男性の抜け毛の特徴と原因8つ!抜け毛対策も紹介します

男性の抜け毛の特徴と原因8つ!抜け毛対策も紹介します

男性の抜け毛には特徴があります。

しかし、男性の抜け毛は女性と違って何が違うのか、どう対策していけばいいのかわかりませんよね。

そこで今回は、男性の抜け毛の特徴と原因、抜け毛の対策をそれぞれご紹介していきたいと思います。

男性の皆さん、必見です!

1.男性の抜け毛の特徴

全体的にボリュームが無くなる女性の抜け毛とは違い、男性の抜け毛はボリュームダウンに加えて生え際や側頭部など、部分的に抜け毛が増えていくのが特徴です。

これは、髪の成長を助ける女性ホルモンの量と、抜け毛を促進する強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)の量に、男女差があるためです。

また、抜けてしまって生えてこなくなってしまったり、ツルツルになってしまうことも、男性に多く見られる特徴です。

1.男性の抜け毛の特徴

抜け毛が多いと、周りの視線が気になるなど自尊心の低下に繋がってしまうことがあります。

抜け毛に悩む場合、原因を追究して対策をしていくことが必要になります。

2.男性の抜け毛の原因

男性の抜け毛の原因には、以下の8つがあります。2.男性の抜け毛の原因

2-1. AGA(男性型脱毛症)

AGAは「男性型脱毛症」とよばれる進行性脱毛症の一種です。

命にかかわりはありませんが、強力な男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」が、毛の成長を抑制する物質を誘導してしまっているのです。
なぜ誘導してしまうのかは、わかっていないようです。

加齢の影響でもないのに、生え際の後退など抜け毛の症状が慢性化してしまうもので、成人した男性によく見られますが、稀に10代から発症してしまう人もいるようです。

遺伝性や生活習慣などハッキリとした原因が不明なため現時点で完治はできないようですが、抜けにくくするなど最大限の予防がクリニックや薬で可能になっています。

2-1. AGA(男性型脱毛症)

2-2.老人性脱毛症

老人性脱毛症は、60歳ごろから見られる加齢による老化現象の抜け毛のことです。

加齢によって体の様々な機能が低下してくるため、当然髪の毛にも影響が出てきます。
老人性脱毛症は誰にでも起こる当たり前の生理現象なので、心配はいりませんよ。

2-2.病気

異常なほどの抜け毛が突然起こり、それが続いてしまう場合は病気の可能性があります。

例えば抜け毛を起こしてしまう病気には「リウマチ」「梅毒」、またこれは女性に多い病気ですが「甲状腺異常」があります。

現在は医療の進歩でほとんど治療ができますが、放置しておくと命に関わる病気もあるため、異常性を感じたらすぐに病院に行くようにしましょう。

抜け毛を起こす病気についてはこちらに詳しく書いていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

抜け毛を起こす9の病気!症状や原因などを徹底解説

2-3.頭皮環境が悪い

頭皮の環境が悪いと、抜け毛が起きやすくなります。

男性であれば、ワックスなど整髪料を使う機会も多いのではないでしょうか。
整髪料をつけすぎて頭皮の毛穴を塞いでいたり、洗髪時に落としきれていないと汚れが溜まったままになってしまい、髪の毛の成長を妨げます。

他にも、合わないシャンプー・カラー・紫外線・エアコンの乾燥した空気・ドライヤーをしないなど、頭皮環境を悪化させる原因は日常生活の中にたくさん潜んでいます。

2-3.頭皮環境が悪い

2-4.偏った食生活

偏った食生活は髪の生成に必要な栄養が取れず、髪が弱くなり抜け落ちてしまうことがあります。

女性だと自炊に励む人も多いですが、男性の一人暮らしだと安さとボリュームを重視してコンビニやファーストフードで済ませてしまう人も多いのではないでしょうか。

また、栄養が偏っているだけでなく油ものの多い食生活だと、頭皮に皮脂が溜まりやすくなり、脂漏性皮膚炎のような慢性的な炎症を引き起こす原因にもなります。

2-5.睡眠不足

睡眠不足は髪の毛の成長を阻害するだけでなく、心身に負担を与えてしまいます。

睡眠には疲労の回復と細胞の成長という重要な役割を持っていて、傷ついた髪の毛を修復して成長をさせるのに必要なのです。

特に、ゴールデンタイムと呼ばれる夜10時~2時は成長ホルモンの分泌が活発になるといわれているので、この時間帯には就寝できるのが理想です。

なので、睡眠時間がうまく取れていなかったり、寝る時間がバラバラになってしまうと熟睡しにくく成長ホルモンの分泌が円滑にいかなくなり、結果的に髪の毛の成長が中途半端になってそのまま抜けてしまうようになるのです。

2-6.ストレス

ストレスをためてしまうと、神経が緊張し、血管が収縮するため、抜け毛を促進させやすくなります。

血管が収縮すると、体に血液が循環しにくくなり、頭皮に栄養や酸素を届けられなくなってしまうのです。

栄養が届かなくなった髪の毛は成長をやめてしまうだけでなく、ヘアサイクルを乱して髪の生えるスピードが遅くなってしまうことがあります。

強いストレスを受け続けてしまうと、髪の毛が一時的または長期的に生えなくなる脱毛症になるともいわれています。

2-6.ストレス

2-7.過度な飲酒・喫煙

過度な飲酒はアルコールの分解に栄養やエネルギーを使ってしまうため、それ以外に回す栄養が足りなくなってしまい、毛髪は栄養不足になります。

喫煙は血管を収縮させてしまうので、血行不良を起こして栄養を届けられません。

男性は会社の付き合いなどで飲み会に行く機会がどうしても出てきますよね。

女性は妊娠で喫煙をやめられる方も多いですが、男性は喫煙をやめる機会がなかなか無いため、喫煙の習慣が続いてしまい抜け毛がどんどん増えていくことがあるのです。

過度な飲酒、喫煙は抜け毛を多くさせます。

3.男性の抜け毛の対策

男性の抜け毛対策には、以下のようなものがあります。

3.男性の抜け毛の対策

3-1.病院に行く

薄毛や抜け毛について本格的に治療していきたい方は、病院を検討してみてください。

自分の症状に合わせて治療の方針を相談することができ、何よりしっかり医者から見てもらえるという安心感がありますよね。

病気の疑いがあるときや、かゆみや腫れといった皮膚炎のような症状がみられる場合は、一般病院の内科や皮膚科にかかることをおすすめしますが、AGAや薄毛・抜け毛は頭髪専門のクリニックで見てもらうことをお勧めします。

一般病院か専門クリニックで悩む場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。
それぞれの治療方針の違いや、おすすめのクリニックをご紹介していますよ。
→「若はげは病院で治療するべき?病院とクリニックの違いをご紹介します。

3-2.ヘアケア

頭皮の環境を良くするために、ヘアケアは欠かせません。

育毛剤やスカルプシャンプーはもちろん、ドライヤーでしっかり乾かしてカビの繁殖を止めたり、紫外線対策をして頭皮を刺激から守りましょう。

シャンプーは指の腹で優しく洗う、しっかりすすぐなど、少し意識をしてみるだけで改善できます。

どれも難しいものではないので、ぜひ試してみてくださいね。

3-2.ヘアケア

育毛剤の導入を検討している方は、こちらの育毛剤に関する記事にも目を通してみてくださいね。
→「育毛剤の効果と真実と絶対にオススメの育毛剤

3-3.バランスの良い食生活

バランスの良い食事で髪の毛にしっかり栄養を届けましょう。

髪の毛にいい栄養素は、牡蠣やレバーに含まれる亜鉛や、ほうれん草やかぼちゃ、アスパラガスなどに含まれるビタミンB群です。

急に言われても難しいと思いますので、例えば、コンビニで買うときは緑黄色野菜の多いサラダをプラスする、髪にハリを与える女性ホルモンの働きを助ける豆乳を買う、といった工夫から始めてみてはいかがでしょうか。

また、油ものは極力控え、折角とった栄養が持っていかれないようアルコールもほどほどを意識してみてください。

亜鉛は普通の食生活でも摂取しにくいので、サプリメントを使うのも手ですね。

3-4.生活習慣を改める

生活習慣を改めてリズムを整えることで、健康的な髪の毛の育成を促進させましょう。

睡眠時間をしっかり6~8時間確保したうえで、なるべく規則的な生活を心がけましょう。

例えば、寝る時間を「11時!」と決めておけば、「10時までにお風呂、9時までに夕食…」と逆算してやることを決めていくことができますよね。

最初は難しいかもしれませんが、習慣化していくことで体がリズムを覚えていってくれるようになりますよ。

習慣化を身につけさせてくれるアプリに、『超じぶん管理「リズムケア」』があります。
睡眠時間の記録や、1日のタスク設定などができるので、抜け毛対策の管理表として使うことができますよ。

Androidはこちらから
iPhoneはこちらから

3-5.ストレスを発散する

ストレスを発散することで、血行不良を解消し、頭皮に栄養がいくようになります。

ストレスの発散方法としては、「真っ白い紙に今のストレスを書いてみる」といった可視化を図るものや、スポーツなど体を動かすもの、旅行、ゲーム…などありますね。

共感を求める女性とは違って、ストレスを自己消化することを得意とするといわれる男性は、何かに没頭することが一番いいストレス発散だといえますよね。

ストレスとうまく付き合い、適度に発散できるようになれば、抜け毛の量にもその効果が表れてくれることでしょう。

4.まとめ

いかがでしたか?

男性は女性と違って構造的に薄毛や抜け毛が起きやすいですが、しっかり原因を探して対策していくことで予防していけるんですね。

地道な努力ですが、継続することで根本から抜け毛をなくしていきましょう!