毛根から抜け毛の原因が分かる!6つの症状から原因を解説します

抜け毛 毛根

抜け毛が多くなっても、病院にまではなかなか行けなくて抜け毛の原因が分からないことってありますよね。

そんな時、毛根を見ることで、抜け毛の原因を特定することが出来ます。

今回は、6つの毛根の状態から抜け毛の原因を追究していきます。

毛根の症状だけでなく、毛根の状態に合わせた対策もご紹介します。

0.自然脱毛と異常脱毛

抜け毛には、自然に抜け落ちる自然脱毛と、病気や不調などが起因して部分的や多量に抜け落ちてしまう異常脱毛があります。

自然脱毛は古い毛が抜けるための正常なものですが、異常脱毛は本来抜けるべきでない髪の毛も一緒に抜けてしまったりする為、新しい毛が育ちにくくなるなどの問題が起きてきます。

目安として、自然脱毛は1日50~150本異常脱毛は1日150本以上の抜け毛や部分的な脱毛症状があります。

異常脱毛が見られた場合は、抜け毛対策やクリニックの受診が必要となってきます。

1.毛根の形で分かる抜け毛の原因

毛根は、体から送られてきた栄養や酸素を吸収する重要な場所な為、抜け毛の毛根をチェックすることで、異常脱毛の原因を特定することが出来ます。

今回は通常の毛根の解説に加え、毛根に次の6つの症状が見られた場合の原因を見ていきます。

  • 毛根に白い塊がついている
  • 毛根にしっぽがついている
  • 毛根が細くなっている
  • 毛根がない
  • 毛根はうねっている
  • 毛根が黒い

そもそも、正常な毛根はこのような形になっています。

正常な毛根

正常な毛根

正常な毛根は、根元に近づいていく程白くなっていくのが特徴です。

これは、髪の毛に色素を与えていた細胞が死滅したことを表し、髪の毛がしっかり成長した印です。

また、毛根が膨らみ、マッチ棒のような形になっているのが健康的な毛根です。

半透明な塊が付着している場合もありますが、これは毛根と頭皮を繋げるもので、髪の生成や発育に影響を及ぼさず、抜ける時に一緒に付いてくるので問題ありません。

この正常な毛根を基本に、異常脱毛の毛根を見ていきます。

1-1.毛根に白い塊がついている

根に白い塊がついている

半透明ではなく、毛根に白い塊が付着し、ベタベタしている抜け毛の場合は皮脂が過剰に分泌されている状態です。

皮脂が過剰に分泌されるとかゆみ炎症頭皮のべたつきの症状の他、毛穴に皮脂が詰まって成長が抑制し、抜け毛を起こします。

皮脂が過剰に分泌される原因には、脂質の多い食生活(ジャンクフードや肉、油類)汗や整髪料による頭皮の汚れがあります。

また、洗浄力の強すぎるシャンプーは頭皮の皮脂も落としてしまうので、無くなった皮脂を補充しようと皮脂を多く分泌してしまうということもあります。

1-2.毛根にしっぽがついている

毛根にしっぽがついている

毛根の先に細い毛があり、しっぽのようになっている抜け毛は、毛根と一緒に新しく生えた毛がくっついて抜けてしまっている状態です。

新しい毛が一緒に抜けてしまうと、次の毛が生えるまで間隔が空き、薄くなっていってしまいます

原因としては、エアコンや紫外線による頭皮の乾燥や、栄養不足で新しい毛が育つ環境が出来ていないことが考えられます。

1-3.毛根が細くなっている

毛根が細くなっている

毛根や毛が細くなり、弱々しくなっている抜け毛は、髪の毛に十分な栄養が行き渡っていません

毛根だけでなく髪の毛自体も細くなってしまっているのが特徴で、栄養不足血行不良ストレスが原因です。

また、度重なるパーマやカラー乾燥によって髪の毛が傷んでしまった時もこのようになっています。

1-4.毛根がない

毛根がない

毛根が見られない抜け毛も上記と同様に、髪の毛に十分な栄養が行き渡っていません

厳密には毛根がないのではなく、ふくらみが消えてしまっているといった方が良いかもしれませんね。

こちらも上記同様に原因は栄養不足血行不良ストレスによるものです。

1-5.毛根がうねっている

毛根がうねっている

本来丸いはずの毛根がうねりやデコボコなど歪な形をしている抜け毛は、円形脱毛症でよく見られる症状です。

円形脱毛症は強いストレスや疾病などで起こる脱毛で、早い対応を行わなければ最悪次の毛が生えてこなくなる可能性があります。

円形脱毛症のように部分的な脱毛ではないのに、このようないびつな毛根の抜け毛が見られた場合は、強いストレスを受けている時です。

1-6.毛根が黒い

毛根が黒い

本来白っぽくなる毛根が黒いままの抜け毛は、ヘアサイクルが乱れ、十分に成長しないままに早い段階で抜けてしまっていることが伺えます。

ヘアサイクルの乱れとは、髪が成長する成長期が短くなり、髪の成長が止まってしまう休止期が長くなっていることです。

原因としては、ストレスや不規則な生活習慣などで、ホルモンバランスや自律神経が乱れてしまうことが原因です。

2.毛根の状態に合わせた対策

上記で説明したような毛根の状態が見られた時は、早めの対策をして健康的な毛根に戻すことが重要です。

具体的な対策としては以下のようなものがあります。

毛根の状態に合わせた対策

栄養バランスのある食事はもちろん、体を温めたり運動をするなどして血行を良好にすることは、髪に酸素や栄養をまんべんなく供給する為に必要なことです。

また、ホルモンバランスを乱す原因となる生活習慣の見直しストレスを発散し、心身の健康を保つことも抜け毛を防止します。

円形脱毛症など、今後生えてこなくなってしまうような症状が見られた場合は、早めに皮膚科や頭髪専門クリニックに相談をしてみてくださいね。

詳しい対策はこちらに記載していますので、是非目を通してみてください。
抜け毛対策はこれでばっちり!抜け毛を抑制するための7つの対策

3.まとめ

いかがでしたか?

抜け毛は原因によって対策が変わる為、毛根のチェックで原因を特定することはとても大切なことなんですね。

もし抜け毛を見つけたら、ぜひチェックしてみてください。