増毛とエクステの違いは?それぞれのメリット・デメリットとは

増毛 エクステ

髪の毛をすぐに増やすことが出来る方法として、増毛やエクステがあります。

しかし、どちらも髪の毛を増やしていく言葉ですし、最近では「増毛エクステ」という言葉もあるので、一体どのような違いがあるのかよく分からない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、増毛とエクステの違い、それぞれのメリット・デメリットについてご紹介していきたいと思います。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分にあった方法でヘアスタイルを楽しんでみてくださいね!

1.増毛とエクステの違いは?

増毛もエクステも、どちらも髪の毛を増やすもので基本的には同じですが、薄毛対策としてボリュームアップ目的で行っているものを増毛ショートヘアからロングヘアなど長さ出しとしてファッション性が高いものをエクステと呼んでいます。

増毛とエクステの違い

近年では、薄毛対策もしつつファッション性も兼ね備えた「増毛エクステ」が増毛サロンや美容院で展開されていますが、ボリュームアップも目的なので基本的には増毛と同じであると見て良いです。

増毛より増毛エクステの方が、言葉のイメージから手軽さやファッション性も感じることが出来るのだと思いますが、明確な定義はされていません。

増毛とエクステの接着法

エクステと増毛はどちらも髪の毛を増やすものですが、長さを出すためのエクステと自然さを求める増毛では、以下のように接着方法に違いや種類があります。

増毛とエクステの接着法

一般的にエクステは自毛と人工毛を編み込んで作ることが多い他、髪の毛にエクステがついたシールを貼ったり、気分によって取り外しの出来るワンタッチタイプなどがあり、手軽にオシャレを楽しめる方法がとられています。

一方、増毛や増毛エクステは自然さや強度を求めるので、エクステのように三つ編みではなく、1本ずつ結びつけていったり、糸で出来た土台に距離感が均一になるよう人工毛を結び付ける方法が取られています。

2.増毛とエクステのそれぞれのメリット

増毛、エクステのそれぞれのメリットは以下のようなものがあります。

増毛とエクステのそれぞれのメリット

増毛は自然なボリュームアップが出来、激しいスポーツや水泳にも耐える耐久性があり、他人にばれにくいというメリットがあります。

エクステは、おしゃれに重点を置いているので、長さ出しやカラーバリエーションが豊富であったり、接着が簡単なので多くの美容院で取り入れられてます。

3.増毛とエクステのそれぞれのデメリット

反対に、それぞれのデメリットは以下のようになります。

増毛とエクステのそれぞれのデメリット

増毛は自毛にくくりつけるものが多く、自毛が強く太い毛である必要があるので、自毛が弱いと増毛出来ない可能性があります。

エクステは、人工毛の種類によってはアイロンやパーマで溶けてしまうことや、接着した部分や編んだところが絡まりやすくなってしまうことがあります。

増毛、エクステともに維持をするためには約1カ月単位での定期的なメンテナンスが必要になるため、時間や費用がかさんでしまうという面は避けられません。

またそれぞれシート式では、髪の毛に絡まったかぶれやかゆみを出してしまうなどトラブルが起きてしまうことがあるので、接着方法はよく確認しておきましょう。

4.こんな人におすすめ

エクステや増毛は以下のような人に向いています。

増毛 エクステ こんな人におすすめ

ショートヘアからロングヘアに変更したい気分に合わせてカラーを変えたいなどイメージチェンジやファッションを楽しみたい人はエクステがおすすめです。

反対に、気になる薄さをカバーしつつ自然にボリュームアップしたい人や、学校や職場・男性など大々的にエクステが出来ない・公言したくない人には増毛や増毛エクステがおすすめになります。

増毛・エクステともに定期的にメンテナンスをしなければ維持は出来ないので、経済的・時間的に余裕があるということもしっかり押さえておいてください。

5.増毛・エクステを探せるサイト

エクステ

ホットペッパービューティー キャプチャ

エクステを行っている美容院を、編み込み超音波など方法から探したり、ナチュラルトレッドなどなりたいヘアから全国単位で探すことが出来ます。

詳細ボタン

増毛

パフィール キャプチャ

テレビCMでおなじみのアートネイチャーで、自然なボリュームアップが出来る増毛サロンです。

全国に250店舗以上展開しているので、アクセスも良く通いやすいのも魅力です。

無料カタログも送付しているので、初めての方でも増毛をイメージしやすくなります。

詳細ボタン

今回はアートネイチャーをご紹介しましたが、増毛サロンには他にもアデランススヴェンソンがあり、3社の比較は以下の記事で書いています。
押さえておきたい!増毛の3つの方法と有名増毛サロンの特徴

「増毛サロンはなんだか敷居が高いな…」と感じる人は、同じように自然にボリュームアップ出来る増毛エクステが受けられるサロンがあるので、ぜひこちらから確認してみてください。
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/freewordSearch/?freeword=%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%86&searchT=%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%81%99%E3%82%8B

6.増毛やエクステ以外に髪の毛を増やす・伸ばす5つの方法

増毛やエクステをしたい理由が、単にファッション性だけでなく、自毛の弱さなど髪の毛に対するコンプレックスから来ている場合は、以下のような方法で髪の毛を育ててみましょう。

増毛やエクステ以外に髪の毛を増やす・伸ばす5つの方法

生え際や頭頂部がどんどん薄くなっていくAGAに悩んでいる場合ならAGA治療、フケやかゆみで悩んでいる場合は頭皮マッサージをするなど、頭皮環境を改善していってみましょう。

また、髪の毛にハリやコシがない場合は育毛剤を試し、肌がボロボロでイライラしやすいなど日常に異変がある場合は生活習慣の改善を試みましょう。

増毛やエクステでは難しい場所や、今後のメンテナンス費用を考慮した場合は、思い切って植毛するという手段を検討してみるのも良いかもしれません。

それぞれの対策に関するリンクは以下に並べているので、ぜひご覧ください。

AGA治療の全て!治療法や発毛までの期間、費用を解説!
【保存版】植毛治療の全て!手術方法・費用・リスクまとめ
若はげには育毛剤で戦え!育毛剤の効果と若はげへの対策を徹底解説
生活習慣の改善は若はげに効果があるの?乱れる原因と具体的な対策

7.まとめ

いかがでしたか?

自然にボリュームアップして髪の毛を増やしていくのは増毛、ファッション性が強く色や長さにこだわれるのはエクステなんですね。

自然さかファッション性か、自分の重視する法を選んでくださいね。

しかし、髪が元々薄かったり、髪の毛自体にコンプレックスを抱いている場合は、自毛をしっかり強くしていく対策もしていくことで、コンプレックスを解消してよりオシャレを楽しむことが出来るようになるので、今日から始めていきましょう。