育毛剤の付け方にはポイントがある!効果を高める付け方

アイキャッチ

育毛剤とは頭皮に直接塗布し、頭皮に浸透させて初めて効果が発揮されます。

しかし、どうやったら頭に浸透させやすくすればよいのでしょうか…

そこで今回は育毛剤の付け方についてまとめました。

浸透させるためのつけかたや、そのフローはもちろん、効果を最大限に引きだすための方法までご紹介します。

0.育毛剤をつける前に絶対に知っておきたい、最も大切な2つの事

医者 真剣

最も大切なこととしては下記の2つを覚えていてください。

  • 毎日継続的に患部につけることが大切
  • 育毛剤は、頭皮に浸透させることに意味がある

育毛剤の効果が現れるまでは長い期間が必要になりますので、毎日続ける継続力が必要になります。

また、育毛剤の育毛成分の効果は全て「毛根付近」と「頭皮の内部側」に作用するものなので。浸透させることは非常に重要になります。

1.最大限効果を高めることができる付け方とは?

筋肉

育毛剤がしっかりと浸透するために、どのようなことを意識すればよいのかについてご紹介します。

育毛剤をつけたときの効果を最大限引き出すための条件 

育毛剤のパフォーマンスが最大限になる条件として以下の3点があげられます。

  • 育毛剤が浸透しやすい頭皮環境になっている
  • 育毛剤を使用する場所に適切なタイミングで使用する
  • 育毛剤を一番浸透する方法で使用する

当たり前といえば当たり前かもしれませんが、これらの条件を整えるためには次の5ステップが大事になってきます。

育毛剤の効果を最大限高めるための付け方5ステップ 

  1. シャンプーをして、頭皮と毛穴から汚れや油脂を取り除く
  2. 水気をふき取り、育毛剤が薄まらないようにする
  3. 気になる部分に育毛剤をまんべんなく塗布する
  4. 5分放置する
  5. 頭皮マッサージをする

簡単に言うと、シャンプーして、拭いて、育毛剤を付ける、という事です。

普段やっていることと同じですが、これからご紹介する方法で一つ一つ進めていくことで、育毛剤の効果を最大限高めるための条件がそろっていきます。

手順1:育毛剤はしっかりと頭皮と毛穴を掃除するところから始まる

1

頭皮と毛穴をしっかりと掃除して、育毛剤の受け入れ体制を作り出し、育毛剤を浸透させやすい環境を作ります。

毛穴にものが詰まっていたとすると、育毛剤がそこを通れず、浸透することができません。

最高の育毛剤浸透環境を作るにはまず、しっかりと掃除するところから始まります。

では具体的に何をやればよいのでしょうか。

シャンプー泡立ててから使用する 

シャンプーをする際のポイントとしては、

  • 泡立ててから使用する
  • 最初は首付近の襟足から洗うのがおすすめ
  • 指の腹で頭皮を揉むように洗う

襟足から洗うと、頭頂部にたどり着くまでにシャンプーが十分泡立つため、多少ゴシゴシ洗っても大丈夫ですが、その分前髪と頭頂部を優しく扱いましょう。

これは男性の脱毛の大部分を占めるAGAが前髪と頭頂部付近で発生しやすく、それ以外ではあまり発生しないことが研究によって判明しているためです。

なので、襟足などは薄毛になりにくく、前髪と頭頂部は薄毛になりやすいので優しく洗いましょう。

頭皮にシャンプーが残らないようにすすぐ 

すすぐときのポイントはただ一つ、頭皮にシャンプーを残さないようにすすぐことのみになります。

目安としては、シャンプーをしていた時間+1分くらいすすぎを行うと良いでしょう。

コンディショナーは頭皮に付けないように 

コンディショナーは髪の毛をケアするためにつけるものなので、頭皮に付けないようにしましょう。

頭皮に付けてしますと、せっかくきれいに洗い流した毛穴がつまってしまう可能性があります。

手順2:頭皮の水気を取り、浸透させやすくする

2

水気が残っている状態で育毛剤を付けても、育毛剤が薄まってしまい、浸透力が弱くなります。

しかし、肌にはある程度の潤いが必要で、それは頭皮にも髪にも同じことが言えます。

ここでは最適な水気の取り方をご紹介します。

タオルドライの方法 

摩擦が起きないよう、髪の毛を挟んで吸い取るようにタオルを当てて拭きましょう。

また、基本的に髪の毛は頭皮に近い部分が乾きにくいので、頭皮付近を入念に拭くようにしましょう。

頭皮付近の部分に水分が残ってしまっていると、この後ドライヤーを当てたときに、先端部分が乾きすぎてしまい、ドライヤーの熱で髪の毛が焼けるなど、ダメージを受けてしまいます。

ドライヤーの長時間の使用は避ける 

ドライヤーで乾かすときのポイントは以下の3点になります。

  • 根本を意識して乾かす
  • ヘッドを振るなどして同じ場所に長い間当たり続けないようにする
  • 8割乾いたところで止める

8割乾いたところで止めるのが重要で、これは若干の水気を残しておくことで、頭皮の乾燥を防ぐのが目的です。

ただ、根元を意識して乾かすためのドライヤーの当てすぎには注意しましょう。

ドライヤーで乾かし過ぎてしまうと、オーバードライという状態になってしまうのですが、これは簡単に言うと肌の砂漠化です。

肌が乾ききってしまうと、乾燥してしまって表面が剥がれてきてしまい、これは健康的な状態だとは言えません。

その状態で育毛剤を使用すると、成分によっては肌が荒れてしまい、頭皮環境を逆に悪くしてしまいます。

手順3:育毛剤は気になる箇所にまんべんなく塗布する 

3

育毛剤は頭部全体に塗布する必要がありません。

他の部分は十分、毛が生えているので、育毛剤を付けても効果が認められないのです。

気になる部分にのみ育毛剤をまんべんなく塗布しましょう。

手順4:育毛剤をつけてから5分は放置したい理由 

 四-min

この5分はとても重要で、育毛剤に大切なのは浸透させることですが、ここで5分放置することで、浸透するための時間をきちんと作ってあげることができます。

5分間の間に肩のマッサージをすると効果的 

この5分間の間に頭ではなく、頭への血流の道中である肩をマッサージしましょう。

肩こりがある人は頭への血の巡りが悪く、その結果、物理的に頭皮が固い人が多いと言われています。

おすすめのマッサージ方法は肩甲骨を回すことと、肩鎖関節と呼ばれている肩のでっぱりのある付近に中指を置いて、肘で大きく大きく円を書くことです

ゴリゴリなる人は肩が凝っている証拠なので、ゴリゴリがなくなるまでゆっくり左右に回しましょう。

手順5:5分経った後に頭皮マッサージをする 

5

血流も薄毛改善にとって大切な要素の一つですので、しっかり5分放置し浸透させた後は頭皮のマッサージをします。

ポイントは、ツボを押しながらゆっくりと指圧することです。

頭皮マッサージをする際に押したいおすすめのツボ 

  • 角孫(かくそん)

耳に頂点の真上あたりにある血行促進のツボです。

  • 百絵(ひゃくえ)

耳の一番上から頭の頂点にまっすぐ向かった頭部の頂点にあり、血流だけでなく内臓の動きも活発にします。

  • 上星(じょうせい)

百絵からおでこの方に数センチ進んだところにあり、抜け毛予防のツボです。

  • 完骨(かんこつ)

耳の裏側、首の側面にある抜け毛予防のツボです。

これらも頭皮マッサージのついでに押してみると良いでしょう。

どれくらいの力でマッサージをするべきか? 

指圧方法は、ゆっくりとプレスしながら這うかたつむりを意識し、頭皮を掴むようにゆっくり這いながら揉みあげましょう。

頭皮マッサージも毎日やることに効果がありますので、ぜひ継続して行っていきましょう。

2.1日に付ける回数は2回まで?

1日2回の育毛剤

育毛剤は、1日に何回つけないといけないという決まりはありませんが、継続が大事なので、必ず1回は付けるようにしましょう。

育毛剤は1日に2回つけた方が良いと言われていますが、これはおそらく朝と夜に付けることで、等間隔に時間を分けて使用できるからではないでしょうか。

使用する育毛剤の説明書には推奨の回数がかいてありますので、制限回数はきちんと確認しておきましょう。

ただし、第一級医薬品指定されている大正製薬のリアップは効果が認められた「発毛剤」に分類されており、日に2回までと厳密に指定されています。

これらは風邪薬と同じで、分量を間違えて服用すると副作用が現れてしまう可能性が高くなりますので、十分注意しましょう。

3.おすすめの育毛剤

育毛剤の付け方のポイントを見てきましたが、この章では実際に市販されているおすすめの育毛剤についてご紹介します。

チャップアップ 

チャップアップ画像

ボタンの画像

チャップアップの特徴紹介

ここがおすすめ

  • 育毛剤で一番多い81種類の成分数
  • 単品で購入する場合の費用が一番安い

この育毛剤、最近電車などの広告などでも見かけることは多いのではないでしょうか?

チャップアップの推しはやはり何と言ってもその豊富な成分量で、それだけの成分が入っているのにも関わらず天然由来の成分を使用しており、それでいて無香料なので、頭皮にやさしくにおいも気になりません。

また、育毛効果の高いと言われている、

  • M-034
  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩

などもきちんと含まれているので、効果の程も高いです。

BUBKA

BUBKAの画像 ボタンの画像 BUBKAの特徴画像

ここがおすすめ

  • 定期購入なら初回が5,980円で購入できる
  • AGAの原因である5αリダクターゼを抑制できる

BUBKAの特徴としては、独自開発した「ナノリッチ製法」というやり方でM-034を濃密に配合しているところです。

M-034とは昆布などの海藻から抽出されるエキスでAGA治療薬のミノキシジルとほぼ同等の効果がある事が証明されている大注目の成分です。

チャップアップや、その他の育毛剤にも含まれてはいますが、BUBKAの濃度は業界でもトップを誇っています。

また、低分子ナノ水という細かい分子の水を採用しているため、浸透しやすくなっており、育毛効果もかなり期待できるでしょう。

フィンジア

フィンジア画像 ボタンの画像 フィンジア特徴画像

ここがおすすめ

  • 副作用の出る成分を含んでいない
  • 定期便の解約は1カ月からでもOK

フィンジアの一番の推しは、新しい育毛成分であるキャピキシルピディオキシジル5%ずつ配合している点です。

簡単に効果を説明すると、キャピキシルにはAGAの原因である5αリダクターゼの抑制効果がピディオキシジルにはミノキシジルと同じ血行促進の効果があります。

つまり、効果の出方の差はありますが、フィンジア1本でAGA治療薬のメインであるプロペシアとミノキシジルの効果を受けることができます。

それでいて、AGA治療薬のように副作用は出ない成分ばかりを配合しているので、AGA治療薬が合わなかった人や、副作用が怖い人に特におすすめです。

4.まとめ 

育毛剤の付け方についてご紹介しましたがいかがでしたか。

育毛剤の効果を最大限引き出すためには、

  • 毎日継続して使用する
  • 毛穴と頭皮を付ける前に綺麗にする
  • 気になる部分だけにつけて、つけたら5分放置する
  • 血行促進のためにマッサージもしっかりと行う

これらを意識して行ってみてください。