新成分配合育毛剤「REDEN(リデン)」とは?特徴や成分を解説

新成分配合育毛剤「REDEN(リデン)」とは?特徴や成分を解説

今回は話題の新成分を配合した育毛剤「REDEN(リデン)」についてご紹介します。

REDENの特徴や成分、REDENを使うメリット・デメリットなど、他の育毛剤とも比較をしながら解説していきたいと思います。

「育毛剤選びに困っている」
「育毛剤を試してみたいな…」
「REDENを聞いたことがあるけれどよくわからないな」

という人はぜひご検討してみてくださいね!

1.REDEN(リデン)とは

REDENは、株式会社美元が販売するスプレータイプの育毛剤です。

1.REDEN(リデン)とはR1.REDEN(リデン)とは
詳細を見る

REDEN(リデン)の特徴

REDEN(リデン)の注目すべき点は、その成分である「リデンシル」です。
商品名にも掛け合わされていますね。

リデンシルはスイスの化粧品メーカーが開発した育毛成分です。
毛を成長させる毛母細胞の生成を促したり、頭皮の老化を防ぐといった効果があります。

血行の促進作用があり、薄毛の治療薬として処方されることの多いミノキシジルと比べ、約2倍の効果があるといわれています。

REDEN(リデン)の特徴

リデンシルは単体の成分ではなく、複数の成分が配合されたものなので、単体成分であるミノキシジルと比較して様々な効果が期待できますね。

銀賞を受賞したリデンシル

2014年にはドイツの化粧品原料展示会「in-cosmetics(インコスメティックス)」でリデンシルが銀賞を受賞しました。

世界的にみてもその効果が認められているんですね。

リデンシルの詳しい説明はこちらの記事で解説していますので、ぜひ読んでみてください!
育毛界の期待の星!育毛成分「リデンシル」のすごい効果とその成分!

2.REDEN(リデン)はこんな人におすすめ

REDENの育毛剤はこんな人におすすめです。

  • 毎日しっかりケアしたい!
  • 育毛の薬で副作用が出てしまったことがあって心配…
  • 育毛剤独特のにおいが好きになれない…
  • 毎月の育毛ケア代が高額…

REDENはそんな悩みや希望にしっかり答えてくれることができるのです。
一体どういうことか、REDENについてご紹介していきますね。

3.REDEN(リデン)のメリット

REDENには以下のような4つのメリットがあります。

①期限なし!永久返金保証

以前、REDENの保証期間は7日間でしたが、「永久返金保証」に変わりました。

保証期間が決まっていると、つい焦ってしまってケアに余裕が持てなくなりますし、満足できなかった場合の手続きを急いでしなければならなくトラブルになりやすいですよね。

保証期間が決まっていないことで、じっくり考えてながら試していくことができます。

ただし、定期コースやまとめ買いのみの対象になりますので、注文をする際には注意をしてみてくださいね。

②副作用の心配がない

REDENはこだわった天然由来成分で作られているので、副作用が起きる心配がありません。

内服薬だと動悸や血圧低下などの副作用が出ることがまれにあるといわれていますが、REDENは体の外から効果を出す育毛剤なので、体内に入れなくていいんですよね。

さらに、REDENの成分であるリデンシルには炎症を抑える効果があるので、今まで育毛剤が肌に合わなくて炎症やかぶれ・かゆみが起きてしまった人でも、試してみてもいいかもしれませんね。

③においやベタつきがない

REDENの公式ページでは名言されていませんが、実際に使ってみた人からは爽やかなにおいがあって気になりにくいというコメントを見ます。

”使い続けて約一年くらいにはなると思いますが、変化のあった点で言うと抜け毛が減ったと思います。まだ、びっくりするような効果はわかりませんが、においもベタつきもなく使いやすいのでもう少し続けてみるつもりです。“
(https://greenbuildingsbc.com/products/reden/comment-page-1/#comments)

REDENは朝と夜に使うので、出かけるときも寝る時も、においやべたつきを気にせずいられるのは嬉しいですね!

④梱包に配慮がある

REDENは無地の段ボールで送られてくるので、家族や配達の人に育毛剤を購入したことがバレず、プライバシーが守られます。

商品は「化粧水」と表記されます。

ただ、REDENを販売している株式会社美元は、REDENのみ取り扱ってる会社になるので、もし家族が検索してしまったときにはばれてしまうかもしれません。

4.REDEN(リデン)のデメリット

REDENのデメリットにはこのようなものがあります。

4.REDEN(リデン)のデメリット

まず、「決して安くはない」ということです。

REDENは以前、初回980円を導入していましたが、無くなってしまいました。
そのため、まずはお試しという気持ちで気軽に始められるといったことが難しくなってしまいました。

そのかわり、返金保証期間が永久になったので、返金には応じることができます。

「返金の手続きは面倒くさくてしたくない…」という人にはとっつきにくい印象を与えてしまうかもしれませんね。

5.REDEN(リデン)の使い方

REDENを気になる箇所にスプレーし、頭皮を揉んでマッサージします。

1日に2回、朝と夜に行います。

スプレーをなじませるために頭皮をマッサージしますが、頭皮のマッサージは頭の血流を促進したりリラックスできるので一石二鳥ですね。

ここで気を付けてほしいのが、入浴後に使用することです。

入浴前に行うと、入浴で育毛剤が落ちてしまいかねます。
寝ているときにもしっかり浸透させることができるよう、入浴後に行いましょうね。

5.REDEN(リデン)の使い方

6.他の育毛剤の比較

リデンシルを含むほかの育毛剤と比較してみましょう。

6.他の育毛剤の比較

今回比較したのは、REDENの特徴であるリデンシルを含む育毛剤「Deeper 3D」「バイタルウェーブスカルプローション」です。

リデンシル配合量は「Deeper 3D」が1番ですが、内容量が少ない上、料金も高めです。
REDENは2倍もの内容量があり、「Deeper 3D」よりも料金が安いです。

「バイタルウェーブスカルプローション」よりもリデンシル配合量が多く、「Deeper 3D」よりも料金が安い位置にあり、そして内容量の多いお得なのがREDENなんですね。

詳細を見る

7.まとめ

いかがでしたか?

REDENは新成分であるリデンシルを含み、副作用がなく様々な効果を発揮する育毛剤なんですね。

決して安くはない料金ではありますが、もし育毛剤選びに悩んでいたら、「REDEN」という選択も、視野に入れてみてはいかがでしょうか。