抜け毛は病院に行くべき?抜け毛で病院に行くメリット・デメリットを解説

抜け毛は病院に行くべき?抜け毛で病院に行くメリット・デメリットを解説

抜け毛が酷いと「病気なのかな」と不安になってしまい、「病院に行くべきなんだろうか」と思うことがありませんか?

抜け毛の原因によっては病院で治療したほうがいいですが、どうやって見分けるべきなのかわかりませんよね。

今回は、どのような抜け毛だと病院に行ったほうが良いのかということ、病院で抜け毛治療を受けるメリット・デメリットをご紹介します。

抜け毛治療を行う一般病院と専門クリニックの違いや、自分で抜け毛を治す方法にも触れていくので、抜け毛で病院を検討している人は参考にしてみてください!

1.抜け毛の原因によっては病院にいくべき

抜け毛には、

  • 病院にいかなくてもいい抜け毛
  • 病院に行くべき抜け毛

があります。

自分の抜け毛がどちらに当てはまるか見てみましょう。

1-1.病院に行かなくてもいい抜け毛

病院に行かなくてもいい抜け毛は、「自然脱毛」「妊娠・出産による脱毛」です。

肌のターンオーバーのように、古い髪の毛も自然に抜け、1日おおよそ50~150本抜けています。季節の変わり目によっては一時的に抜け毛が多くなるため、抜け毛が増えたように感じる人もいますが、鏡で見て薄くなっていなければ問題ありません。

また、女性の場合は妊娠や出産によってホルモンバランスが乱れ、抜け毛の症状が一時的に現れることがあります。体のバランスが整ってくる数ヶ月~半年には自然に治りますのでこちらも心配はいりません。

どちらも自然に治癒するもので病院にかかる程ではありませんが、あまりにも多く抜ける場合は他の原因が考えられるので病院を検討しましょう。

1-1.病院に行かなくてもいい抜け毛

1-2.その他の抜け毛は病院に行くほうが良い

感覚的に1日150~200本以上抜け毛がある場合、生え際の後退、部分的に抜け毛がある場合などは病院にかかりましょう。

男性の場合、生え際の後退や頭頂部の抜け毛の症状があると「AGA」、女性は全体的にボリュームがなくなっている場合、「FAGA」の可能性があります。

これらはホルモンバランスによるものが関係しており、放っておくとどんどん抜けてしまう進行性があるので早めの病院で処置を受けましょう。

抜け毛の原因には生活習慣の乱れストレス・遺伝などもあります。
これらに関しても、原因を特定させるために1度病院で診察してみるほうがいいでしょう。

「生えてこなくってしまった!」という前に対処をすることが大事です。

1-2.その他の抜け毛は病院に行くほうがいい

2.病院にいくメリット

病院にいくメリットは以下の3つがあります。

2.病院にいくメリット

2-1.治療や処方が受けられる

病院で抜け毛を治療する最大のメリットとして、自分の症状に合わせた薬の処方や施術などの医療処置が受けられることです。

受けられる治療には以下のようなものがあります。

  • 薬物療法
  • 頭皮に薬剤を注入する
  • 植毛手術
  • ヘッドスパ など

自分の抜け毛の状態に合わせて、様々な治療を相談しながら治療していくことが出来ます。

扱っている治療内容については一般病院と専門病院によっても違いますし、専門病院でもそれぞれ病院によって治療方針が違うので、よく下調べを行っていきましょう。

2-1.治療や処方が受けられる

2-2.不安の改善

病院で診察をしてもらうことで抜け毛の原因を特定することが出来、「どうして抜けてしまうんだろう…」「もしかして病気?」という漠然とした不安が改善されます。

「今どういう状態なのか」「何が原因となっているのか」「今後どのように治療していくのか」といった具体的な解決策を知ることが出来るので、次のステップが明確になりますね。

2-3.事故を防ぐ

医師から正しい知識を受けることで、事故の防止にもなります。

例えば、抜け毛治療で使われるプロペシアを女性は飲むことが出来ません。これは胎児に影影響を与える恐れがあるためですが、何も知らない女性が飲んでしまうと大変危険です。

女性の抜け毛は男性とは違い、飲める薬の種類が限られているため、間違いのない処方を行うためにはプロである医師の判断が強い味方になります。

薬の個人輸入による副作用の可能性もあるので、病院は危険な行動を予防する役割も担っています。

3.病院にいくデメリット

反対に、病院にいくデメリットには以下の2点があげられます。

3.病院にいくデメリット

3-1.保険適用外なので費用が高い

抜け毛は保険が聞かない自由診療であるため、どうしても費用が高くなってしまいます。

抜け毛は直接的に健康上の被害はなく、審美目的ともとらえることが出来るので、美容整形と同じように保険がきかないのです。抜け毛で悩んでいる人にはつらい話ですけどね…。

自由診療は病院が金額を決定できるため、抜け毛治療に使われる薬のプロペシアの値段も大きく違います。

例えば、以下3つの病院ではこんなにも値段に違いがあるのです。

3-1.保険適用外なので費用が高い
抜け毛は長期的な治療が必要になってきますので、抜け毛の治療に出せるお金、月々捻出出来るお金を予め決め、予算のなかで治療を行っていくことが出来るところを選んでいきましょう

3-2.結果が出ないことがある

抜け毛治療は結果に個人差があるため、思うような結果に恵まれないことがあります。

抜け毛治療の薬の効きやすさや抜け毛の進行具合、遺伝、日ごろの生活習慣によって1人1人の治療期間や治療の結果が変わってきます。

また、結果が出ていても本人が納得しなければそれは「失敗」と捉えられること、悪徳業者による粗悪なサービスも残念ながらあり、トラブルが多いことも事実です。

自由診療は個人と医師で契約を完了するため、「自己責任」の要素が強くなります。

消費者センターに問い合わせても解決が難しい案件になりますので、契約をする前には最終的に自分が到達したい目標と治療がマッチさせることや、契約ではなく都度払いなど工夫した備えが求められます。

4.抜け毛を治療してくれる病院

抜け毛治療を行っている病院には

  • 一般病院の皮膚科
  • 美容皮膚科、AGAなど頭髪の専門病院

があります。

主な特徴と違いをまとめてみました。

4.抜け毛を治療してくれる病院

4-1.投薬治療のみの一般病院

一般病院や大学病院の皮膚科では、投薬治療によって抜け毛を治療します。

投薬による治療を主としており、また厚生省から認可が出ている薬のみを使うため、新薬やオリジナルの薬による副作用の心配がなくなります

また、契約の勧誘もなく薬の料金だけでいいので費用を抑えることが出来ます。

審美性の重視ではなくあくまでも症状の改善なので、物足りないと感じるかもしれませんが、「勧誘に弱い」「投薬だけで様子を見たい」という人にはおすすめです。

4-2.幅広い施術を行う専門クリニック

美容皮膚科、AGAなどの頭髪の専門病院は、投薬だけでなく、頭皮に薬剤を注入するメソセラピー、植毛手術など幅広い治療を行います。

頭髪に関する治療を専門的に行っているので自分の抜け毛の症状に合わせた治療を提供してくれます。メソセラピー中心、植毛中心などクリニックによって治療方針が違いますので、自分の症状や予算、雰囲気に合った病院選びが出来ます。

しかし、施術料金が基本的に高額であり、勧誘が強い面があるため、一度契約内容を見直し、納得しないうちは話を断れる強さも必要です(もちろん、全部が全部勧誘の強いクリニックというわけではありませんが…)。

「様々な治療の可能性を試したい」「費用に余裕がある」といった人におすすめです。

おすすめのクリニック

銀座総合美容クリニック

銀クリ紹介画像

ボタン2

銀クリ特徴画像

ここがおすすめ

  • 他のクリニックと比べ、料金が比較的安い
  • 薬による治療と育毛メソセラピーしかやっていないため、無理なセールスなどがない

銀座総合美容クリニックは銀クリという愛称で親しまれており、ネット上の口コミを見る限りではかなり高い評価を得ています。

第一に、常に患者の目線に立ってクリニック運営を行っており、「スマイルベンチマーク」という治療を受ける患者にとって、心地良い時間になるよう明るく笑顔で常識のある対応を行いますという方針があります。

また、治療費自体も他のクリニックと比べるとかなり安い値段となっており、過度なセールスを行わないという院長の方針の基、治療を進めていけますので経済的につらくなる心配も少ないと思います。

ボタン2

AGAINメディカルクリニック

AGAINメディカルクリニック画像

ボタン2

AGAINメディカルクリニック特徴画像

ここがおすすめ

  • 20代~30代の人は初診料、血液検査などが無料!
  • 発毛しなかった場合は治療の途中でも全額返金してくれる保障あり

AGAINメディカルクリニックの大きな特徴として、20代、30代専門のクリニックと謳っており、実際に20代~30代向けの方は初診料・血液検査が無料というキャンペーンも行っています。

これはクリニックとして早期から治療を行った方がより高い効果を実感出来て良いという考えからで、もちろん10代や40代の方も通院することは出来ます。

また、これは20~30代だけではなく受診した人全員に当てはまることで初回のみですが、プロペシアの1ヶ月分の料金が4,200円とかなり安いのもうれしいところですね。

ボタン2

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック画像

ボタン2

AGAヘアクリニック特徴画像

ここがおすすめ

  • 治療にかかる費用が安い
  • 遠方の方も少ない通院回数で済む

AGAヘアクリニックの特徴としては、遠方の方もテレビ電話やスマホアプリで診察が受けられ、処方薬も配送してもらえるので通院回数はかなり少なくすることが出来ます。

これは日本どこにいても出来るので、通院が難しい場所に済んでいる方には最適なクリニックです。

また、初診料・再診料がかからないので純粋に治療にかかる代金のみを支払う形になるのも嬉しいですね。

ボタン2

5.自分で抜け毛を治す方法

「病院は恥ずかしい」「費用がない」など、病院に行かずに抜け毛を治していくための方法として、以下の5つが挙げられます。

5.自分で抜け毛を治す方法

検査キットは主にAGA診断ですが、自分に抜け毛が起こりやすいリスクがあるかどうかを確かめることが出来ます

育毛剤や、髪を育てる亜鉛やノコギリヤシのサプリメントを摂取するといった方法もあります。

また、生活習慣を見直すことは抜け毛を治していくために重要です

生活の変化などで抜け毛は起こりやすく、いくら病院へ行って治療していても、生活習慣が乱れていては頭皮にとってよくありません。

このように、病院に行かなくても自分で治せる方法はあります。

6.まとめ

いかがでしたか?

抜け毛を病院で施術してもらうことのメリットには実際に医療施術を受けられたり不安が改善されるという反面、費用の高さやトラブルもデメリットがあることが分かりました。

専門病院においては無料のカウンセリングがあるので、1度行ってみるのも良いかもしれませんね。