AGAでも髪が生えてくる!ミノキシジルタブレットの効果と副作用

ミノキシジル 副作用

薄毛が気になってAGA(男性型脱毛症)についてネットで検索していると、ミノキシジルタブレットという言葉をよく目にするかと思います。

なんとなく効果があるような気もしますが、発毛効果はもちろん、副作用についても気になりますよね?

この記事ではミノキシジルタブレットの効果や、使用前に知っておきたい副作用、併用するとより効果を得られるプロペシアについて説明をしていきます。

ミノキシジルタブレットをきちんと理解して使用できれば薄毛の悩みは手軽に解消できますよ!

1.ミノキシジルとは

ミノキシジルとは、血行促進効果のある成分です。

もともとは高血圧の患者さんに処方する血液の流れをよくするための薬としてアメリカで使用されていましたが、副作用で発毛効果が見られました。

この副作用を利用して、今では薄毛治療の成分としても使われています。

2.ミノキシジルを主成分とする薬は2種類

ミノキシジルを主成分とする薬は、塗り薬飲み薬(ミノキシジルタブレット)の2種類があります。

① 塗り薬

ミノキシジル配合の塗り薬はCMで話題の育毛剤「リアップ」などがあります。

リアップ

薄毛が気になる部分に直接塗り、血液の流れを良くすることで発毛を促進します。

部分的に治療ができて便利な薬ですが、塗り薬は成分が十分には吸収されないというデメリットもあります。

頭部に直接注入するタイプもある!?

塗り薬とはまた少し違う形で、頭部に注射をするタイプもあります。

AGAが発症している頭部を専門医師が的確に見定め、ミノキシジルを数ヵ所に注入することにより、成分は十分に吸収され、塗り薬よりも強力な効果を得ることができます。

しかし通院は必須ですし、頭部の数ヵ所に注射ってチョット怖いですよね…。

② 飲み薬(ミノキシジルタブレット)

ミノキシジルを主成分とした錠剤(タブレット)の飲み薬です。

アメリカのファイザー社から発売されたロテニンや、タイのTO Med社から発売のロテニンのジェネリック薬品にあたるノキシジルなどがあり、このような飲み薬をミノキシジルタブレットと言い、よくミノタブと略されています。

飲むことにより有効成分が十分に体内に吸収され、全身の血流を改善します。

飲み薬は体内に成分が行き渡ることで、塗り薬よりも強い効果を得ることができます。

効き目が強い分、副作用にも注意が必要ですが、きちんと使用することができれば手軽かつ効果的な発毛が期待できます。

3.ミノキシジルタブレットの効果

ミノキシジルタブレットを使用する前にどのような効き目があって、どのように髪の毛が生えてくるかを知っておきましょう。

主な効果

ミノキシジルタブレットには、頭部全体の血行を良くして、髪の毛を生やす効果があります。

ミノキシジルタブレット

血流が改善されることで毛根に栄養が行き渡り、健康な髪の毛が生えてきます。

副作用のところで詳しく説明しますが、健康な髪の毛が生えてくる前に、不健康な髪が抜け落ちる初期脱毛があります。

こちらは誰にでも起こる症状ですので気にする必要はありません。

効果が出るまでの期間

個人差はありますが、ミノキシジルタブレット使用開始の3ヶ月目から6ヶ月目には発毛が期待できると言われています。

頭皮の状態によっては効果が出るまでに半年から1年程かかる場合もありますが、あまりにも効果が出ないと感じるようでしたら、専門医師と相談してみてください。

ミノキシジルタブレットの服用をやめるとどうなるの?

ミノキシジルタブレットは、頭皮の血行を良くし発毛効果を促す薬ですが、体質改善の効果はありません。

ミノキシジルタブレットの服用をやめてしまうと、頭皮への血流の流れが悪くなってしまうため、再び脱毛がひどくなる可能性があるので、服用をやめるには体質の改善が必要になってきます。

服用するタイミング

1日1錠飲むのが効果的です。

食前食後などの決まりはなく飲む時間に決まりもないので、自分自身で時間を決めて飲むのが良いでしょう。

服用するタイミングについて、詳しいことはこちらの記事で説明していますので参考にしてみてください。
「AGAの薬って飲む時間は決まっているの?効果的に治療ができる時間帯とは」

4.こんな人は使用に注意が必要です

発毛に効果的なミノキシジルタブレットですが、持病や体調不良、間違った飲み方をしてしまうと大変危険です。

特に以下の内容が当てはまる方は注意が必要になります。

注意1.低血圧の人

もともとは高血圧を改善する薬として開発されたミノキシジルですので、当然その効果は血圧にも影響されます。

低血圧の方が飲むと頭痛やめまい、動悸などの低血圧によって起こる症状が悪化してしまいます。

注意2.既に高血圧の薬を飲んでいる人

高血圧などで血圧を下げる薬を飲んでいる場合、ミノキシジルタブレットを併用すると血圧が更に変化してしまいます。

クリニックでAGAの相談をする際は、血圧を下げる薬を使用中ということを専門医師に必ず報告しましょう。

注意3.お酒をよく飲む人

アルコールにも血圧を下げる作用があります。

お酒と一緒に薬を飲むと血圧に悪影響を与えますので絶対にやめましょう。

生活の中でお酒を全く飲んではダメというわけではありませんが、服用から時間を置いたとしても、飲み過ぎると動悸やめまい、息切れなどが激しくなる恐れがあります。

ミノキシジルタブレットを飲んだ場合、お酒と同様に肝臓にも負荷がかかりますので、もともと肝臓が弱い方も気をつけてください。

5.副作用

薄毛の治療に非常に効果的なミノキシジルタブレットですが、効き目が強い分、副作用にも気をつけないといけません。

① 初期脱毛が起こる

個人差はありますが、使用の10日目から1カ月目にミノキシジルタブレットを使うと初期脱毛が起こります。

これはミノキシジルタブレットが身体に合わないのではなく、誰にでも起こる症状ですので、特に気にする必要はありません。

人間の髪の毛は「成長期」「退行期」「休止期」の3つのサイクルによって成り立っています。

  • 成長期 新しい髪の毛が育っていく
  • 退行期 髪の毛の成長が止まる
  • 休止期 髪の毛が抜けるのを待っている

しかし、ミノキシジルを服用すると、退行期や休止期の髪の毛は初期脱毛として抜けてしまい、また新しい髪の毛が生えてきます。

heasaikuruaga

② 体毛が濃くなる

ミノキシジルタブレットは飲んで摂取することにより血流を改善する薬なので、薄毛の頭部にはもちろんですが、その効果は全身に行き渡ります。

そのため、頭部以外の身体にも発毛の効果が現れます。

露出が恥ずかしくなるくらい体毛がボーボーな状態をイメージする方もいますが、ほんの少しだけ濃くなった程度の方が大半です。

それでも気になるという方は使用前にAGA専門の医師と相談してみましょう。

この症状についてはこちらの記事で詳しく説明していますので参考にしてみてください。
「ミノキシジルで体毛が濃くなる!?副作用の多毛症とその対処方法とは」

副作用がひどくなった場合は?

副作用の出方は人によって違います。

ですので、あまりにもひどい場合は使用を中止し、別の治療法にする必要があります。

副作用を防ぐためのポイントやひどくなった場合どうすればよいのかなどはこちらの記事で説明していますので参考にしてみてください。
「副作用にバイバイ!AGA治療薬の副作用に悩まされない方法とは?」

6.薄毛治療はプロペシアとミノキシジルタブレットの併用が効果的

ミノキシジルタブレットで発毛に成功した多くの方が、プロペシアという薬と併用をしています。

プロペシアとは

プロペシア

抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンを抑える飲み薬です。

プロペシアもAGAを治療する薬ですが、発毛を促進する薬ではありません。

プロペシアについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
「AGA治療の鉄板プロペシア!その効果と範囲、副作用を徹底解説」

ミノキシジルとプロペシアの違い

すごく簡単に言いますとミノキシジルは健康な髪の毛を生やす薬で、プロペシアは健康な髪の毛が抜けないように予防する薬です。

併用で発毛と予防を

プロペシアを併用すると発毛した髪が、抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)からジャマされずに守ることができます。

ミノキシジルタブレットで髪の毛が生えてきても、その髪の毛がずっと健康な状態だとは限りません。

せっかく発毛しても、すぐに薄毛に戻ってしまったら悲しいですよね…。

AGAをより効果的に解消するには、ミノキシジルタブレットで発毛を、プロペシアの併用で予防をしましょう。

ミノキシジルはいつまで使用すればよいの?

ちなみにAGA治療薬は長い継続が必要となります。

なので、治療薬で治療を行う際は自分自身でゴールを決めなければモチベーションを維持できないでしょう。

こちらの記事がゴールの参考になると思うのでぜひ見てみてください。
「AGAの治療薬は一生必要!?発毛後の対策とは」

7.購入や使用の際の相談はAGA専門クリニックで

ミノキシジルタブレットは個人輸入で購入することも可能ですが、専門医師との相談なしで使用すると危険性が高いため、「AGA治療相談室」ではオススメしていません。

その理由はこちら(AGA治療薬の個人輸入はおすすめできない?3つの危険なリスクと正しい購入方法)で解説しています。

服用する時間帯や副作用、現在の体調についてなど専門医師とよく話し合ってからAGA専門クリニックで購入しましょう。

ミノキシジルタブレットは専門クリニックで処方されない場合もある?

この記事で紹介したミノキシジルタブレットはAGA専門クリニックで処方されない場合もあります。

実はミノキシジルタブレットは降圧剤としての認可はされているものの、発毛剤として許可されている国はありません。

それにより専門クリニックではロテニンやノキシジルなどを処方せずに、クリニックで開発されたミノキシジル配合の飲み薬が処方されることもあります。

8.規則正しい生活を

薬の使用前と使用期間中、発毛後と、全てに対して言えることですが、ストレスや食生活の乱れ、間違ったシャンプーの使い方などにより、AGAは発症および悪化してしまいます。

AGAが気になり始めた今から規則正しい生活を心掛けてみましょう。

生活習慣の整え方や、シャンプーの正しい使い方などは下記記事にて説明しています。
「生活習慣でホルモンバランスが崩れる5つの要因と整える方法」
「AGAに効果のあるシャンプーってあるの?薄毛とシャンプーの関係性」

9.まとめ

ミノキシジルタブレットは飲むことにより血行が全体に促進し、発毛に有効な成分を十分に得ることができます。

そしてプロペシアを併用すると発毛だけでなく抜け毛の予防ができてより良い効果を発揮します。

どちらも飲むだけで効果が現れますので手軽に使用できるところも良いですね。

服用の際は専門の医師としっかり相談をして、ミノキシジルタブレットでAGAを解消しましょう。