AGAの薬って飲む時間は決まっているの?効果的に治療ができる時間帯とは

薄毛が気になり始めてAGA専門クリニックについて調べてみると、クリニックの公式サイトで処方薬の効果や価格が書かれているのを見るかと思いますが、薬を飲む時間についての説明ってあまり見ませんよね。

なぜかといいますと、AGAの治療薬は「絶対にこの時間に飲まなきゃいけない」というものは無いからです。

しかし絶対にこの時間にというのは無いものの効果的な飲み方や、飲むと危険かもしれない時間帯などは人それぞれにあります。

今回の記事ではAGAを治療するための薬を飲む時間帯や、飲み始める前に知っておくべきポイントについて書いていきます。

薬の飲む時間帯が理解できれば効果的に、そして安全にAGAの治療ができます!

0.AGAを治療する主な飲み薬

まずはAGAを治療する時に飲む代表的な飲み薬を2つ紹介します。

プロペシア

プロペシアはAGAの原因となる酵素を抑える薬です。

1日1錠飲むと薄毛の治療に効果的と言われています。

プロペシア

発症率は極めて低いですが、性欲減退や勃起機能の低下などの副作用が起こる可能性もあると言われます。

プロペシアの効果や副作用についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
「AGA治療の鉄板プロペシア!その効果と範囲、副作用を徹底解説」

ミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)

ミノキシジルタブレットは、飲むと血流が良くなり発毛の効果が期待できます。

主成分のミノキシジルは、もともとは血圧を下げる薬として開発されましたが、副作用で発毛効果が発見されてから薄毛の治療薬としても利用されるようになりました。

ミノキシジルタブレット

発毛に効果的なミノキシジルタブレットですが、頭部以外の体毛が濃くなる多毛症などの副作用も確認されています。

ミノキシジルタブレットの効果や副作用についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
「AGAでも髪が生えてくる!ミノキシジルタブレットの効果と副作用」

ザガーロ

2015年9月から認可された新たなAGA治療薬として注目を集めているのがこのザガーロです。

プロペシアよりも強力な効果がありますが、副作用も強いので、最終兵器のような扱いになっています。

ザガーロについての詳しい事はこちらの記事に記載してありますので参考にしてみてください。
「M字薄毛の悩み解決!AGA治療薬【ザガーロ】の効果とは」

1.薬を飲むタイミング

薬を飲む時間より大事になってくるのが、薬を飲むタイミングです。

薬を飲むのは食後でも食前でも大丈夫ですが、お酒を飲んでからの服用は肝臓に大きく負担をかけますので気をつけましょう。

・プロペシア

プロペシアはどの時間でも構いませんので、1日1錠同じ時間帯に飲むことをおすすめします。

プロペシアは1錠飲むことで有効成分が体内に24時間行き渡ります。

つまり毎日同じ時間に服用することで薬の効果が24時間切れずに維持できることになります。

・ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットも飲む時間に決まりは無く、1日1錠飲むのが効果的と言われています。

プロペシアとの併用でより効果的な治療が可能で、プロペシアと同じ時間帯に飲んでも、プロペシアとは別の時間帯にして飲んでもどちらでも大丈夫ですが、時間を分けて飲むのは面倒だと思いますので、同じタイミングで飲むことをおすすめします。

時間帯関係なく、併用することで副作用のリスクは高くなりますので、専門医師とよく相談してから併用するようにしましょう。

・ザガーロ

プロペシアやミノキシジルタブレットと同じく、1日1錠服用します。

24時間おの服用が望ましいため、服用する時間はきちんと決めておいた方が良いでしょう。

2.薬を飲む時間帯について

仕事などで飲める時間と飲めない時間は人それぞれ違うと思いますが、まずはどの時間だったら同じタイミングで薬を飲み続けることができるかを考えてみましょう。

① 朝

毎朝9時出社などで出勤時間が決まっている人は、朝の服用をおすすめします。

起床後や朝食後などは、昼や夜と比べると飲む時間帯も合わせやすいと言われています。

朝からお酒を飲む人も少ないでしょうし、肝臓に負担のかかることもないかと思います。

しかし休日などで朝は寝ていたい…という人は朝以外で飲める時間帯を考えたほうが良いかもしれませんね。

② 昼

仕事で定期的な昼休憩が取れる人は昼食後に薬を飲むのもおすすめです。

休日もゆっくり寝て、遅く起きてから平日と同じ時間に飲むこともできます。

仕事の場合、薬を持って行くのを忘れてしまうと昼に飲めなくなり、飲むタイミングもズレてしまいますので注意が必要になります。

③ 夜

寝ている間は髪が最も育つ時間と言われています。

忙しい人は難しいかもしれませんが、夜寝る時間を決めて就寝前に飲めるようになれば生活習慣を整えるキッカケにもなって良いかもしれませんね。

夜にお酒を飲む機会が多い人は、夜以外で薬を飲むことをおすすめします。

3.薬を飲み始める前に知っておくべき2つのポイント

薬を飲む時間帯に決まりはありませんが、薬を飲み始める前に知っておいたほうが良い2つのポイントがあります。

① 飲み忘れた時の翌日の飲み方に注意

薬を飲み忘れた時に、前日分と本日分でまとめて2錠飲もうと考える人もいるかもしれませんが、プロペシアやミノキシジルタブレットなどのAGA治療薬は必要以上に有効成分を摂取しても発毛効果が上がることは無いと言われています。

発毛効果が上がらないうえに副作用が起こる可能性は高くなると言われていますので、同じ薬をまとめて摂取することはやめましょう。

② 毎日時間をキッチリ合わせなくても大丈夫

毎回同じ時間に飲むのが効果的と言われていますが、飲む時間がズレたとしても効果が激減することはありませんので絶対ではなく、なるべく同じ時間帯で飲むことを意識していければ大丈夫だと思います。

4.まとめ

今回はAGA治療薬を飲む時間帯などについて書かせていただきました。

AGAの薬を飲む時間帯に決まりはありませんが、自分の生活習慣に合わせて自分に合う時間帯を見つけることが大事になっていきますね。

効果的な発毛も大事ですが、体調を崩さないためにも時間帯を決めて薬を飲んでいくことをおすすめします。