女性の抜け毛はどうすれば治る?8つの原因と対策で抜け毛知らず!

女性の抜け毛はどうすれば治る?8つの原因と対策で抜け毛知らず!

薄毛や抜け毛は男性が悩むもの…と思われがちですが、女性でも急に抜け毛が増えて頭髪が薄くなることがあります。

病院に相談するのも恥ずかしいけれど、どうやって対策するのかわからない…と悩みますよね。

そこで今回は、抜け毛の代表的な原因とその対策を8つずつご紹介します。

この記事は、抜け毛の原因と対策、女性の抜け毛の特徴やセルフチェックの方法などをご紹介します。

0.女性の抜け毛の特徴

部分的に髪が抜けたり生え際が後退する男性とは違って、女性の抜け毛は全体的にボリュームダウンしてくるのが特徴です。

シャンプーやブラッシングの時に髪の毛はよく抜けますが、1日に平均50~150本は正常な範囲で抜けています。古くなった角質のように、髪の毛も抜けていくんですね。

しかし、抜け毛が1日150本以上あると感じるときは注意で、様々な原因から抜け毛を引き起こしている「異常な抜け毛」になっているのです。

女性ホルモンのおかげで男性のようにツルツルな頭にはなりませんが、それでもボリュームが下がり頭皮が見えてしまうほど薄くなってしまうのは避けたいですね。0.女性の抜け毛の特徴

1.抜け毛の原因

女性の抜け毛の原因には、

  • 女性ホルモン(エストロゲン)の減少
  • 妊娠・出産
  • 間違ったヘアケア
  • 偏った食生活
  • 不規則な生活リズム
  • 運動不足
  • 眼精疲労
  • ストレス

といったようなものが考えられます。

なぜ、こういった原因が抜け毛を引き起こしてしまうのか、それぞれ関係性を解説していきます。

1-1.女性ホルモン(エストロゲン)の減少

女性ホルモンであるエストロゲンが減少することで体内の男性ホルモンの割合が高くなり、男性に起こっているような薄毛や抜け毛を引き起こすことがあります。

女性は20代中盤~後半をピークにエストロゲンの分泌量が減少していきます。
40代後半頃からはホルモンバランスの崩れから不調が出ることもあり、この時期が「更年期」と呼ばれるものです。

エストロゲンの減少は加齢に伴った生理現象ですが、多量の抜け毛の症状が出る人もいれば出ない人もいるため、個人差があります。

 1-1.女性ホルモン(エストロゲン)の減少

1-2.妊娠・出産

妊娠や出産によってホルモンバランスが一時的に乱れるため、抜け毛を発生させることがあります。

妊娠中はお腹の子に常に栄養が送られている状態なので、栄養不足や貧血を起こし、抜け毛として現れてきます。

出産することで栄養状態は回復しますが、妊娠によって多く分泌していたエストロゲンが正常の量に戻るため、女性ホルモンが少なくなったように体が感じてしまい、産後も抜け毛が起こることがあります。

これらは一時的な症状で数か月~半年でよくなることがほとんどなので、もし今妊娠や出産後で抜け毛に悩まれているのなら安心してくださいね。

 1-2.妊娠・出産

1-3間違ったヘアケア

合わないシャンプー、パーマ・カラーリング・縮毛矯正のしすぎといった間違ったヘアケアは頭皮に大きな刺激と負担を与え、抜け毛の原因になります。

例えば普段フケが出て困っているというような症状もあれば、シャンプーが頭皮に合っていないかきちんと洗えていないということも考えられます。

パーマやカラーリング・縮毛矯正は薬剤の刺激によって頭皮の老化を促進してしまうため、やりすぎは頭皮がぼろぼろになり髪の毛が細く弱弱しくなってしまいます。

また、長いネイルによって頭皮がうまく洗えず、汚れやシャンプーが毛穴に詰まってしまうこともあります。

1-3間違ったヘアケア

1-4.偏った食生活

偏った食生活も抜け毛の元です。

毎日ジャンクフードやお菓子ばかりを食べてはいませんか?
偏った食生活は髪の毛の生成に必要な栄養がいきわたらず、弱く細い髪の毛になる原因になります。

油の取りすぎも皮脂を溜めてギトギトな頭皮にしてしまいます…

また、過度なダイエットは栄養不足に陥るため、これも抜け毛に繋がります。

 1-4.偏った食生活

1-5.不規則な生活リズム

不規則な生活リズムはホルモンバランスを崩しやすく、抜け毛が多くなりがちです。

例えば、睡眠時間を全然取っていない、いつも同じ時間にご飯を食べられない…など。
不規則に夜勤が入ってしまうようなお仕事やアルバイトもそうですね。

体が変化に順応しようとして負荷がかかり、ストレスや緊張が取れにくくなってしまします。

生活リズムがしっかり整っていたとしても、睡眠時間が少なければ意味はありません。
睡眠時間をたっぷり取った上で規則的なリズムで生活できることが理想です。

 1-5.不規則な生活リズム

1-6運動不足

運動不足は血行不良になるため、抜け毛が発生しやすくなります。

運動不足は肥満や便秘の原因にもなるので、心臓への負荷も強くなってしまいます。
また、体の代謝や自律神経の乱れにも繋がり、ストレスや悪臭から皮脂のつまりにもなり負のスパイラルになってしまいます。

近年はデスクワークなど長時間の同じ体制をすることが多くなってきているので、血行不良を起こしやすい環境ともいえますね。

1-6運動不足

1-7.目の疲れ

PC、スマホ、テレビなど、長時間画面を見つめることで神経が緊張状態になるため、血行の不良になり、頭に栄養や血が巡りにくくなってしまいます。

長時間の作業は肩こりや全身の血行不良にもなりますし、緊張状態が続くことで睡眠にも大きな影響を与えます。

1-7.目の疲れ

1-8.ストレス

過度なストレスは血管を収縮させてしまい血行が悪くなるため、抜け毛が多くなります。

近年は10代、20代の女性が「若年性脱毛症」に悩むことがありますが、これらも同様にストレスで抜け毛が多くなっている症状です。

注意してほしいのは、円形にはげてくるような特定の部分での抜け毛がみられる場合、強いストレスが原因だといわれている「円形脱毛症」の疑いがあるため、病院にかかりましょう。

 1-8.ストレス

2.抜け毛の対策

抜け毛の対策には以下のようなものがあります。

  • 正しいヘアケア
  • 栄養のある食事
  • 睡眠時間をたっぷりとる
  • 適度な運動
  • 頭皮のマッサージ
  • PCやスマホは控えめに
  • 育毛剤・サプリメント
  • タバコを止める・適度なアルコール

具体的にどのように対策していくのか解説していきます!

2-1.正しいヘアケア

頭皮にダイレクトに刺激を与えるものですから、ヘアケアは丁寧にやさしく行いましょう。

シャンプーはまず手に取って泡立て、指の腹でやさしく洗うしっかりすすぐといったポイントに気をつけてみてください。

シャンプーの種類は天然由来成分のものやノンシリコンが望ましいですが、頭皮に合う・合わないは人それぞれですので、一番髪の調子がいいと思えるものを使ってくださいね。

パーマ等はしないことが1番ですが、「頭皮にかゆみや痛みがある」「つい最近もカラーリングした」「髪がぱさぱさしている」というときは極力避けて適度に行ってください。

もちろん、抜け毛がひどいときはしないほうが吉です!

2-1.正しいヘアケア

2-2.栄養のある食事

髪にとって栄養は欠かせません!バランスの良い食事を心がけましょう。

特に髪にいいと言われているのは亜鉛、タンパク質、鉄分、ビタミンB群です。

 2-2.栄養のある食事

1000以上のつくれぽのある有名なレシピも掲載してみたので是非参考にしてみてください。

牡蠣を使ったレシピ>
■たんこんたんきちさん「カリカリ牡蠣のガーリックソテー」/クックパッド
https://cookpad.com/recipe/453090
<ほうれん草とひじきを作ったレシピ>
■メープル村さん「ほうれん草とひじきの鉄分強化サラダ」/クックパッド
https://cookpad.com/recipe/482477
 2-2.栄養のある食事2

3-3.睡眠時間をたっぷりとる

睡眠時間をたっぷり取り、成長ホルモンをしっかり分泌させて髪を育てましょう。

よく「22時から2時はゴールデンタイム」といい、その時間帯には寝られるのが理想ですが、お仕事の関係や見たいテレビがある人にとっては難しいですよね。

そんな時は、とにかくしっかり熟睡できるように「アロマをたく」「遮光カーテンを使う」など工夫をしてリラックスできるようにしてみてください。
成長ホルモンは熟睡しているノンレム睡眠のときに分泌されるんですよ。

6~8時間の睡眠が毎日とれるよう、時間にも余裕をもってみてくださいね。

 3-3.睡眠時間をたっぷりとる

2-4.適度な運動

適度に運動することで、血の巡りをよくして抜け毛を軽減します。

血液は酸素や栄養も運ぶので、頭皮や髪の生成の機能を高め、抜け毛の軽減につながってくるのです。

急にランニングをはじめたりするのは3日坊主になりますので、

  • エスカレーターではなく階段を使う
  • 1駅早く降りて歩いてみる
  • テレビを見ながらストレッチをしてみる

といった、日常に自然に取り込めるようなものから習慣づけてみてはどうでしょうか。

 2-4.適度な運動

2-5.頭皮のマッサージ

長時間のPCやヘアアレンジの後は、頭皮をマッサージしてしっかり頭をほぐして血行を促進してあげましょう。

<頭皮マッサージの方法>

①耳のすぐ上に3本の指を揃えて当て、頭皮を動かすよう意識しながら上下する
「百会(ひゃくえ)」「天柱(てんちゅう)」のツボを押す

 2-5.頭皮のマッサージ

2-6.PCやスマホは控えめに

PCやスマホ・テレビ・ゲームは控えめにし、目の疲れを起こさないよう適度に使用しましょう。

とは言っても、仕事では長時間必要になりますし、スマホはついつい見てしまうものです。
仕事では、意識してまばたきを行ったり目薬を差すなど、できるだけ目に負担をかけないようにしてみてください。

テレビやパソコンの光は睡眠ホルモンの分泌を阻害してしまうので、寝る1時間前にはPCやスマホ、テレビを切りましょう。

難しい場合は画面の明るさを調節し、目を細めなくてもいいくらいを目安に暗くしてみるだけでも全然違いますよ。

 2-6.PCやスマホは控えめに

2-7.育毛剤・サプリメント

日常生活に問題がないときは、加齢によるものの可能性がありますので育毛剤やサプリメントを使用して様子を見てみましょう。

それでもまだ抜け毛が続くようであれば、遺伝性や女性版AGA「FAGA」の疑いがありますので、皮膚科やAGA専門クリニックに受診することを検討してみてください。

<育毛剤>

楽天の育毛剤・養毛剤部門で1位になった育毛剤です(2017/11/06現在)。
8000件以上にレビューがあり、男女ともに使用できる万能育毛剤です。
全額返金保証もついているので、気軽に試すことができますよ。

【楽天市場】育毛剤・養毛剤部門1位ポリピュアEX

<サプリメント>
髪に必要な亜鉛が気軽に取れる亜鉛サプリメントです。
ワンコイン以下で買える超すオア最高の価格設定で、アマゾンの亜鉛サプリメントベストセラー商品です。
【Amazon】「ディアナチュラ亜鉛
2-7.育毛剤・サプリメント

2-8.タバコをやめる・適度なアルコール

タバコに含まれるニコチンは血管収縮作用を起こして血行不良、抜け毛を引き起こすのでやめましょう。

また、多量のアルコールは分解時に多くのエネルギーを使うので毛が痩せてしまう原因にもなります。

いきなり禁煙・禁酒をするとかえってストレスが溜まってしまいますので、ますは1本(1杯)減らすなど、少しずつ量を減らしていけるようにしてみてくださいね。

タバコや過度なアルコールは肌荒れの原因にもなりますので、一緒に美肌も手に入れちゃいましょう!

 2-8.タバコをやめる・適度なアルコール

2-9.スグに隠したい!今からできる抜け毛隠し

上記で紹介したものは、日々の生活習慣から徐々に直していくものですが、「今すぐどうにかしたい!」という人は、以下のような方法で抜け毛を隠してみてはいかがでしょうか?

2-9.スグに隠したい!今からできる抜け毛隠し

自然にトップにボリュームを出すには、ドライヤーでブローして形をつけましょう。

ブローテクニックは動画で見たほうがわかりやすいですね。3分未満で簡単に出せているので、ぜひ参考にしてみてください。

【YouTube】印象が劇的に変わる!ドライヤーでトップにボリューム/Cチャンネル

また、髪をまとめるときは強く縛らず、ふわっと余裕を持たせてくくってみると、地肌も見えにくく抜け感も出ておしゃれに隠すことができますよ。

ヘアアクセサリーは光っているものや色の濃いものを選ぶと、視線を逸らすことができておすすめです。

3.セルフチェック方法

抜け毛の状態をチェックすることで、正常な抜け毛か異常な抜け毛かを判断することができます。

毛根部分が丸みを帯び、白っぽくなっていれば自然に抜けた抜け毛なので心配はいりません。
しかし、毛根の膨らみが小さい、膨らみが無いといった場合は毛根が弱くなっているため、対策が必要となります。

抜け毛を見るのは辛いものですが、抜け毛を見つけたら是非チェックをしてみてくださいね。

3.セルフチェック方法

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

女性の抜け毛の原因は、妊娠や出産、エストロゲンの減少といった女性特有のものから、生活習慣や食生活など、普段の生活の中にもたくさんあることがわかりました。

抜け毛を抑え、発毛を促進させるには、規則正しい生活やPCを控えるなどの日頃の生活を見直すとともに、育毛剤や病院に頼ってみるのも一つの手です。

まずは抜け毛と向き合い、対策を重ねていくことで、抜け毛は少しずつよくなっていきますよ。