押さえておきたい!増毛の3つの方法と有名増毛サロンの特徴

増毛 方法

薄毛の対策として、人工毛を使った「増毛」という方法があります。

体にメスを入れずに髪の毛を即日でボリュームアップすることが出来るので、安心で多くの芸能人も行っています。

しかし、増毛といっても様々な方法があり、サロンによっても特化している部分は違うので、自分の状態に合わせて選択していくことが求められます。

そこで今回は、基本的な増毛の方法と、有名な増毛サロンの特徴についてご紹介していきたいと思います。

0.増毛とは

今存在している髪の毛に人工の毛をくっつけて、髪の毛のボリュームアップさせることを増毛と言います。

増毛とは

1日でフサフサになる即効性や自然さが魅力で、植毛のようにメスをいれたりAGA治療のように長い間処置をする必要がありません。

しかし、増毛はAGAや薄毛の根本的解決にならなかったり、月に1度メンテナンスを行わなければならないので、費用が高くなってしまう傾向にあります。

現存の髪の毛に髪の毛をくくるものとしてエクステもありますが、こちらはショートカットからロングにしたり、メッシュを入れたり、薄毛対策ではなくおしゃれ要素が強くなっています

1.増毛の方法

増毛は、以下の3つの方法で髪をボリュームアップさせます。

  • 結毛式
  • シート式
  • 編み込み式

結毛式

自分の髪1本に、複数の人工毛をくくりつける方法を結毛式、アートネイチャーではマープ法といい、一番ベーシックな増毛の方法です。

結毛式

元々存在している部分の量を増やしていくので毛の流れなどが自然に仕上がることが出来るため、ヘアスタイルにこだわりがある方や、バレにくさを重視する人にとっておすすめの方法です。

注意点として、髪の毛がなければくくりつけることが出来ないので、髪の毛がない部分や、弱々しくなってしまった毛のあたりは結毛式を行えません

シート式

人工毛がすでについているシートを増毛したい部分に貼りつける方法のことを、シート式といいます。

シート式

髪の毛がなくなってしまった部分や生まれつきの部分でも隠すことが出来、結毛式の弱点をカバーした方法です。

シャワーも使え、基本的に生活の中でシートが剝がれることはありません。

しかし、シートを貼り付けるため、敏感な肌の人はムレかゆみ腫れが起こる可能性があります。

編み込み式

特殊な糸で作った増毛の土台を自分の髪の毛を結び付け、その土台に人工毛と結びつける方法を編み込み式といいます。

編み込み式

土台を作って複雑にしっかりと編み込みを行っているので、ズレたり結んだ毛が取れてしまうことが少ないことが魅力です。

シート式のムレる心配もなく、激しいスポーツをしてもずれることがないため、今注目を詰めている方法です。

スヴェンソンが編み込み式を取り入れていますが、手間をかけるため料金が高めな傾向があります。

2.増毛を行っているサロン

アートネイチャー

アートネイチャー キャプチャ

テレビCMでおなじみのアートネイチャー。

自然なボリュームアップが出来る結毛式増毛「MRP(マープ)」に特化していて、自分の髪の毛の状態に合わせて結びつける本数を選択することが出来ます。

全国に250店舗以上展開しているので、アクセスも良く通いやすいのも魅力です。

100本増毛無料体験無料相談や1万円で出来る日常体験コースもあるので、初めての方でも安心の増毛サロンです。

ボタン2

アデランス

アデランス キャプチャ

創立50周年を迎えた、老舗増毛サロン「アデランス」。

無料と9,600円のお試し増毛体験だけでなく、増毛に限らず育毛やウィッグの相談もしてくれるので、幅広い選択肢から選択することが出来ます。

明瞭な料金体系で定額コースもあるので、経済的な面を気にする方でも安心です。

店舗数350店舗以上なので、更に通いやすさを追求することが出来ます。

ボタン2

スヴェンソン

スヴェンソン キャプチャ

漫画家のやくみつるさんミュージック・ナビゲーターのジェイムス・ヘイブンスさんプロレスラーの諸橋晴也さんも愛用している「スヴェンソン」。

全体的な薄毛やスポーツシーンにも適した編み込み式の特許を取得し、外れる心配がない安心で快適な増毛を追求することが出来ます。

業界で初めて定額制を導入しているので突然の出費の心配もありません。

400本のお試しエクステや、薄毛デザインカット&頭皮ケアが5,000円からお試し体験が出来るので、増毛にするか今のままカットで変えてみるかを見極めることが出来ます。

ボタン2

3.増毛以外の髪の増やし方

増毛以外にも、以下のように髪の毛を増やす方法はあるので、自分に合った選択をしていきましょう。

増毛以外の髪の増やし方

進行性の男性型脱毛症「AGA」の可能性がある人は、AGA治療をすることで進行を抑えることが出来、頭皮環境が悪いために薄毛になっている人は、頭皮マッサージや育毛剤で改善をすることが出来ます。

ストレスやホルモンバランスの乱れから薄毛を引き起こしている人は、生活習慣や食習慣を見直してみるのも重要です。

生まれつきの部分で悩んでいたり、もう生えてこなくなってしまった部分には、思い切って植毛を検討してみるのも1つの手です。

また、増毛をすると決めている人も、増毛は少なからず既存の髪の毛に負担をかけてしまうので、ぜひ頭皮や髪に良い生活をして健康な髪の毛を維持していくことが大事です。

4.まとめ

いかがでしたか?

増毛に方法には、「結毛式」「シート式」「編み込み式」があり、それぞれに特徴があるので自分の薄毛や髪の毛の状態、なりたい理想像に合わせて選択をしていってください。

増毛だけでなく、生活習慣の見直しやAGA治療など、他の選択肢とも並行して検討していくことで、より自分にマッチした薄毛治療と出会えるようになります。

薄毛の原因が分からないという人や、まずは相談したいという人は、増毛サロンや病院に気軽に足を運んでみてくださいね。