抜け毛の原因7つを徹底解説!さらにその対処法までをご紹介!

抜け毛 原因

抜け毛は生きていれば誰にでも起こるものですが、抜け毛で悩む人はその量が問題です。

しかし、抜け毛にはきちんとした原因があり、それを把握できれば対処する事も可能です。

そこで今回は、抜け毛の原因についてをまとめてみました。

この記事では抜け毛の原因だけではなく、その対処法までもご紹介します。

0.抜け毛が起こる仕組み

生きていれば誰しもに起こる抜け毛ですが、そのメカニズムとして「ヘアサイクル」が関係しています。

ヘアサイクルとは髪の毛1本1本にある周期の事で、

  • 「成長期」
  • 「退行期」
  • 「休止期」

があります。

正しいヘアサイクル

髪の毛のヘアサイクルによって、どのフェーズにいるかは違い、休止期にある髪の毛が毎日抜けていきます。

その量は平均で50本~150本程度だと言われていますが、個人差があるのでそれよりも増える場合はありますが、抜け毛で悩む人の多くはそれ以上の脱毛量があります。

1.抜け毛の原因

抜け毛の原因には下記のようなものがあります。

  • 男性ホルモンの影響による抜け毛
  • 不規則な食生活による抜け毛
  • 睡眠不足による抜け毛
  • ストレスによる抜け毛
  • 間違ったヘアケアによる抜け毛
  • 過度なパーマ、カラーリングによる抜け毛
  • 加齢による抜け毛

男性ホルモンの影響による抜け毛

男性ホルモンの影響でAGAが発症し、その結果抜け毛症状が起きてしまいます。

男性ホルモンが体内にある5αリダクターゼという酵素の影響を受け、強力な男性ホルモンDHTへと変換されます。

このDHTが脱毛指令を発信し、その結果、ヘアサイクルの成長期を短縮化し脱毛しやすくなってしまいます

男性ホルモンの影響による抜け毛

不規則な食生活による抜け毛

不規則な食生活は髪の毛の栄養不足やホルモンバランスを崩し、抜け毛を招いてしまいます。

偏った栄養バランスの食事を繰り返すと、髪の毛の成長に必要な栄養分が不足し、弱々しい髪の毛しか育たず、抜けやすくなってしまいます

同じような理由でダイエット中の人も注意が必要になります。

不規則な食生活による抜け毛

睡眠不足による抜け毛

睡眠中は体の成長を促す「成長ホルモン」が分泌されるのですが、睡眠不足に陥ると成長ホルモンの分泌が低下します。

そうなると髪の毛が成長しにくくなるだけではなく、ストレス血行不良を招き、その結果抜け毛を引き起こす可能性があります。

睡眠不足による抜け毛

ストレスによる抜け毛

ストレスを溜め込むことで自律神経が乱れ、ホルモンバランスの乱れを引き起こしたり、血行不良を引き起こし、髪の毛に栄養が行き届かなくなることで抜け毛を引き起こします。

ストレスの影響はそれだけではなく、円形に抜けてしまう「円形脱毛症」や、無意識のうちに自分で毛を抜いてしまう「抜毛症」などの原因ではないかと言われています。

現代はストレス社会と言われるほど、簡単にストレスを受けてしまう環境ですので、十分注意してください。

ストレスによる抜け毛

間違ったヘアケアによる抜け毛

間違ったヘアケアによる頭皮や髪の毛へのダメージは頭皮環境の悪化血行不良を引き起こし、抜け毛に繋がる可能性があります。

間違ったヘアケアとはシャンプーのやり方やドライヤーの使い方の事を指します。

例えば、爪を立てて髪の毛を洗うドライヤーで髪の毛をしっかり乾かす、などの事で、これらが頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまいます。

間違ったヘアケアによる抜け毛

過度なパーマ、カラーリングによる抜け毛

過度なパーマやカラーリングも髪の毛へのダメージを蓄積し、抜け毛の原因となります。

パーマやカラーリングに使用する薬剤はとても強力なもので、それらが頭皮に浸透すると湿疹フケを引き起こし、脂漏性脱毛症になってしまう可能性があります。

また、シャンプーなどで洗い流せなかった薬剤は頭皮環境を悪化させ、それが抜け毛に繋がる可能性もあります。

過度なパーマ、カラーリングによる抜け毛

加齢による抜け毛

歳を重ねることで毛母細胞の働きが低下し、髪の毛を成長させる力が徐々に弱まったり、頭皮環境を健康に保つことが難しくなっていきます。

その結果、弱々しい髪の毛が生えていき脱毛しやすくなってしまいます。

また、加齢によってホルモンバランスを崩してしまいその結果、更年期症状が起こったりAGAになってしまったりというケースもあります。

加齢による抜け毛

2.対処法

対処法を大きく分けると下記のようなものがあります。

  • 育毛商品を使う
  • 生活習慣の改善
  • 正しいヘアケアを心がける

育毛商品を使う

育毛商品とは下記のようなものになります。

  • 育毛剤
  • 育毛サプリ
  • 育毛シャンプー

薄毛の進行具合にもよりますが、そんなに進行していないような場合ですと、これらで改善することが十分可能です。

しかし、薄毛が進んでしまっている方だとこれだけでは改善しきれない可能性もありますので、その場合はAGA専門クリニックを受診し、AGA治療薬などを使用すると良いでしょう。

お金はかかってしまいますが、クリニックを受診するのが一番安全で確実なので、心配な方はクリニックの無料カウンセリングを利用して相談してみてください。

生活習慣の改善

生活習慣の改善とは上記の原因の章でご紹介した、

  • 不規則な食生活
  • 睡眠不足
  • ストレス

などの改善になり、具体的には、

  • バランスの良い食事を摂る
  • しっかりと睡眠をする
  • 自分の時間を作りストレスを溜め込み過ぎない
  • 散歩やウォーキング程度の運動を行う
  • 過度な飲酒、禁煙をする

などがあげられます。

これらはクリニックを受診した人も言われることであり、すぐにでも実践できることですので、ぜひ試してみてください。

正しいヘアケアを心がける

正しいヘアケアとは下記のようなものがあります。

  • パーマやカラーリングを短期間にやらない
  • 頭皮に刺激を与えない、洗浄力の強すぎないシャンプーを使う
  • ゴシゴシとこすらず揉むように洗う
  • シャンプーをしっかりと洗い流す
  • ドライヤーで8割方を乾かし、あとは自然乾燥する

正しいヘアケアの知識を身に付け実践することで、頭皮環境を整え、抜けにくい髪の毛を育てる事ができます。

上記の3つの対策は組み合わせてやるとさらに効果を発揮しますので、抜け毛で悩んでいる方は併せて行ってみてください。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

抜け毛を改善するには時間がかかってしまうものですが、継続して続けることで改善できる可能性は十分にあります。

抜け毛の原因で思い当たる節がある方は、この記事を参考に、対策を始めてみてください。