男性版!ホルモンバランスの乱れを整える3つの方法!

アイキャッチ

「ホルモンバランス」といえば、女性が気にするイメージですが、男性もホルモンバランスは崩れます。

  • 最近、ニキビが増えてきたなあ
  • なんだかイライラしやすいかも…
  • ちょっと髪の毛が薄くなってきた…?

なんて思っている方はもしかしたらホルモンバランスが崩れているかも!?

そんな悩みを解決すべく、男性のホルモンバランスを整える方法3つを説明したいと思います!

今回は男性のホルモンバランスの乱れによる症状や原因そしてその改善策など、男性のホルモンバランスに関わる事すべてを説明します!

これを読めば、ホルモンバランスを整えることができ、ニキビもイライラも薄毛も全部解消できちゃうかも!

それでは、さっそく説明していきたいと思います!

1.ホルモンについて 

ホルモンバランスとは何かを理解するために、まずはホルモンについて説明していきたいと思います。 

男性ホルモン

テストステロン

男性ホルモンには体毛を濃くする作用があり、いくつか種類がありますが、代表的なのは「テストステロン」です。

テストステロンには、たんぱく質を筋肉や内臓に変える作用や、皮脂の分泌を促したりと、男性特有の筋肉質な身体を作るために、必要不可欠なホルモンです。

女性ホルモン 

エストロプロゲス

女性ホルモンには髪の毛の成長を助ける作用があり、代表的な女性ホルモンとして「エストロゲン」「プロゲステロン」の2種類があります。

  • エストロゲン

エストロゲンには骨を丈夫にしたり頭髪にハリとコシを与える、などの作用があります。

  • プロゲステロン

プロゲステロンにはエストロゲンの分泌をコントロールする作用があります。

この作用のおかげで女性ホルモンが過剰に分泌されるのを防ぎ、ホルモンバランスをきちんと保てる、というわけです。

女性ホルモンについてはこちらの記事でも記載していますのでご参照ください。
「男性も要注意!女性ホルモン過多による4つの症状と原因」

ホルモンバランスの比率

人間の体内にあるホルモンにはバランスがあります。

男女別比率

この比率が一定に保たれることで、髪の毛の健康も保たれています。

それについての詳しいことはこちらの記事にて説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。
「男性のホルモンバランスが髪に重要な理由」

そして、このバランスが崩れると次のような症状が引き起こされてしまいます。

2.ホルモンバランスの乱れによる症状

ホルモンバランスの乱れ

男性のホルモンバランスが乱れることによってこんな症状が起こります。

  • 記憶力の低下
  • 性機能の低下
  • 肌荒れ、ニキビ
  • 薄毛症状
  • 冷え症
  • しびれ

などが発症します。

男性でも冷え症は意外に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は最近でも男性の冷え性が増えてきています。

詳しいことはこちらをご覧ください。
「男性も要注意!冷え症とホルモンバランスの関係性」

また、しびれについてもピックアップした記事がありますので興味があればぜひ。
「そのしびれ、もしやホルモンバランスの崩れによる症状では?」

3.ホルモンバランスが乱れる原因 

ホルモンバランスが乱れる原因はいくつかあります。

ここでは代表的な原因5つを説明します。

食生活の乱れ 

 AGA 原因 飲酒3

食生活の乱れによって偏った栄養バランスが原因になります。

毎日バラバラの時間にご飯を食べていたり、ファストフードやお肉が中心の生活を送ると、男性ホルモンの分泌が優位になってしまいます。

ホルモンバランスは男性ホルモンと女性ホルモンの比率が重要になってきますので、男性ホルモンばかり増えてしまうと、ホルモンバランスが崩れ、薄毛になりやすくなってしまいます…!

睡眠不足 

睡眠中には成長ホルモンというのが分泌されます。

この成長ホルモン、身体に様々な代謝を助けてくれる働きがあるのですが、睡眠不足になるとこの成長ホルモンの分泌が低下し、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

人により適度な睡眠時間などは異なるとは思いますが、睡眠不足になると肌荒れや抜け毛が増え、ストレスを脳にためやすくなってしまいます…。

ストレス 

ストレス

ストレスを貯めてしまうことで、人の自律神経はストレスを和らげようとし、ストレスホルモンを分泌します。

その結果、ホルモンバランスが乱れてしまうのです。

この原因で起こってしまう症状としては性機能障害だったり、集中力欠落による記憶力の低下といった症状です。

ストレスに関しての詳しいことはこちらの記事に書いてありますのでぜひ!
「男性必見!ホルモンバランスがストレスで崩れる要因と解決方法」

加齢 

加齢

加齢でも、ホルモンバランスは乱れます。

ホルモンバランスがみだれやすい時期として思春期更年期があり、詳しいことは最後の章で説明します。

加齢によるホルモンバランスの減少はどうしても避けられないものではありますね…。

自律神経の乱れ

自律神経

自律神経の乱れによりホルモンバランスが乱れることがあります。

例えば、冷えだったり運動不足だったりで自律神経がおかしくなってしまい、自律神経の乱れを治そうとしてホルモンを過剰分泌し、バランスが崩れてしまいます。

他にも原因はありますが、ホルモンバランスが乱れる主な原因はこの5つになります。

男性の場合、ホルモンバランスが乱れても症状が自覚しにくいという特徴があるため、簡単にですが、ホルモンバランスの乱れをチェックするための記事を公開していますので、こちらで確かめてみてはいかがでしょう?
「すぐわかる!ホルモンバランスの乱れをセルフチェック!」

 4.ホルモンバランスを整えるための対策 

男性のホルモンバランスを整える対策として、以下のようなものがあります。

ホルバラ対策

一つずつ説明していきたいと思います!

栄養素の補給 

食生活の乱れ、つまりは偏った栄養素を改善するために必要な栄養素は、

  • 大豆イソフラボン
  • ビタミン
  • ミネラル

の3種類です。

大豆イソフラボンには、女性ホルモンの「エストロゲン」と同じような働きをすることがわかっています。

ビタミンといっても範囲は広いですが、おすすめは

  • ビタミンB6
  • ビタミンE

の2種類です。

ビタミンB6には女性ホルモンの分泌を促す作用があり、ビタミンEには血行を促進したり、精子の数を増やす効果もあります。

ミネラルも様々な種類がありますが、特に亜鉛が良いとされていて、男性ホルモンと女性ホルモン両方の分泌には欠かせない栄養素だといわれています。

必要な栄養素

栄養素についてはこちらの記事で説明しています。
「食事からでもAGAは改善できる?AGAの食事による対策」

十分な睡眠 

十分な睡眠をとることはホルモンバランスを整えるにあたって重要なことです。

眠り始めてから3時間の間は成長ホルモンが分泌されやすいと言われています。

ですので、その質を高めるために、就寝前にスマホやパソコンを操作するのを避けたり、コーヒーやお酒を摂取するのはやめましょう。

そして、就寝1時間前には間接照明にしたり、軽くストレッチをしたり、眠る前に常温のお水を1杯飲むだけでも睡眠の質は向上します。

また、就寝時間についてはこだわりすぎてもストレスになってしまいますが、最低でも5~7時間くらいは眠るように心がけると良いでしょう。

十分な睡眠

睡眠についての事はこちらの記事を参考にしてみてください。
「AGAの原因は睡眠不足かも!?睡眠と育毛の関係とは」

適度な運動 

適度な運動は、自律神経を活性化させるとともに、日々のストレス解消にも繋がります。

…といっても激しい運動は逆効果!

ウォーキングや散歩程度の運動でも十分に効果は期待できるので、まずは、今日から少し遠回りして帰ってみてはいかがでしょうか?

運動に関して

これらの方法でホルモンバランスを整えることができますが、それ以外にも方法があります。

上記のような生活習慣でホルモンバランスが崩れる要因や対策方法をばっちり網羅した記事はこちらで説明していますのでぜひ!
「生活習慣でホルモンバランスが崩れる5つの要因と整える方法」
「ホルモンバランスを整える方法はこれだ!11のポイントを紹介」

5.思春期と更年期について 

この章は補足的な感じで見ていただけるとうれしいです。

原因の一つ、加齢で少しお話しましたが、ホルモンバランスが特に乱れやすい時期としてこの思春期と更年期があります。

思春期 

11歳~18歳くらいを思春期と言い、具体的な変化として主に

  • 睾丸の発達
  • すね毛やわき毛などの体毛の発毛
  • 精通
  • 声変わり

などがあります。

男性ホルモンの分泌は思春期にピークを迎えます。

そのため、身体の様々なところに変化がでます。

また、皮脂分泌量が急激に増えるため、排出が追い付かず、ニキビが増えることがあります。

この年齢で起こってしまう脱毛などは勝手に治る確率が高いので、基本的には放っておいても大丈夫です。

更年期 

55歳~65歳くらいを更年期と呼びます。

更年期と言えば、ホルモンバランスの乱れからくる更年期障害があります。

更年期障害

これは女性特有のイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、男性にも更年期障害があります。

また最近では「若年性更年期障害」というのも増えていて、30代から更年期障害の症状が見られる人も増えてきています。

加齢によるこの2つ、生物の仕組みなので避けては通れませんが、どちらもストレスをためないことが非常に重要になってきます。

思春期と更年期についてはこちらの記事で詳しく説明しています。
「ホルモンバランスが乱れやすい年齢とは?薄毛の原因と対策」

6.まとめ

ホルモンバランスの乱れる原因や、その症状、そして対策を理解していただけましたでしょうか?

女性よりかは軽視されがちな男性のホルモンバランス。

ですが、軽視できない症状も出てきますので、おや?と思ったら、専門医に診察してもらうことをおすすめします。