プロペシアの副作用で男性不妊に?子作りの前に知っておくべき3つの恐怖

薄毛が気になり始める時期と、結婚して子作りを考え始める時期が重なる人も多くいるかと思います。

AGAの治療薬であるプロペシアの副作用には、発症率が低いと言われる精子減少などがありますが、子供が欲しいと考える男性にとってはその副作用が発症してしまった場合、子作りにどう影響してしまうのかも気になりますよね。

今回の記事では、プロペシアの副作用によって発症する恐れがある男性不妊について説明し、そのあとに子作りの前に知っておくべき3つの恐怖について書いていきます。

プロペシアの副作用が理解できれば、生まれてくる子供についての考え方などが大きく変わりますよ。

1.男性不妊って何?

精子の生成不足や性機能障害などの男性側の原因によって、女性が妊娠できないことを男性不妊と言います。

発症率は低いと言われていますが、AGA治療薬のプロペシアの副作用で男性不妊になる可能性があります。

2.プロペシアの副作用

プロペシアは臨床実験により以下のような副作用が確認されています。

副作用 発症率
性欲減退 1.8%
勃起機能の低下 1.3%
精子減少 1.1%
うつ 1.0%

上記以外でも発症頻度は不明で、無精子症や精子運動性低下などの副作用があるとも言われており、これらの副作用によって男性不妊になってしまう恐れがあります。

また、副作用はプロペシアの主成分であるフィナステリドによって発症するため、プロペシアだけでなくジェネリック医薬品を含めたフィナステリドが主成分の薬すべてで副作用が発症する可能性が出てきます。

プロペシアの効果や注意点などの詳しいことはこちらの記事にて説明しています。

AGA治療の鉄板プロペシア!その効果と範囲、副作用を徹底解説

3.子作りの前に知っておくべき3つの恐怖

プロペシアで薄毛の治療をしたいけど子作りの予定もある男性に知っていただきたい3つの恐怖について説明します。

① 精子減少の副作用の発症率は高い恐れも!?

2013年にアメリカで発表された論文では、フィナステリドを5年間使用した27名を調査したところ、服用中止後の精子の数が服用中より平均11.6倍増加しているという結果が報告されています。

27名という少ない人数の調査でこのような結果が出てしまいますと、子作りの予定がある人は安心して飲める薬ではないことがわかりますね…。

② プロペシアは奥さんが触るだけでも危険!?

プロペシアの主成分であるフィナステリドは、子どもを育てる女性にはとても危険で、その主成分は割れたり欠けたりした薬に触れただけでも吸収されてしまいます!

妊娠中や授乳中で男の子の赤ちゃんを育てている女性がフィナステリドを吸収してしまうと、男の子の赤ちゃんの男性ホルモンに悪影響を与えてしまい、男性器が正常に発達しなくなる恐れがあります。

男性がフィナステリドを摂取した子作りで生まれてくる赤ちゃんへの影響は?

結論から言いますと、フィナステリドを摂取した男性の精子によって、生まれてくる赤ちゃんに悪影響を与える可能性はほぼ0%で極めて低いと言われています。

しかし可能性が完全にゼロではありませんし、摂取方法を間違えたりするとその確率が上がってしまう恐れもあります。

③ プロペシアを使用した子作りは奥さんも不安にさせる…

プロペシアを使用しながらの子作りは絶対にNGというわけではありませんが、男性不妊になる恐れや、女性が触れただけでも副作用が発症する恐怖などで奥さんも不安にさせてしまいます…

将来に生まれてくる子供のことをよく考えてお互い不安な気持ちがない状態で子作りができたほうがいいですよね!

4.AGA専門クリニックで治療方法の相談を!

薄毛の治療をしたいけど、子作りの予定があってプロペシアを使用するのが怖いと思う人はAGA専門クリニックで医師と相談してみることをおすすめします。

AGAの治療薬はプロペシア以外にもありますし、副作用のリスクが少ないサプリメントも通販などで購入できますが、自己判断で購入した薬などを使用すると効果を得られなかったり、副作用で体調を崩してしまう可能性が高くなります。

AGA専門クリニックで医師と相談して、自分に合う安全な治療法を教えてもらうほうが効果的に薄毛の改善ができますよ!

専門クリニックについて、こちらに比較記事がありますのでご参考までに。

AGA専門クリニックを比較!自分にあるクリニックを見つける5つのポイント

5.まとめ

今回の記事では男性不妊や薬の副作用、子作りの前に知っておくべき3つの恐怖について書かせていただきました。

子作りの予定がある人でも、薄毛になったら治療したいという気持ちが強くなると思いますが、副作用で男性不妊になってしまった場合は奥さんにも迷惑をかけてしまうことになります。

薄毛治療については、奥さんとよく話し合った後にAGA専門クリニックで医師と相談して自分に合う治療方法を見つけていくことをおすすめします!