頭頂部が薄くなる若はげの原因と5つの対策

若はげ 頭頂部

薄毛の中でも、頭頂部の薄毛は少しやっかいで、生え際とは違って自分では気づきにくく、気付かない内に薄毛が進行しやすいので、他人から指摘されて初めて気付いたという経験をされた人も少なくありません。

しかし、どうやって対策していけば良いのか分からなかったり、薄毛の原因を理解しないまま闇雲に対策をして効果を感じられない…という悩みもあると思います。

そこで今回は、頭頂部に薄毛の原因と、5つの改善方法をご紹介します。

しっかり対策をして、頭頂部の薄毛とおさらばしましょう!

0.若はげのチェック方法

頭頂部の若はげは「O字はげ」「つむじはげ」とも言われ、を見分けるポイントとしては、以下のようなことがあります。

若はげのチェック方法

つむじあたりの髪の毛が薄くなり、頭皮が見える面が多くなってくるのが特徴です。

頭頂部の薄毛

若はげの見分け方や初期症状について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。
若はげの見分け方とその原因・対策まとめ【写真あり】

1.頭頂部が薄くなる原因

頭頂部が薄くなる原因には、以下の5つが考えられます。

頭頂部が薄くなる原因

AGA(FAGA)

AGAとは

一般的に、薄毛の原因のほとんどはこのAGAであると言われています。

AGAとは、「男性型脱毛症」のことであり、男性ホルモン影響による薄毛や抜け毛の症状のことを言います。

AGAの原因は遺伝的要素があり、思春期以降の男性において発症が報告されています。

AGAの特徴的な薄毛として、生え際や頭頂部の薄毛があり、後頭部・側頭部には薄毛の症状が表れないということがあります。

女性にもこのような症状が出ることがあり、こちらは男性の症状と差別化して「FAGA」と呼ばれます。

AGAについて詳しく知りたいとう人は、ことらの記事をご覧ください。
AGAによる薄毛の原因と対策の総まとめ

不規則な生活

不規則な生活をしているとホルモンバランスが乱れ、髪の毛の成長に繋がりにくくなります。

特に、睡眠不足は成長ホルモンの分泌を抑制してしまうので、髪の毛の成長に悪影響を与えます。

毛髪や頭皮に栄養を与える食生活も、十分に栄養が取れていないとうまく成長することが出来ませんし、肥満運動不足・冷えも血行不良を招いて頭皮まで血液が回らなくなります。

乾燥・紫外線

頭頂部は乾燥や紫外線の影響を直に受ける場所なので、頭皮環境が悪くなり抜け毛・薄毛を促進してしまいます。

クーラーや暖房の風が直に当たっていると乾燥が進むので、フケ皮脂の過剰分泌毛髪のパサつきが出てくるようになります。

紫外線はやけどのような症状を与えるので、頭皮の環境の改善を大幅に遅らせてしまいます。

ストレス

ストレスは神経と血管を緊張・収縮させてしまうので、血行不良になり、頭皮まで血液が行き渡らなくなってしまいます。

血液は栄養を運ぶ役割も持っているので、いくら栄養をとっていても、血のめぐりが悪ければ行き届きません。

また、ストレス状態が続くと頭皮が硬くなってしまい、慢性的な血行不良になりやすくなります

生まれつき

生まれつき毛が細く、頭頂部あたりの薄毛が強調されることがあります。

生まれつきなので、AGAのようにどんどん薄毛が進行するわけではありませんが、頭皮を守る髪の毛が細く頭皮が露出しているので、頭皮にダメージを与得やすくなっています

生まれつき薄くても、思春期以降薄毛が進行し始めるとAGAである可能性もあります。

ただ気にしすぎなことも…

「頭頂部薄いかも…」と気になっていても、ただ単に気にしすぎなだけで薄くなっていないこともあります。

もし他人に「薄くなってないよ」と言われても薄毛が気になる場合は、クリニックで一度頭頂部の様子を診断してもらいましょう。

薄毛ではないと医師に言われることで安心しますよ。

全体が抜け落ちるのは病気の可能性

短期間で多くの抜け毛が確認出来、ふらつきめまい頭皮の強いかゆみ腫れが確認出来る場合は、なんらかの病気の可能性があります。

抜け毛を起こす病気には、

  • 甲状腺異常
  • 膠原病
  • 脂漏性皮膚炎
  • 円形脱毛症

など、免疫疾患を始めとする病気が多くなっています。

もし、体調不良などを感じる場合は、一般病院に受診しましょう。

薄毛の病気に関する記事はこちらです。
抜け毛を起こす9の病気!症状や原因などを徹底解説

2.頭頂部の薄毛を改善する方法

頭頂部の薄毛を改善する方法としては、以下の5つがあります。

頭頂部の薄毛を改善する方法

AGA治療

クリニックでAGA治療薬を投薬してAGAの進行を止めることで、薄毛の悪化を抑制し、発毛を促進します。

AGAは自分ではどうしようも出来ない男性ホルモンの影響なので、確実に効果を出すためには医療的処置が有効なのです。

後頭部の薄毛であれば、軽度で2ヶ月~、重度であれば6ヶ月程度で効果が出ると言われています。

クリニックによって治療方針や費用が変わるので、選ぶポイントをこちらの記事で確認してみてください。
若はげはクリニックで治療しよう!クリニックの選び方やおすすめクリニック

頭皮マッサージ

凝り固まった頭皮をマッサージすることで、滞った血行を促進します。

出来れば毎日行い、その日に溜まった疲労やストレスもほぐしていきましょう。

詳しいマッサージの方法は、こちらの動画を見てみてください。

毎日やりたい!頭皮マッサージ 基本編【セルフマッサージで頭皮も変わる!】
https://www.youtube.com/watch?v=xYZSR49pSmA

髪のプロである美容師伝授の頭皮マッサージです。

生活習慣の改善

生活習慣を改善することで、ホルモンバランスが整い、薄毛になりにくい強い髪の毛を育てることが出来ます。

生活習慣を変える、と言うと大がかりで大変なことのように思うかもしれませんが、「毎週日曜日は浴槽につかろう」「今日は30分早く寝よう」といった、小さなことからで構いません。

1度にすべて変えていくのはかなりのエネルギーとストレスになるので、少しずつ継続出来る事柄を取り入れていくようにしてみてください。

生活習慣の改善

はげが気になる人が見直すべき食生活の改善ポイント7つ!
生活習慣でホルモンバランスが崩れる5つの要因と整える方法

育毛剤

育毛剤を使用することで、髪の毛にコシやハリを持たせ、1本1本を太くし頭頂部の薄毛を目立たなくします。

薄毛の頭を畑に例えるなら、育毛剤は栄養剤や肥料の役割を果たします。

髪の毛にボリュームを持たせることが出来れば、髪の毛を立ち上げてつむじを隠すようなスタイリングも出来、薄毛対策の幅を広げられます。

育毛剤の効果やおすすめを知りたい人はこちらの記事を読んでみてください。
若はげには育毛剤で戦え!育毛剤の効果と若はげへの対策を徹底解説

植毛手術・増毛

AGA治療でうまく効果を感じられなかったり、生まれつき頭頂部が薄毛で悩んでいる人は、髪の毛を植え込む植毛手術という方法があります。

高額な外科手術ですが、植毛をすることで再びなかった場所に髪の毛を生やすことが出来、近年薄毛治療として取り入れる人が多くなっています。

外科手術に躊躇がある人は、今ある髪の毛に人工毛を結びつける増毛という方法もあります。

植毛・増毛ぞれぞれの詳しい説枚や違いはこちらの記事をご覧ください。
植毛と増毛の違いって何?自分に最も合う髪の増やし方とは

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

頭頂部の薄毛の理由には、AGAや生活習慣、生まれつきなどがあります。

対策にはクリニックでの治療が効果的ですが、原因がはっきりとしている場合、その原因に沿ったピンポイントな対策をするとよいですね。

頭頂部の薄毛を治すことで、より自信をもつことが出来るので、是非対策していってみてください。