抜け毛がひどい…そんな人のために原因や対処法などを徹底的に解説!

抜け毛 ひどい

床に落ちていたり、シャワーを浴びていたりすると発生する抜け毛、ひどいと思う時はありませんか?

他の人の抜け毛の量を知る機会もなかなかないので、主観でしか判断できず、悩んでしまいますよね。。。

そこで今回は、抜け毛の量がひどいと思った時のために知るべきことについてまとめてみました。

この記事では、抜け毛の原因やその対処法平均的な抜け毛の本数や、抜け毛が増えやすい時期についてもご紹介します。

0.抜け毛は誰にでも起こる

抜け毛は生きていれば誰にでも起こるのですが、そこには「ヘアサイクル」というものが関係してきます。

ヘアサイクルというのは髪の毛1本1本にある周期の事で、主に下記のような期間があります。

  • 成長期(約2年~6年)
  • 退行期(約2週間~3週間)
  • 休止期(約2カ月~4ヶ月)
正しいヘアサイクル

この中で、髪の毛が抜ける休止期に入っている割合は、髪の毛全体の約1~2割となっています。

ヘアサイクルについての詳しいことはこちらの記事に記載していますので、参考にしてみてください。
ヘアサイクルの乱れとAGAは関係あるの?ヘアサイクルを整える方法

1.平均的な抜け毛の量とは

一般的な抜け毛の量としては1日に50~150本ほど脱毛が起こります。

これには時期個人差があり、少ない人だと数10本という人から、多い人だと100本以上は簡単に抜けてしまいます。

また、抜けるタイミングとして一番多いのはシャンプー時で、1日に抜ける3割~7割は洗髪時に抜けてしまいます。

これが自然に起きる抜け毛の量ですが、何らかの異常で起こる抜け毛の場合だとその量は200本以上になるといわれています。

それでは次に、抜け毛が増えてしまう原因についてご紹介します。

2.ひどい抜け毛の原因

抜け毛の原因としては下記のようなものがあります。

  • AGAによる抜け毛
  • 不規則な生活習慣による抜け毛
  • 頭皮や髪の毛へのダメージによる抜け毛
  • 加齢による抜け毛

AGAによる抜け毛

AGAが発症することによって、ヘアサイクルが短縮され、抜けやすい髪の毛が増えた結果、抜け毛が発生してしまいます。

AGAとは体内の男性ホルモン「テストステロン」「5αリダクターゼ」という酵素の影響を受けて、強力な男性ホルモン「DHT」に変化、それがヘアサイクルを乱してしまいます。

正常なヘアサイクルよりも成長期が短くなってしまうため、抜け毛も増えてしまい、短く弱い毛のままで抜けてしまうので、その結果地肌が目立つようになります。

AGAのヘアサイクル

AGAに関しての概要や原因、対策などは「AGAによる薄毛の原因と対策の総まとめ」の記事に書いてあるので、参考にしてみてください。

不規則な生活習慣による抜け毛

不規則な生活習慣とは下記のようなものがあげられます。

  • 食生活
  • 睡眠
  • ストレス
  • 運動
  • 飲酒、喫煙

不規則な生活習慣を送ることで、栄養不足血行不良を引き起こしたり、ホルモンバランスの乱れに繋がり、その結果弱々しい髪の毛しか生えてこない原因になります。

不規則な生活習慣

頭皮や髪の毛へのダメージによる抜け毛

頭皮や髪の毛へのダメージは下記のような現象で蓄積されていきます。

  • 紫外線
  • 過度なパーマ、カラーリング
  • 肌質に合わないシャンプー
  • 間違ったシャンプー方法

頭皮や髪の毛がダメージを受けた時にどのようになってしまうのかは、その原因によって異なりますが、このような外的要因でも抜け毛は増えてしまいます

頭皮や髪の毛へのダメージ

加齢による抜け毛

歳を重ねることで、毛母細胞の働きが低下し、髪の毛を成長させる力が徐々に弱まったり、頭皮環境を健康に保つことが難しくなっていき、その結果、弱々しい髪の毛しか生えなくなってしまいます。

また、加齢による影響はそれだけではなく、歳を重ねていった結果、ホルモンバランスが崩れてしまい、その結果、更年期障害が発症したり、AGAを発症してしまうケースもあります。

加齢による抜け毛

抜け毛の原因はこちら「抜け毛の原因7つを徹底解説!さらにその対処法までをご紹介!」でも解説していますので、参考にしてみてください。

3.抜け毛の対処法

ひどい抜け毛の対処法としては大きく分けて下記のようなものがあります。

  • 育毛商品の使用や薄毛治療専門クリニックの受診
  • 生活習慣を整える
  • 頭皮や髪の毛にダメージを与えないようにする

育毛商品の使用や薄毛治療専門クリニックの受診

育毛商品を使用することで、頭皮環境を正常化し、頭皮の血行促進やヘアサイクルを整える事ができます。

育毛商品とは、育毛剤育毛サプリ育毛シャンプーのことで、あまり症状の進んでいない薄毛であれば改善することができ、抜け毛を改善することができます

また、薄毛治療専門のクリニックを受診することで、進んでしまった薄毛症状でもその原因やその予防・対処法を的確に指導してもらうことができます

育毛商品の使用や薄毛治療専門クリニックの受診

生活習慣を整える

生活習慣を整えることで、抜け毛を抑制し、髪の毛が育ちやすい土台を作っていくことができます。

例えば、しっかり睡眠をとる散歩やウォーキング程度の運動を週に3時間程度する、などでも継続して行えば違いは出てくると思います。

続けていくことで抜け毛予防のみならず、健康な身体を作っていくことにもつながっていきますので、抜け毛に悩んでいない方でもぜひ行ってほしい対策になります。

生活習慣を整える2

頭皮や髪の毛にダメージを与えないようにする

頭皮や髪の毛にダメージを与えないようにする方法としては下記のようなものがあります。

  • 紫外線をカットするために帽子、日傘を使用する
  • パーマやカラーリングを控える
  • 自分の肌質にあったシャンプーを使用する
  • 正しいシャンプー方法で洗髪をする

ダメージを減らすだけで、無駄な抜け毛の数を少なくし、頭皮環境を健康に保つことができます。

また、その他の抜け毛予防・対処法と併せやすいので、ぜひ試してみてください。

頭皮や髪の毛にダメージを与えないようにする

4.毛根のチェック方法

自然に抜けた正常な抜け毛か、何らかの異常があって抜けた毛の違いとしては、毛根にあります。

自然な抜け毛は毛根に丸みがあり、毛根から毛先までの太さがほぼ同じになっています。

それに比べ、異常な抜け毛の方は毛根がやせ細っており、毛先に向けって次第に細くなっていきます

正常な抜け毛と異常な抜け毛の違い

シャンプー時に抜けた髪の毛をよく観察し、もしも異常な抜け毛の方かなと思った時は、上記の対策を始めてみてください。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

抜け毛は誰にでも起こるもので、個人差があるのですが、薄毛治療専門のクリニックに行き、相談してみるのが一番安心ですね。

薄毛治療専門のクリニックでは無料カウンセリングなどを行っているところも多いので、ぜひ活用してみてください。