抜け毛の本数でお悩みの方必見!正常な抜け毛と異常な抜け毛の違いとは?

抜け毛 本数

抜け毛で悩む人の多くは、シャンプー時にその抜け毛の量に気付く人がほとんどです。

しかし、それ以外の場所でも抜け毛は発生しており、それらすべてを数えることは非常に難しいですよね。。。

そこで今回は、抜け毛の本数についてまとめてみました。

この記事では、1日で起きる平均的な抜け毛の本数抜けてしまうメカニズムシャンプー時の抜け毛からわかる1日の抜け毛の計算方法など、抜け毛の本数に関してをご紹介していきます。

0.抜け毛のメカニズム

抜け毛が起こるメカニズムとしては、「ヘアサイクル」が大きく関わってきます。

生えている髪の毛1本1本にはヘアサイクルというものが存在し、大きく分けて「成長期」「退行期」「休止期」という3種類の周期が決まっています。

正しいヘアサイクル

つまり、髪の毛は生え変わるものであり、休止期に至った髪の毛が抜けていくことで抜け毛が起こります。

ですので、抜け毛症状は誰にでも起こりうるものなのです。

ヘアサイクルについて詳しく書いた記事がありますので、気になる方は参考にしてみてください。
ヘアサイクルの乱れとAGAは関係あるの?ヘアサイクルを整える方法

1.1日に起こる平均的な抜け毛の本数

1日に起こる平均的な抜け毛の本数としては、50本~150本ほどになります。

これはヘアサイクルの個人差や季節によっても変わってきますし、1日の平均ですので日によっては上記の数字よりも上下することもあります。

また、個人差が顕著に出るくらいで、抜け毛の本数と性別は関係がありません

ただ同じ抜け毛でも、正常な抜け毛と、何らかの異常があって抜けた毛の2種類があります。

2.正常な抜け毛と異常な抜け毛の違い

正常な抜け毛と何らかの異常があって抜けた毛の違いは、毛根にあります。

正常な毛は毛根に丸みがあり、毛根から毛先までの太さがほぼ同じになっています。

それに対し、何らかの異常があって抜けてしまった毛は、毛根部が正常時に比べやせ細っており、毛先に向かって段々と細くなっていきます

正常な抜け毛と異常な抜け毛の違い

異常時に当てはまる抜け毛を発見した場合、そこには何らかの原因があるのですが、次の章では原因についてご紹介します。

3.抜け毛が増えてしまう原因

抜け毛が増えてしまう原因としては下記のようなものがあります。

  • 男性ホルモンの影響による抜け毛
  • 不規則な食生活による抜け毛
  • 睡眠不足による抜け毛
  • ストレスによる抜け毛
  • 間違ったヘアケアによる抜け毛
  • 過度なパーマ、カラーリングによる抜け毛
  • 加齢による抜け毛

上記7種類の原因から抜け毛の量が増えてしまう人は少なくありません。

正しい対策をするためにも、どのような原因で抜け毛が増えたのかという事をきちんと把握しておかなければなりません

7種類の抜け毛の原因

抜け毛の原因を詳しく書いた記事はこちらにありますので、是非参考にしてみてください。
抜け毛の原因7つを徹底解説!さらにその対処法までをご紹介!

4.抜け毛を予防するための対策

抜け毛を予防する対策としては下記のようなものがあります。

  • 育毛剤の使用
  • 育毛サプリの服用
  • 育毛シャンプーを使う
  • 薄毛専門クリニックを受診する
  • 正しいシャンプー方法で洗髪する
  • 生活習慣を整える
  • 頭皮マッサージ

育毛剤や育毛サプリ、育毛シャンプーやクリニックを受診するなど、お金をかけた対策はもちろん効果はあるとは思いますが、実は正しいシャンプー方法や生活習慣を整えるだけでも、効果が出る方も少なくありません

薄毛症状は進行するので早めの対策は重要になってきますが、もしも薄毛症状がまだ進んでいない段階であれば、正しいシャンプー方法生活習慣の見直し頭皮マッサージなど無料で明日からできるような方法からでも試してみてください。

7種類の抜け毛対策

抜け毛対策については下記記事で詳しく書いてありますので、こちらも参考にしてみてください。
抜け毛対策はこれでばっちり!抜け毛を抑制するための7つの対策

5.1日の抜け毛の計算方法

シャンプー時に抜ける抜け毛本数から、おおよその1日に抜け毛量を計算することができます。

1日の3割~7割の量がシャンプーによる洗髪時に抜けると言われており、その量から計算式を導き出すことができます。
引用:http://men.libraclinic.com/aga/hairloss.html

抜け毛の計算方法

正確な数ではありませんが、これで1日に抜けるおおよその本数が計れるので、自分が今日どのくらい髪の毛が抜けたのかを把握することができます。

自分の抜け毛の量が平均よりも多い場合、その髪の毛を見て、異常が起きているかどうか判断してみてください。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

抜け毛で悩む方はその量に敏感になってしまうものですが、抜け毛自体は実際、誰にでも起こることなので、気にしすぎてストレスを貯めてしまうのもよくありません。

ですので、今現在悩んでいるという方は薄毛専門クリニックの無料カウンセリングを利用し、悩みを相談してみるのも良いかもしれませんね。