M字はげの植毛に必要なグラフト数や費用はどれくらい?

薄毛の症状の中で、一番自覚症状を持ちやすいM字はげ。

生え際に薄毛は顔の正面なので目立ちやすく、自分でも直接見ることができるので、男性だけでなく女性にも悩みの種になっています。

M字はげの場合、生まれつきのことも多いので根本から薄毛を解消する植毛手術をと入り入れる人も多いですが、植毛をしたくてもどのくらいのグラフト数や費用が必要なのかよくわかりませんよね。

そこで今回は、M字はげの植毛に必要なグラフト数や費用についてまとめてみました。

0.M字はげ、植毛とは?

M字はげとは

M字はげとは、生え際の中心を残し両サイドが後退している状態の薄毛のことです。

M字はげとは

M字はげになると、おでこを出すヘアスタイルが恥ずかしくなってしまったり、若々しさに欠けてしまったりします。

M字はげの原因としては、成人男性に多くみられるAGA(男性型脱毛症)や、ホルモンバランスの乱れ、喫煙や飲酒など不規則な生活習慣、ストレスが挙げられますが、生まれつきM字部分が薄くなっている人も多いです。

M字はげの治療にはクリニックでのAGA治療が挙げられますが、生まれつきM字の人やAGAの進行が激しい人は、植毛という手段をとっていることもあります。

M字以外にもO字、U字はげがあり、それぞれ特長があります。

以下の記事で、それぞれ薄毛の見分け方を写真で解説しています。
「若はげの見分け方とその原因・対策まとめ【写真あり】」

植毛とは

植毛とは

植毛手術とは、自分の頭皮に人工で作られた毛あるいは後頭部や側頭部からとった毛や組織を移植する手術のことをいいます(近年人工毛はトラブルが起こりやすいということから自分の毛を利用する自毛植毛が主流となっています)。

植毛をすることで毛根が死んでしまっている部分や生まれつきの部分、広い範囲等の薄毛から発毛させることができ、約1年程度でほぼ確実な薄毛改善が見込まれています。

特にM字部分は生まれつきである人が多いことや、術後に前髪で傷を隠しやすいことから、植毛に踏み切りやすくなっています。

詳しい植毛の仕組みについては以下の記事を参考にしてみてください。
「植毛の仕組みとは?植毛の種類・手術方法まとめ」

1.M字はげに必要な植毛の本数

M字はげに必要な植毛な本数は、およそ500~2000グラフトが目安で、症状によって上下します。

以下の表をは、おおよそのM字はげの状態と、グラフト数の目安です。

1.M字はげに必要な植毛の本数

M字部分のみであれば比較的少ないグラフト数で済みますが、中央部分が頭頂部にかけて薄毛になっている「U字はげ」になっていると、グラフト数は大きく上がります。

詳しいグラフト数については、クリニックでのカウンセリングで見積もりを出してもらうと確実です。

2.M字はげの植毛に必要な費用

M字はげ部分に必要な費用は、およそ35~200万円程度です。

2.M字はげの植毛に必要な費用

M字はげは薄毛部分が少ないので比較的費用を抑えて改善することができますが、症状の重さによって費用が動きます。

また、1グラフトあたりの値段の違いがクリニックによって違うので、カウンセリングで出された見積もりから他クリニックの費用にも当てはめて考えてみてください。

以下は主な植毛クリニックによる1グラフト当たりの価格です。

2.M字はげの植毛に必要な費用

メスを使用するFUT法、メスを使用しないFUE法によっても料金が分かれますが、M字部分は範囲が狭いことが多いので、傷跡を残さないFUE法で行うことが多いです。

手術の方法の違いや費用についてはこちらの記事を参考にしてみてください。
「植毛には2つの手術方法がある!?その違いと手術の流れを徹底紹介!」

3.M字はげの植毛の注意点

M字はげを植毛するにあたって、注意点が3つあります。

3.M字はげの植毛の注意点

再植毛の可能性

M字はげの原因が生まれつきではなくAGAであれば、今後AGAが進行したときに植毛した部分を残して他が薄毛になってしまいます。

そうなると不自然になり、再度植毛をしなければならない可能性が出てきます。

再植毛の可能性

M字はげで再植毛をしないためには、自分のM字はげがAGAであるかどうかを確認し、AGAなら投薬による治療で進行を抑えていくことが必要になります。

AGAの対策については、こちらの記事を一度読んでみてください。
「AGA対策はこれで完璧!AGAの原因とタイプ別対策方法のまとめ」

副作用が出やすい

植毛は外科手術のため、手術によるダメージや麻酔の影響で痛みや赤みが出ますが、生え際の部分は顔に近いことから様々な症状が出やすくなります。

特に、手術で使用した麻酔が頭から下がってきたことによって顔やまぶたが腫れることがあるのですが、生え際部分は目元に近いため症状が強く出ます。

手術の規模を見ながら休暇に必要な期間を調整することで、顔が腫れたまま外に出なくて済むのでしっかり対策しておきましょう。

植毛の副作用に関する記事はこちらです。
「植毛後に起こる7つの副作用と対応・予防策まとめ」

頭皮のケアを入念に

生え際部分は前髪で隠しやすい分、前髪で蒸れて傷の治りが遅くなったりかゆみが出やすくなったりするため、シャンプーなど頭皮のケアを入念に行いましょう。

手術当日はシャンプーを行ってはいけませんが、術後数日からシャンプーができるようになります。

手術で出た血やかさぶた、皮脂を洗い流して清潔な頭皮を保つことで細菌感染のリスクも少なくなり、植毛の定着率をアップさせます。

植毛後のシャンプーの仕方についてはこちらの記事をご参照ください。
「最初の2週間が大事!自毛植毛手術後のシャンプー方法」

4.M字はげの植毛で参考にしたい4つのブログ

以下に実際に植毛された人の、写真付きでわかりやすいブログをリンクしておきますので、グラフト数の目安として参考にしてみてください。

軽度のM字はげの植毛で、他人からみてもそこまで薄毛部分を気にされていない人におすすめのブログです。

  • 【1000グラフト】20代女性

「20代女性自毛植毛in韓国」

生まれつきのM字を抱える女性の植毛ブログで、額の大きさが気になる女性におすすめのブログです。

中~重度のM字はげへの植毛の目安で、前髪をあげたときにかなり後退していることがわかるレベルの薄毛に悩む人におすすめです。

重度のM字はげで、M字だけでなく頭頂部にかけた薄毛も含まれた広範囲の植毛に悩まれている人におすすめのブログです。

5.植毛以外の治療方法

「やっぱり植毛はよく考えてからにしたい」「植毛以外で治療がないのかな」と思った人は、以下の方法も試してみてください。

4.植毛以外の治療方法

M字はげの原因がAGAである場合は、AGA治療を行うことによってAGAの進行を止め、発毛を促進できます。

また、すぐに効果を実感したい人は、行ったその日にフサフサになる増毛がおすすめです。

生まれつきのM字はげにもシートタイプの増毛があり、薄毛を隠すことができます。

ホルモンバランスやストレスによって薄毛が起こることがあるので、規則正しい生活をするようにしましょう。

栄養バランスのある食事やたくさんの睡眠時間など、日々の生活の中で薄毛を予防できるシーンはたくさんあるので意識してみてください。

生活習慣による具体的な対策は、以下の記事をご覧ください。
「生活習慣の改善は若はげに効果があるの?乱れる原因と具体的な対策」

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

M字はげの植毛にはおおよそ500~2000グラフト、費用としては35~200万円なんですね。

M字は植毛に挑戦しやすい部位ではありますが、顔に近い分シャンプーや麻酔に副作用の注意にも必要になります。

具体的にどれだけのグラフト数と費用がかかるのかはクリニックでの診断によりますが、是非紹介したブログ等とも合わせて参考にしてみてください。