抜け毛と季節は関係がある?~季節でおこる抜け毛の原因と対処法とは?~

誰にでも起こりうる抜け毛という症状、実は季節と関係があります。

しかし、その原因を知らないがために、実際に抜け毛症状が起こってしまい、悩む人も少なくありません。

そこで今回は、抜け毛と季節の関係についてご紹介します。

この記事では、抜け毛と季節の関係やその原因、予防策から対処法まで、徹底的にご紹介します。

1.抜け毛と季節は関係する

抜け毛は季節によってその量が増えることがあります。

そもそも抜け毛というのは髪の毛1本1本にあるヘアサイクルというものが関係しているのですが、それとは別に、各季節の特徴や人体の働きからある程度増えてしまうのです。

もちろん、それらを予防・対処することは出来ますが、まずはその前に原因からご紹介していきます。

2.季節の変わり目に抜け毛が起こる原因

季節の変わり目は抜け毛が起こりやすいと言われています。

ここでは春夏秋冬、それぞれの原因をご紹介します。

春に起こる抜け毛の原因

春になる時に抜け毛が起こる原因としては下記のようなものがあります。

  • 環境の変化から起こるストレス
  • 寒暖差による自律神経の乱れ
  • 花粉による血行不良

春は出会いと別れの季節であり、その環境の変化のストレスなどから自律神経が乱れ、抜け毛が増えやすくなります。

また花粉症などを患っている人はアレルギー症状で炎症などが起き、その影響で血行が滞り抜け毛が増える可能性もあります。

春に起こる抜け毛の原因

夏に起こる抜け毛の原因

夏になる時に抜け毛が起こる原因としては下記のようなものがあります。

  • 汗や湿気による頭皮の蒸れ
  • 紫外線によるダメージ
  • プールの塩素
  • 寝苦しさによる睡眠不足
  • 冷房による頭皮の乾燥
  • 夏バテによる栄養不足

梅雨による湿気や、強い日差しを浴び汗をかくことによって、頭皮が蒸れたり冷房による頭皮の乾燥で頭皮環境が悪化し、抜け毛が増えていきます。

また、夏に良く行く海やプールなども、海水に含まれる塩分やプールの水の塩素が頭皮に悪影響を及ぼし、これも抜け毛の原因のひとつになっています。

そして一番大きな原因として、強い紫外線をたくさん浴びてしまうことによって、肌の老化が進んでしまい、頭皮の硬化が始まり抜け毛を引き起こす原因になります。

夏に起こる抜け毛の原因

秋に起こる抜け毛の原因

秋になる時に抜け毛が起こる原因としては、下記のようなものがあります。

  • 毛母細胞の入れ替わり
  • 夏の紫外線による頭皮環境の悪化
  • 夏バテによる栄養不足

実は夏から秋にかけてが一番抜け毛の量が増えると言われており、その原因としては、動物は冬になる前に毛の生え変わりがありますが、その現象の遺伝子が人間にも残っているためです。

つまり冬になる前の季節になると毛母細胞が入れ替わるために、ヘアサイクルの退行期や休止期になる髪の毛が増えるためです。

また、夏に受けたダメージが蓄積され、秋になると一気に症状として出てしまう傾向にあります。

秋に起こる抜け毛の原因

冬に起こる抜け毛の原因

冬になる時に抜け毛が起こる原因としては、下記のようなものがあります。

  • 寒さによる血行不良
  • 頭皮の乾燥

寒さが際立つ冬は血行不良に陥りやすく、血行不良に陥ることで髪の毛まで栄養が行き届きにくく、抜け毛症状が起きてしまいます。

また、冬は乾燥しやすいという特徴があるため、頭皮が乾燥してしまい、かゆみフケなどの頭皮環境の悪化が見られます。

冬に起こる抜け毛の原因

3.季節ごとの予防策

ここでは、季節ごとの予防策をご紹介していきます。

春にすべき予防策

春にすべき予防策としては下記のようなものがあります。

  • しっかりと睡眠をとる
  • 入浴や温かい恰好をし、身体を冷やさない

春に起こる抜け毛の特徴としては自律神経の乱れ血行不良になります。

しっかりと睡眠をとり、交感神経と副交感神経を整える事で自律神経も保たれ、身体を温めることで血行不良を防ぎます。

また、環境の変化でストレスを感じやすくなるので、定期的に自分の時間を作り、ストレスを発散することも重要になります。

春にすべき予防策

夏にすべき予防策

夏にすべき予防策としては下記のようなものがあります。

  • 紫外線を直接浴びないように帽子や日傘、UVカットをする
  • こまめに洗髪する
  • 冷房に直接あたりすぎないように風向きを調整する

強い紫外線をカットするための対策として、帽子や日傘などを使用することで予防できますが、帽子を長時間かぶっていると頭皮が蒸れる可能性があります。

海水の塩分やプールの塩素をしっかり落とし、頭皮の蒸れを解消するためにも洗髪はこまめにやるようにしましょう(ただし、やり過ぎは逆効果)。

また、冷房にあたる機会は多いと思いますが、直にあたってしまうと頭皮が乾燥してしまうので、風向きを上に向け直接当たらないようにする、睡眠時はタイマーをセットするなどの工夫が必要です。

夏にすべき予防策

秋にすべき予防策

秋にすべき予防策としては下記のようなものがあります。

  • 夏のダメージを蓄積しないように紫外線カットをしておく
  • バランスの良い食事を心がける
  • 身体を冷やさない

夏のダメージを蓄積しないよう、夏にすべき予防策を行い、それと同時にバランスの良い食事を心がけると良いでしょう。

近年、夏から秋への寒暖差が激しく、その急な寒さにより血行不良の可能性が強くなってきていますので、身体を冷やさないようにし、しっかり食べることで髪の毛への栄養を行き届けるよう意識してみてください。

秋にすべき予防策

冬にすべき予防策

冬にすべき予防策としては下記のようなものがあります。

  • 身体を冷やさない
  • シャンプーをしすぎず、シャンプー方法を見直す

冬は血行不良と頭皮の乾燥に注意すべきですが、とくにシャンプーには注意が必要です。

間違えたシャンプー方法はむしろ頭皮環境を悪化させてしまい、抜け毛を促進してしまいますので、シャンプーは1日1回、乾燥が気になる人は1日おきにシャンプーを使った洗髪とお湯だけの洗髪を交互に繰り返しましょう

また、実際に洗う時も爪を立てず、指の腹で揉むように洗うことで頭皮を傷つけること無く洗髪できるので、そこも意識してみてください。

冬にすべき予防策

4.もしも抜け毛が起きてしまった場合の対処法

もしも今現在、抜け毛が起きてしまっている場合は下記のような対処法が有効です。

  • 育毛剤
  • 育毛サプリ
  • 育毛シャンプー
  • 薄毛専門クリニックを受診

抜け毛の量が増えていると感じた場合には、何らかの原因があると考えられますので、その場合は上記のどの対策も有効です。

これらの対策に関しては下記記事にて詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。
育毛剤の効果と真実と絶対にオススメの育毛剤
栄養不足は育毛サプリメントでの摂取がおすすめ!
育毛シャンプーでAGA対策は出来ない!本当の効果とは?
AGA治療は病院で受けるべき!その理由と病院の真実とは

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

季節の変わり目には抜け毛が起こりやすいものですが、あらかじめ予防策を講じることが重要になってきます。

最近は季節の代わりに激しい寒暖差を感じることもあるかと思いますが、その時になって落ち込まないように、今のうちから対策を打っておきましょう。