男性でも血行不良?原因と改善するための方法

男性 血行不良 原因

血行不良と聞くと女性に起こりがちの症状のような気がしますが、実は男性も同じようにかかる可能性のある症状なのです。

今回は血行不良に悩む男性に向けて、症状や原因、改善するために気を付けることなどをまとめましたので、是非参考にしてください。

1.血行不良が女性特有ではない理由

血行不良は生活スタイルやホルモンバランス、筋肉量が絡んで起こる症状です。

筋肉はポンプとして働き、血液を心臓へ送り戻す役割があります。

女性は男性と比べると筋肉量が少ないために、この心臓へ送り戻す力が弱く血行不良になってしまうのです。

また、生理など女性特有のホルモンバランスの変化によって、血行不良になってしまうこともあります。

一方、男性は筋肉量は比較的多いものの、生活スタイルが影響して血行不良が起こってしまう可能性が高いです。

具体的な話しは他の章で詳しく説明していきます。

2.血行不良による症状

血行不良が原因となって生じる症状は幅広いのですが、代表的な症状をまとめました。

症状1.手足の冷え

末端部の冷え

血液の役割の一つに、体温の調整機能があります。

血行不良になると、身体の末端までに血液(熱)を運ぶ機能も低下してしまうため、身体の末端から冷え始めます。

症状2.肌荒れ

肌荒れ

血行不良により、細胞にたまった老廃物が流れにくくなってしまいます。

その結果、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)が悪化してしまい、シミやそばかす、くすみ、吹き出物などの肌トラブルが生じてしまうことがあります。

化粧水などで対処しようとしても、中からのトラブルはそう簡単には直りません。

血行を改善することが必要となってきます。

症状3.頭痛・めまい・抜け毛

頭痛 眩暈 抜け毛

脳はもちろんのこと、頭部は非常に多くの栄養を必要としています。

血行不良により、脳に酸素や栄養などが十分に届かなくなってしまうと頭痛やめまい、抜け毛も生じてしまいます。

また、肩や首の凝りがある人はさらに注意が必要です。

血液は肩や首を通って頭部に循環していくので、その通り道が固まっているとより頭痛やめまいを起こしやすくなります。

症状4.眠れない

不規則な睡眠習慣

人間は寝付くときに、体内の熱を外に逃がして体をクールダウンさせます。

ただ、血行不良や冷え症などにより手足から熱を放出することができないと、なかなか眠りにつくことができなくなってしますのです。

症状5.身体のだるさ

だるさ

血行不良だと酸素や栄養素が行き渡らなくなってしまい供給不足になることはもちろんのこと、不要な毒素がたまり続けてしまいます。

その結果、身体がだるい、疲れやすいといった症状が現れます。

3.男性の血行不良の主な原因

原因1.食生活の乱れ

食べ過ぎ飲み過ぎ

一人暮らしの男性に多いのが、食生活の乱れが原因での血行不良です。

外食やインスタント食品で食事を済まそうとすると、どうしても緑黄色野菜・魚・豆類などの筋肉や血行改善に重要な栄養素が不足しがちになります。

原因2.運動不足

運動不足

運動不足だと血液の流れが一定で滞りがちになります。

人間は筋肉を動かすことによって血液を血管の隅々まで届けているので、身体を動かさないと血液の流れが悪くなってしまいます。

原因3.ストレス

ストレス

最近多くなっているのが、ストレスによって血行不良になることです。

過度のストレスは自律神経を乱し、血液の循環機能に支障をきたします。

また、ストレスホルモンという血管を収縮させる働きを持つホルモンが、過度なストレスを感じたことにより分泌されます。

その結果、血管が狭くなってしまい血行不良を引き起こします。

血行不良の原因に関して記載した記事がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。
男性でも油断禁物!血行不良になる原因を徹底解明

4.血行不良を改善する方法

血行不良は一日二日で改善されるようなものではありません。

以下に紹介する方法を実践したり、生活習慣をよく見直して、少しづつ改善を目指しましょう。

方法1.継続的に運動

運動

血行不良をわかりやすい形で改善してくれるのが運動をすることです。

毎日、もしくは週2,3回など継続的に続けることが好ましいので、意気込みすぎてハードな運動をするのではなくウォーキングやランニングなどからはじめてみましょう。

また、どうしても運動する時間が取れないという方は、通勤の際にかかとを上げて歩いてみたり、電車の中でかかとの上げ下げ運動を取り入れるなど工夫をしてみて下さい。

方法2.マッサージ

ふくらはぎマッサージ

末端の冷えやすい部分の近くをマッサージしてみて下さい。

特にふくらはぎは第二の心臓とも言われており、下半身だけではなく、身体全体的に血液を流す役割があります。

マッサージにはリラックス効果もあるので、自分のお好みのアロマなどを匂わせながらやると更に効果が高まります。

方法3.お風呂

お風呂

運動やマッサージは自分から行動しなくてはならないので、ちょっと始めるのに腰が重い方もいますよね。

お風呂はお湯をためればただ浸かっているだけで、特に努力することはありません。

気をつけるべき点は、お湯の温度が42度以上になると自律神経が乱れてしまい逆効果となることです。

お風呂は39~40度くらいで、最低20分浸かっていられる温度をおすすめします。

方法4.バランスの良い食事

食事改善

外食やインスタント食品ばかり取っている人は、一から自炊することは非現実的です。

最初は外食でも栄養バランスを考えたメニューを注文する、いつものインスタント食品に一品サラダを追加する、などから始めてみて下さい。

5.まとめ

今回は男性の血行不良の原因や改善の仕方をまとめました。

この記事に挙げた血行不良の症状は、まだまだ初期の症状です。

血行不良はひどくなってくると命の危険に関わる病気を発症したりするので、気づいたら早めに対処するようにしましょう!