そのしびれ、もしやホルモンバランスの崩れによる症状では?

アイキャッチ

同じような姿勢でいると、少し肩がしびれたり、足がしびれたりしていませんか…?

そのしびれ、もしかしたらホルモンバランスの崩れが原因かも…

今回はホルモンバランスの崩れとしびれの関係性について説明していきたいと思います。

1.ホルモンバランスが崩れると… 

ホルモンバランスが崩れるとどのような症状が起こるかご存知でしょうか?

症状は主に

  • しびれ
  • 月経前症候群
  • 肌荒れ
  • 更年期障害
  • 物忘れ
  • 性機能の低下

といった症状です。

今回はその中でも「しびれ」に関してピックアップしていきたいと思います!

2.しびれの原因とは 

しびれは様々な病気の可能性を示しているサインのような役割を果たしています。

そのしびれの原因ですが、全て解明されているわけではありません

ですが、何らかの原因により、血行不良が起こり中枢神経や末端神経を圧迫

その結果、しびれが発生する、ということがわかっています。

原因として解明されているのは

  • ストレス
  • 緊張
  • 身体の冷え
  • 栄養不足

などがわかっています。

しびれのフロー

3.しびれに効く対策 

①マッサージ 

 マッサージ

まずは血行不良対策としてマッサージをする、というのは効果があると思います。

ただし、しびれが出ているときに強めのマッサージなどをすると逆効果なので、しびれのないときにマッサージするか、軽めにもみほぐすと良いでしょう!

②身体を温める

温める

身体の冷えが原因の血行不良もあるので身体を温めるのも効果があるでしょう。

身体をあたためることにより血行が促進され、しびれも解消されます。

③ストレスの発散

ストレス発散

ホルモンバランスの崩れにより自律神経が乱れ、しびれてしまう、という症状の対策としてストレスを溜め込みすぎない、というのが重要です。

ホルモンバランスが崩れてしまう原因としてストレスが一番大きな要素となりますが、この現代社会において、ストレスと無縁でいるのはなかなか難しいことです。

なので、「溜め込み過ぎない」というのが大切になってきます。

ストレスとホルモンバランスに関しての詳しいことはこちら(男性必見!ホルモンバランスがストレスで崩れる要因と解決方法)で記載していますのでぜひぜひ!

④ビタミンを摂取する

ビタミン

ビタミンには血管を強くする作用があります。

血行を良くするうえで、血管が丈夫でなければダメですよね!

ビタミンCビタミンEを積極的に摂取するのがよいでしょう!

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

たかがしびれと思い効果のない対策をとっていれば、治るはずもありません。

しびれを放置すれば、やがて壊死が始まったり脳こうそく脳卒中糖尿病などの病気に気づけない可能性があります。

ですので、自分の生活を振り返り、正しい対策を心がけることが大切です。