育毛成分には3つのタイプがある!おすすめの成分や育毛剤をご紹介

育毛剤を選ぶ時は、成分をよく見て選ぶことが大事です。

しかし、育毛有効成分にどのようなものがあるのか分からなかったり、逆に成分が多すぎてどれを選べばいいのか迷ってしまうという事も少なくありません。

育毛の成分は大きく分けて3つのタイプに分かれているので、タイプごとにおすすめの成分や、おすすめの育毛剤をご紹介したいと思います。

成分と効果を同時に覚えておくことで、育毛剤選びがスムーズになりますよ。

0.育毛剤とは

育毛剤は、抜け毛を抑え、髪の毛を強く育てるための頭髪育毛料です。

通常のヘアケア用品と比べ、髪の毛を強く育てることに注力し、さまざまな有効成分が入っています。

似た言葉に「発毛剤」「養毛剤」がありますが、それぞれの違いは以下のようになっています。

育毛剤とは

育毛剤は髪の毛を「強く」することに対し、発毛剤は髪の毛を「生やす」ことを目的としており、養毛剤は今ある髪の毛のケアとして取り入れる化粧品と同じ類に属するので、トリートメントのような役割と言えます。

育毛成分の3つのタイプ

育毛剤の成分は以下の3つのタイプに分けられます。

促進タイプ

髪の成長に繋がるものを積極的に分泌させる。毛が細く弱くなっている人におすすめ。

抑制タイプ

抜け毛や薄毛の原因となるものの発生や結合を抑える。抜け毛が増えてきたと感じる人におすすめ。

保湿タイプ

頭皮に潤いを与えたり、ダメージの回復を行う。かゆみや乾燥など頭皮トラブルがある人におすすめ。

促進タイプの成分が強い育毛剤もあれば、バランスよく配合された育毛剤もあります。

どのタイプを使うべきかは、薄毛を起こしている原因によって変わってくるので自分の薄毛に原因をこちらの記事から確認してみてください。
若はげの全てがまるわかり!~原因・対策や、今似合う髪型まで~

1.促進タイプでおすすめの育毛成分

促進タイプのおすすめ育毛成分は以下の3つです。

  • センブリエキス
  • ニンジンエキス
  • ペンタデカン酸グリセリド

センブリエキス

センブリエキスには、体の血行を促進する効果を持っています。

血は体に必要な酸素や栄養・体温を届けてくれ、髪の毛が強く育つための重要な役割をしてくれています。

また、炎症を抑えたり、抗酸化作用もあるので、1つの成分から様々な効果を得られるのが魅力です。

ニンジンエキス

高麗ニンジンから抽出されるニンジンエキスにも、血行を促進してくれる効果を持っています。

ニンジンエキスにはサポニンという成分が豊富に含まれていて、血管のつまりをなくして動脈硬化を防ぐなど血管の調子を良くしてくれるのです。

センブリエキスもニンジンエキスも、天然由来成分なので多くの育毛剤に配合されていることが多い成分です。

ペンタデカン酸グリセリド

ペンタデカン酸グリセリドは、休止状態になってしまった毛母細胞や毛乳頭に直接働きかけ、育毛を促進させる効果があります。

髪の毛を育てる司令塔でもある毛母細胞や毛乳頭を活性化してくれることで、ヘアサイクルを整えてくれるのです。

毛母細胞や毛乳頭についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
育毛にとってはとっても大事!毛乳頭細胞を理解しよう!

2.抑制タイプでおすすめの育毛成分

抑制タイプのおすすめ育毛成分は以下の3つです。

  • キャピキシル
  • ノコギリヤシ
  • オウゴンエキス

キャピキシル

薄毛対策として用いられることの多いミノキシジル以上の効果を持つといわれ、薄毛の原因となる5αリダクターゼの活動を抑制してくれる注目の成分です。

また、キャピキシルに含まれるアセチルテトラペプチド3という成分は、細胞のダメージを修復してくれる効果があるので、ダメージを受けて弱ってしまった毛乳頭細胞などに作用してくれます。

キャピキシルについては、こちらでも詳しく説明しています。
リデンシルとキャピキシルはAGA治療薬の代わりになる!?

ノコギリヤシ

特長的なノコギリ状の葉を持つノコギリヤシは、薄毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を生成する5αリダクターゼの働きを抑える効果を持っています。

ノコギリヤシは前立腺肥大症や利尿にも効果を持っているのでサプリとしても広く販売されているので、サプリから摂取してみても良いですね。

ノコギリヤシについて詳しく知りたい人は、ことらの記事をご覧ください。
ノコギリヤシで若はげ対策!ノコギリヤシの効果と若はげとの関係

オウゴンエキス

コガネバナから抽出され、漢方として古くから使用されていたオウゴンエキスにも、5αリダクターゼの働きを抑制する効果があります。

頭皮の老化防止抗酸化作用もあるので、健康な頭皮環境を保つこともできます。

5αリダクターゼを抑える方法には育毛剤だけでなく、食事やサプリという方法もあるのでぜひ同時に実践してみてはいかがでしょうか。
5αリダクターゼの役割と抑制する方法~食事やサプリ・薬の使用法~

3.保湿タイプでおすすめの育毛成分

保湿タイプのおすすめ育毛成分は以下の3つです。

  • ヒアルロン酸
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 天然植物エキス

ヒアルロン酸

肌にうるおいを与え、化粧品で使われることが多いヒアルロン酸も、頭皮の保湿には欠かせない存在です。

ヒアルロン酸の高い保湿力が、頭皮の乾燥を防いでくれるので乾燥フケや炎症を抑えてくれます

また、ヒアルロン酸で頭皮が潤うことによって硬くなった頭皮を柔和させることにも繋がり、血行がよくなることもあります。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、炎症やアレルギーを抑える消炎効果があるため、頭皮トラブルを未然に防いでくれます

グリチルリチン酸ジカリウム自体、古くから漢方として使われてきた歴史を持っていて、医薬品に多く使われてきているので安心です。

天然植物エキス

天然植物エキスは、植物から摂取出来るビタミンなどの保湿成分が多く、頭皮に栄養とともに潤いを与えてくれ、ダメージを回復してくれます。

頭皮の環境を整え、保湿を促してくれる天然植物エキスには以下のようなものがあります。

  • アロエエキス
  • オレンジエキス
  • ダイズエキス
  • シャクヤクエキス
  • ベニバナ など

育毛剤は少しツンとしたにおいがするのも多いですが、天然植物エキスを多く配合した育毛剤はにおいが抑えられていたりもします。

4.おすすめの育毛剤

髪に有効な成分を含み、口コミでも人気な育毛剤を3つご紹介します。

ポリピュアEX

ポリピュアEX画像

ボタン2

ここがおすすめ

  • 1本で約2カ月使える
  • 定期購入した際の費用が一番安い

ポリピュアEXの推しとしては成分量と浸透性のバランスを考え開発された新メソッド「IMBシステム」を採用しているところです。

IMBシステムには下記の3つの特徴があります。

  • 独自成分バイオパップスを濃縮に配合した「IMBシステム-1」
  • 新発想の特徴成分バイオポリリン酸を30%増量した「IMBシステム-2」
  • 独自の浸透設計1/10億分ナノサイズ粒子を採用した「IMBシステム-3」

バイオパップスという新成分は、海洋酵母から抽出された成分でヘアサイクルの成長期に焦点をあてて開発された成分です。

また、前回リニューアル時に30%増量していたバイオポリリン酸がさらに30%増量し濃密に配合されています。

その他にも成分が含まれていますが、届かなければ意味がないという事で1/10億分ナノサイズ粒子を採用し、頭皮の角質層まで届くようになっています。

良いところは成分だけでなく1本で約2カ月使えるため、定期コースの場合送料が無料で1日約113円前後で使用することができ、コスパも非常に良いです。

気に入った人には「スーパー定期」というコースもあり、こちらは3カ月間育毛剤とサプリも付いて20,400円となっており、通常の定期コースと比べてサプリが無料で付いてくるコースもあります。

ボタン2

IQOS

IQOS画像

ボタン2

IQOSの特徴

ここがおすすめ

  • 配合成分が61種類にアップ
  • 独自調合のAlgas-2
  • 実感するまでが速い

IQOSは高い品質が特徴で、その中でも目を引くのは「実感までの速さ」です。

使用者の78%の方が3ヶ月以内に発毛促進を実感しており、その発毛力の高さが分かるかと思います。

また、中身を大幅リニューアルしており、配合成分を31種類から61種類にまでパワーアップし、ケア成分の配合種類は業界最大級です。

IQOSには独自調合の成分「Algas-2」が配合されています。

これは発毛促進効果のある「M-034」と、高い保水力を持つ「ペルベチアカナリクラタエキス」という2つの海藻エキスを凝縮配合しており、さらに、力強い毛髪を育む「スサビノリエキス」も配合することにより、高い発毛力を実現しています。

脱毛の原因である5αリダクターゼや脱毛因子をブロックしつつ、低分子ナノ水天然成分で、頭皮に優しくかつ高い浸透力で髪の毛を活性化させます。

また、45日間の商品代返金保証もあるので、安心して使用することが出来ます。

ボタン2

チャップアップ 

チャップアップ画像

ボタン2

チャップアップの特徴紹介

ここがおすすめ

  • 育毛剤で一番多い81種類の成分数
  • 単品で購入する場合の費用が一番安い

最近、電車などの広告で多く見かけるこのチャップアップ、その知名度だけではなく効果も認められており、非常に多くの人に使われています。

81種類の成分が配合されているにも関わらず、無添加・無香料なので頭皮や肌が荒れる心配もありません。

また、チャップアップの大きな特徴の一つとして「永久返金保証制度」というものがあります。

これは文字通りいつでも返金保証を受けられるというもので、商品に自信があるからこそ出来る制度ですね。 肝心な成分もしっかりしており、

  • ミノキシジルと同等の育毛力を持つ「M-034」
  • 頭皮の血行を促進する「センブリエキス」
  • 炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」
  • かゆみやアレルギーなどを抑える「ジフェンヒドラミン塩酸塩」

これらの他にも育毛に良い成分が配合されています。

どんな育毛剤が良いのか迷った時には、とりあえずこれを使っておけば大丈夫とおすすめ出来る程、魅力的な育毛剤です。

ボタン2

5.育毛剤の使用と同時に生活習慣の見直しを

いくら良い育毛剤を使っていても、生活習慣が乱れていては薄毛を改善することは出来ないので、生活習慣を見直していくことも意識していきましょう。

特に、次のような生活をしている人は要注意です。

  • ジャンクフードばかり食べている
  • 睡眠時間が少ない
  • 肥満気味で運動不足

これらは血行不良や栄養不足、ストレスで薄毛になりやすいので、生活の中で以下の行動を心がけ、さらに育毛の効果を得られるようにしてみましょう。

生活習慣の見直し

生活習慣の改善は若はげに効果があるの?乱れる原因と具体的な対策
食事ではげ予防・対策しよう!厳選食べ物5選と治療方法
抜け毛の原因はストレス?ストレスと抜け毛の関係と対策まとめ

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

育毛の成分には様々あり、自分に合ったタイプの育毛剤成分を選んでいくことが大事になってきます。

もちろん、今回紹介した以外にも効果のある成分はたくさんありますし、効果の感じ方には人それぞれあるので、様々な育毛剤を試してみて、効果のある育毛剤の成分の傾向をつかんでいきましょう。

生活習慣が悪い人は、育毛剤の使用の前にまず生活習慣をよくすることで薄毛が改善することもあるので、ぜひ見直してみてくださいね。