AGA治療薬の個人輸入はおすすめできない?3つの危険なリスクと正しい購入方法

AGAを効果的に治療できる薬は、近所の薬局などで簡単に買えるものでもないので、最初はどこでどのように買えば良いのかよくわかりませんよね。

インターネットを利用した個人輸入で、手軽にお金をかけずに購入することを考える人もいるかもしれませんが、個人輸入は危険性が高くておすすめできません。

今回の記事では、薬の個人輸入で危険な3つのリスクとAGA治療薬の正しい購入方法について紹介します!

個人輸入の危険性や正しい購入方法について理解すれば、安い薬で発毛せずに逆にお金がかかってしまうようなトラブルも防ぐことができますよ!

1. そもそもAGA治療薬の個人輸入って?

個人輸入とは、海外の薬をインターネット通販で輸入代行業者から購入することで、入手ができるシステムです。

AGAの治療薬には、日本では未許可の海外製の薬も多くあり、そのような薬は個人輸入でしか入手することができません。

日本で買える薬と同じ治療効果で、安く購入できるなどの理由で個人輸入を利用したり、おすすめする人もいますが、その利便性の裏側には危険な落とし穴もあります。

2.個人輸入が選ばれる3つの理由

個人輸入は危険性がありますが、以下3つのような理由で個人輸入を選ぶ人もいます。

とにかくお金をかけずに薄毛を治療したい

薬局で買えないような薬がインターネットで購入できれば、より安いものが選べて、クリニックの診察料などにお金を使わずに薬を入手できますが、薬の効果や副作用について理解できないまま使用してしまう可能性も高くなります。

理解できないまま効果の出にくい薬や副作用の強い薬を買ってしまったら逆にお金の無駄になってしまいますよね…

クリニックには行かずに薬で治療をしたい

仕事が忙しいと専門クリニックに行きづらかったり、そもそもクリニックに行くのが恥ずかしいという人は、インターネットの個人輸入で薬を買いたくなりますよね。

しかし、安全かつ効果的に治療するには医師との相談が大事になります。

AGAヘアクリニックでは、スマートフォンでのテレビ電話診察をして、その人に合った薬を配達してもらえますので、忙しい人は個人輸入ではなく、テレビ電話診察で薬を処方してもらうのもいいと思います!

AGAヘアクリニック https://agahairclinic.com/

欲しいと思った薬が近くで買えない

欲しいと思った薬が近くのクリニックで取り扱っていない場合は、個人輸入で入手したいと思うかもしれませんが、その薬がクリニックで購入できない理由は危険を伴う可能性があるからかもしれません!

クリニックで診察を受けている人でしたら、その医師から処方される薬を使用すれば問題ないと思いますし、それでも気になる場合は医師と相談したり、他のクリニックに変更することも考えた方がいいかもしれませんね。

3.個人輸入で危険な3つのリスク

個人輸入で危険な3つのリスクについて紹介します。

発毛の効果が無い可能性も!

治療薬の仕組みについて理解してから自己判断で購入したとしても、その薬が自分のAGAの治療に効果があるとは限りません。

また、日本で許可されている薬と主成分が同じでも、添加物の違いなどによってまったく同じ効果ではない可能性もあります。

薬が合わずにまた新しい薬や育毛剤を買ったり、専門クリニックに行くことになったら、お金の無駄になってしまいます…

副作用の危険性が高くなる!

個人輸入で入手した薬を自己責任で使用する場合、副作用の危険性も高くなります。

また副作用が無かったとしても、ちょっとした体の違和感だけで凄く不安になっていくと思います。

こちらの記事で紹介している副作用が発症して体調を崩してしまってからでは遅いので、使用前に専門医師と相談して自分に合う薬を処方してもらうことをおすすめします。

治療薬の副作用についてはこちらで説明しています。
「プロペシアの主成分フィナステリドの効果と副作用」
「AGAでも髪が生えてくる!ミノキシジルタブレットの効果と副作用」

偽物や粗悪品が届くという噂も…!?

輸入代行業者のなかには、購入ページの写真とは違う偽物の薬を送ってきたり、最悪の場合だと治療効果のない粗悪品が送られてくることもあると言われています。

悪質な業者なんてそんなにないと思う人も多いかもしれませんが、アメリカのファイザー製薬が「ネットで販売しているAGA治療薬の6割が偽物」と発表しています。

やはり販売員や薬が目で見えるところで買ったほうが安心ですよね…。

4.治療薬は医師と相談してからクリニックで購入を!

治療薬で薄毛の改善をする場合は、AGAの専門クリニックで医師とよく相談してからクリニックで薬を購入することをおすすめします!

AGAの治療薬で効果を持続させるためには、薬を長年使用することが大事になりますので、医師の相談なしに個人輸入の薬をずっと飲み続けるのは危険です。

クリニックでは、頭皮のチェックや血液検査などをしてもらうことで、専門医師から自分に最も合う安全な治療薬を処方してもらうことができます。

発毛効果や副作用についてなどの相談を医師とすることで、個人輸入の薬を使用するより安全で効果的に治療ができますよ!

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はAGA治療薬の個人輸入について書かせていただきましたが、AGAの薬以外の個人輸入でも同じような危険性がありますので、注意が必要になります。

個人輸入で自分に合わない薬や偽物の薬を使用してしまってからでは、後戻りはできないと思いますので、自己判断での薬の購入や使用はやめて、医師とよく相談してから購入することをおすすめします!