抜け毛を予防するためにすべき事とは!?~原因から予防法まで~

薄毛で悩んでいない人でも髪の毛が抜けることは普通の事です。

しかし、抜け毛で悩んでいる方の問題はその量にあります。

そこで今回は、少しでも抜け毛を少なくするための予防法についてまとめてみました。

この記事では、抜け毛の原因から考えるその予防法を徹底的にご紹介します。

0.平均的な抜け毛の量

平均的な抜け毛の量として、毎日50本~150本ほどは誰でも髪の毛が抜けています

ただしこれには個人差があり、少ない人では1日10本以下の人もいれば、多い人で200本ほどの人もいます。

そもそもどうして抜けてしまうのかというと、人の髪の毛には「ヘアサイクル」と呼ばれる一定の周期があり、髪の毛1本1本に「成長期」「退行期」「休止期」が存在します。

正しいヘアサイクル

人の頭には約10万本の髪の毛があると言われていますが、その中の「休止期」にあたる髪の毛が毎日抜けていき、また新たに生え変わっていくのです。

ですので、抜け毛に悩む人だけではなく、誰しも髪の毛が抜けていくのは当然の事になります。

髪の毛が抜けるメカニズム

ヘアサイクルについての詳しいことはこちらの記事を参考にしてみてください。
ヘアサイクルの乱れとAGAは関係あるの?ヘアサイクルを整える方法

1.抜け毛の原因とは

誰でも髪の毛は抜けていくものですが、抜け毛で悩む人の多くにはそれなりの原因があり、その原因は下記のようなものになります。

  • 男性ホルモンの影響による抜け毛
  • ストレスの影響による抜け毛
  • 間違ったヘアケアによる抜け毛
  • 生活習慣の乱れによる抜け毛
  • 加齢による抜け毛

男性ホルモンの影響による抜け毛

薄毛の成人男性の中でも男性ホルモンの影響で抜け毛になる人が非常に多く、これをAGAと呼びます。

テストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼの影響で強力な男性ホルモンDHTに変換され、それがヘアサイクルを乱し、抜け毛を引き起こしています。

AGAの仕組み

AGAについては下記記事で詳しく書いてありますので参考にしてみてください。
AGAによる薄毛の原因と対策の総まとめ

ストレスの影響による抜け毛

ストレスを受けることで自律神経が乱れ、ホルモンが過剰に分泌、その結果ホルモンバランスが崩れ、抜け毛が増えていくことがあります。

脱毛症で有名な円形脱毛症などもストレスがきっかけで起こる可能性があると言われており、抜け毛とは深い関わりがあるとされています。

ストレスによる脱毛

ストレスとホルモンバランスの関係についてはこちらに詳しく記載していますので参考にしてみてください。
男性必見!ホルモンバランスがストレスで崩れる要因と解決方法

間違ったヘアケアによる抜け毛

間違ったヘアケアは抜け毛に繋がってしまう恐れがあります。

間違ったヘアケアというのはシャンプーの仕方や、ドライヤーの使い方の事で、間違えてしまうと頭皮や髪の毛にダメージが残り、抜け毛が起きやすくなってしまうのです。

また、髪の毛へのダメージで言えば、過度なパーマやカラーリングなども抜け毛に繋がっていく恐れがありますので注意が必要です。

髪の毛のダメージによる抜け毛

間違ったヘアケアについてはこちらに詳細がありますので参考にしてみてください。
薄毛改善!絶対にやってはいけないヘアケアと正しい頭皮ケア

生活習慣の乱れによる抜け毛

生活習慣の乱れとは下記のようなものがあります。

  • 偏った食生活
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 過度な飲酒、喫煙

脱毛までの過程は様々ですが、これらは全て抜け毛へと繋がってしまうのです。

生活習慣の乱れ2

加齢による抜け毛

加齢により毛乳頭に送られる栄養分が少なくなってきたり、毛母細胞の働きが低下することで、抜け毛が増えてしまいます。

原因としては老化現象なので、自然なことではあります。

加齢2

3.抜け毛の予防法

抜け毛を予防する方法としては下記のようなものがあります。

  • 育毛剤や育毛シャンプーなどの育毛商品の使用
  • ストレスの発散
  • 正しいヘアケア
  • 規則正しい生活習慣

育毛剤や育毛シャンプーなどの育毛商品の使用

育毛剤や育毛シャンプーなどを使用することにより、乱れたヘアサイクルを正常なものに整え、抜け毛を予防する方法です。

育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリなどは抜け毛の予防にはぴったりで、育毛商品を使用することによりヘアサイクルの正常化頭皮環境を整える役割血行を促進してくれます。

抜け毛が酷く、既に薄毛の症状が始まっている場合には、育毛商品単体では効果が薄い場合がありますので、その場合は育毛剤と育毛シャンプーのように組み合わせて使うか、クリニックを受診しAGA治療薬を服用することをおすすめします。

育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリ2

ストレスの発散

ストレスを適度に発散することで自律神経の乱れを防ぎ、抜け毛を防止することができます。

様々な文化が発達した現代でストレスと無縁でいることは非常に難しいことで、それよりもどのように発散するかが重要になってきます。

自分の時間を作り、趣味に没頭するなどでストレスを発散すると良いでしょう。

ストレス発散

正しいヘアケア

シャンプーの仕方やドライヤーの使い方を正すことで、余計に髪の毛が抜けるのを防止することができます。

例えばシャンプー前にお湯で汚れを落とす指の腹を使ってシャンプーをするドライヤーで乾かすのは8割方で残りは自然乾燥する、などです。

正しいヘアケア

シャンプー方法など正しいヘアケアは下記記事にも記載していますので参考にしてみてください。
今日からできる!頭皮を完璧にケアする究極のシャンプー方法

規則正しい生活習慣

生活習慣を正すことで、生活習慣が原因で起こる血行不良やホルモンバランスの乱れを改善することができ、健康な生活を送ることができます。

生活習慣の改善とは具体的には下記のようなものになります。

  • バランスの良い食事
  • 5~7時間以上の睡眠時間
  • ウォーキング程度の運動
  • 適度な飲酒、禁煙

生活習慣を整える事で抜け毛も減り、健康になる一石二鳥の効果がありますし、明日からできるものもありますので、ぜひ試してみてください。

生活習慣の改善3

生活習慣に関しての具体的な事はこちらの記事に記載してありますので参考にしてみてください。
生活習慣でホルモンバランスが崩れる5つの要因と整える方法

3.どのくらいの期間で抜け毛は少なくなるのか

上記の予防策を行ったとして、もちろん個人差はありますが、抜け毛か改善するまでにかかる期間は3カ月~半年、長い人だと1年以上の方もいらっしゃいます。

これはヘアサイクルが関係しているのですが、弱々しいまま育った髪の毛でも成長期はあり、そこから一度脱毛し、また生え変わるまでにはそれなりの時間がかかります。

もちろん根本原因を改善できなければまた同じように弱々しい髪の毛が生えてくるパターンもあります。

ですので、上記でご紹介した予防策は継続することが重要になってきます。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

無料でできるものからお金をかけてやる予防法までをご紹介しましたが、予防法を組み合わせることでさらに効果を発揮するものももちろんあります。

ご紹介したものの中には明日から実践できるものもありますので、この記事を参考に、少しずつでも始めてみてはいかがでしょうか。