若はげの見分け方とその原因・対策まとめ【写真あり】

若はげの見分け方とその原因・対策まとめ【写真あり】

【2018/1/19更新】

まだ若いのに、薄毛や抜け毛の症状が出る若はげがあります。

しかし、「もしかして薄くなったかも…」と感じても、本当にはげているのかどうか、病院や友人に確認してもらうのは恥ずかしいですよね。

また、アンケート調査やネットの意見では若はげに対して辛辣な意見もあり(「はげているだけで結婚が難しくなる!?気になる女性の本音を調査!」)、まだ周囲に知られない自分だけがわかるうちになんとか若はげを見分けて対策していきたいですよね…

そこで、今回は「M字はげ」「U字はげ」「O字はげ(つむじはげ)」といった、タイプ別の若はげの特徴から、見分けていきたいと思います!

若はげの見分け方だけでなく、若はげが起こる原因と対策についてもご紹介していきます。

0.若はげのタイプ

若はげには以下の3つのタイプがあります。

0.若はげのタイプ若はげには「M字」「U字」「O字」があり、それぞれ特徴や進行性に違いがあります。

イラストではわからない部分もあると思うので、実際の写真を用いて後ほど特徴など解説していきますね。

1.若はげの見分け方

見分ける方法

若はげを見分ける方法は、鏡で確認することと、写真での撮影です。

特に、頭頂部は鏡で確認しにくい部位なので、写真を撮ることが必須です。

頭頂部の写真は一人では難しいので、できれば友人に撮影してもらうことがいいですが、恥ずかしい場合は動画で頭を全体的にゆっくり撮影し、気になる部位で一時停止して確認するとわかりやすいかもしれませんね。

また、若はげを見分ける前に以下の準備をしておきましょう。

  • 髪の毛をしっかり乾かしておく
  • 整髪料をつけた状態は控える
  • 明るい場所で確認する

準備はできましたか?

それでは、実際に特長を確認して若はげかどうか見分けていきましょう!

①M字はげ

①M字はげ

M字はげの見分け方は、生え際のサイドと中心の毛を見て判断します。

生え際のサイドが薄くなっていながらも、中心は生えていることがポイントです。

中心が後退していないので、しっかり角度がついてアルファベットのMのようになっていて、両サイドが頭頂部に近づいています。

M字はげについてはこちらの記事でも取り上げているので、M字はげのお悩みの方は見てみて下さい。
→「若いのにM字薄毛!?若はげのせいでM字になる原因と対策を徹底解説

②U字はげ

②U字はげ

U字はげの見分け方は、中心部の毛を見て判断します。

U字はげは、M字はげでは残っていた中心部の髪の毛も抜けてしまい、更に頭頂部から後頭部にかけて大きく毛が抜けてしまっています。

生え際のラインがどんどん上に上がってしまっている、おでこが広くなってきているという場合のことです。

逆U字のように見えることから、U字はげと呼ばれています。

③O字はげ

③O字はげ

O字はげ(つむじはげ)は、頭頂部の毛の様子を見て判断します。

本来、つむじは渦を巻き小さくポツンとありますが、O字はげはつむじ周辺の毛が少なくスカスカになっていて、頭皮が透けて見えています。

また、渦を巻いていなかったり、つむじが枝分かれしているなど、つむじの形状が変わっていることもチェックです。

上記の写真では、まだそこまでO字はげが進行しているとはいえませんが、渦が弱くなっていますよね。毛の細さも伺え、少しずつ頭皮が見えてきています。

④初期症状

若はげには初期症状がみられることがあります。
以下のような6つのポイントに当てはまると、若はげの可能性があります。

④初期症状

<番外編>円形脱毛症の見分け方

若はげの症状に、円形脱毛症が紛れていることがあります。

円形脱毛症は、O字はげやM字はげのように薄くなっていくわけではなく、部分的に抜け落ち、ツルツルになってしまうのが特徴です。

円形脱毛症はアレルギー、遺伝、ストレスなど様々な原因によって発症するといわれていて、症状の重さによっては完治が難しく、毛は長期的に生えてこなくなる恐れがあるため、一度病院で診てもらうことが必要です。

つむじの辺りに円形脱毛が起こると、O字はげと混同してそのまま放置してしまう…なんてこともあるので注意してみてください。

<番外編>円形脱毛症の見分け方

2.どうしてこうなる?若はげの原因

若はげの原因には、以下の4つが考えられます。

2.どうしてこうなる?若はげの原因

M字はげやO字はげなど、視覚的にも特徴的な若はげは「AGA(男性型脱毛症)」が考えられます。

AGAは強力な男性ホルモンである「DHT(ジヒドロテストステロン)」が作用して起こる薄毛・抜け毛で、そのDHTが反応しやすい部位が頭頂部や側頭部などに集中していることがあり、M字はげやO字はげになっているのです。

AGAのメカニズムなどについては、こちらの記事で詳しく書いています。
→「AGAによる薄毛の原因と対策の総まとめ

また、AGAだけでなく乱れた生活習慣やストレスから若はげを引き起こすことがあります。

乱れた生活習慣やストレスは体のバランスを乱し、栄養不足や血行不良など髪の毛が育つ環境を悪くする原因を作り出してしまいます。

そのほか、様々な若はげの原因についてはこちらの記事をご覧ください。
→「若はげの原因を徹底解説!~若はげを引き起こす8つの原因とは?~

ホルモンバランスの乱れは10代に起こりやすい

中学生や高校生など、まだまだ体が十分にできあがっていない成長期ではホルモンバランスが不安定になりやすく、若はげを起こしてしまうことがあります。

しかし、これらは一時的なものであることがほとんどなので、次第に気にならなくなります。

円形脱毛のように、頭皮がツルツルになってしまう症状や、あまりにも長く若はげの状態が続く場合には、病院への相談を検討してみてくださいね。

3.これでバッチリ!若はげの対策

若はげの対策には、これらの方法を試してみてください。

3.これでバッチリ!若はげの対策

どれも日ごろから気を付けることができますよね。

症状が早いうちに対策を行うことで、進行を防ぎ、健康的な髪の毛への成長を促すことができるので、心がけていきましょう。

それぞれの対策について関連する記事をご紹介しますので、是非読んでみてくださいね。

サプリや育毛剤も効果あり!

「お金を出してもっと早く治したい!」という方は、育毛剤にもチャレンジしてみてください。
→「若はげには育毛剤で戦え!育毛剤の効果と若はげへの対策を徹底解説

「早く治したい!でもお金に余裕がなくて…」という方は、1000円以下から試せるサプリメントなどをこちらの記事で紹介していますので、試してみてくださいね。
→「【価格別】抜け毛に効くサプリメント! 5000円以下でコスパ◎

今すぐできる若はげの隠し方

上記であげた対策は、継続していくことで根本から治療をしていくものなので、「今すぐどうにかしたい!」と悩んでいる人は、スタイリングの仕方を変えてみてはいかがでしょうか。

参考として、こちらの動画を見てみてください。

【セット】ハゲを隠す髪型の作り方【スタイリング】

一瞬見えた頭皮の状態から恐らくM字はげだと思われますが、動きにも負けないM字はげのスタイリングを解説されています。

使っているワックスやスプレーも紹介されていますので、是非参考にしてみてくださいね。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

若はげの見分け方に難しいことはなく、それぞれ特徴を知っていれば確認することができるんですね。

自分で若はげを見分けることができれば、対策も始めやすくなりますし、病院に行く決心もつきやすくなるかもしれません。

進行してしまうことが無いよう、早いうちからしっかり若はげを食い止めていきましょう!