのは、繊細な技術を求められる植毛手術では大変難しいことなのです。

このように、思い通りにいかなかったことから、「失敗」と言っているケースもあるので、失敗を訴える人は「何をもって失敗と訴えているのか」ということに着眼してみてください。

植毛に関する失敗について詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてください。
【植毛】失敗するリスクも視野に入れて!6つの失敗例と4つの対策

3.植毛を成功させるために

植毛をより成功に近づけ、リスクを遠ざける方法として、以下の3つがあります。

植毛を成功させるために

①カウンセリングを行う

医師と患者両者が十分納得出来るまで、しっかりカウンセリングを行いトラブルを防ぎましょう。

特に、以下の4つの点については要確認をしてください。

  • 手術方法
  • 費用
  • なりたいデザイン
  • 返金保証

なりたいデザインのイメージを伝えることが難しい人は、理想のヘアの写真を見せてみてください。

②腕のあるクリニックで行う

いくらカウンセリングで希望が伝わったとしても、医師に技術力がなければ思うようにはいかないので、実績を持つ腕のある医師を選びましょう。

  • 医師が行った症例写真
  • 医師の得意分野(手術方法)
  • 医師の評判(口コミなど)

などをよく公式HP等で確認するようにしましょう。

③定着率を上げるケアを

植毛後は定着するまでに2週間かかるので、その間は刺激を控え頭皮のケアをしっかり行いましょう。

特に、以下のような刺激は頭皮にとってよくないので、記載している期間までは規制するようにしてください。

定着率を上げるケア

また、最初の2週間のシャンプーにはコツがあります。

こちらの記事を参考に、しっかり定着するようにケアを行ってくださいね。
最初の2週間が大事!自毛植毛手術後のシャンプー方法

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

失敗のイメージのある植毛ですが、成功している症例写真が多くあることが分かりました。

リスク・不安もあると思いますが、植毛から得られる魅力があるからこそ植毛を行う人が右肩のぼりに増えているのです。

リスクもあるという事実から目をそらすことはよくないですが、成功写真や体験談を読んでモチベーションを上げることも大事ですよ。