リデンシルとキャピキシルはAGA治療薬の代わりになる!?

リンデン キャピキシル

AGA治療を行っている方で、治療薬による治療を選んだ方は非常に多いです。

しかし中には、副作用が怖いという方や、クリニックに通うのはちょっと面倒…というような方も増えてきており、治療薬に頼らずにそれと同じような効果を得られる対策がないかと考えている人も多くいらっしゃいます。

実は、新しい育毛成分、「リデンシル」と「キャピキシル」でなら治療薬に頼らず、同じような効果を得ることが可能になるかもしれません。

そこで今回は、AGA治療薬と同じような効果を持つ「リデンシル」「キャピキシル」という成分についてまとめてみました。

リデンシルとキャピキシルの効果成分、その違いはもちろん、それぞれの成分が含まれているおすすめの育毛剤もご紹介します。

0.AGA治療薬って何?

現在、AGA治療薬として代表的なのは、

  • プロペシア
  • ミノキシジル

の2種類になりますが、それぞれの効果としては、

プロペシア

AGAの原因の一つである5αリダクターゼの発生を阻害する効果がある

ミノキシジル

血管を拡張する作用があり、その結果、育毛促進につながる

というような働きになっています。

プロペシア ミノキシジル 働き

2つの治療薬の詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。
「AGA治療の鉄板プロペシア!その効果と範囲、副作用を徹底解説」
「AGAでも髪が生えてくる!ミノキシジルタブレットの効果と副作用」

1.リデンシルとキャピキシルの違い

上記の2種類のAGA治療薬がAGA治療の主軸となっている中、リデンシルにはミノキシジルの2倍の効果が、キャピキシルにはミノキシジルの3倍の効果があると言われています。

まずはリデンシルとキャピキシルについて、簡単に比較表を作ってみました。リデンシル キャピキシル 比較表-min

ここからそれぞれの項目を一つずつご紹介していきたいと思います。

成分

成分-min

リデンシルもキャピキシルも単一の成分ではなく、複数の成分が結合しているプレミックス成分になります。

複数の成分が合わさっているため、その効果は一つではない、という点が特徴です。

効果

効果-min

リデンシルにはキャピキシルと違い、髪の毛の根元より浅いところにあるバルジ領域を刺激し、幹細胞を刺激細胞分裂を促し、発毛を促進します。

つまり、AGA治療薬でいうところのミノキシジルと似ている役割を果たします。

一方、キャピキシルにはAGAの原因の一つである5αリダクターゼを抑制する効果があります

これはプロペシアと同じような働きですね。

リデンシルとキャピキシルは両方ともミノキシジルと比較して、その効果は2倍だ3倍だなどと言われていますが、この2つの成分の効果は違ったものになります。

副作用

副作用についてはどちらもありません。

強いて言うなら、初期脱毛が起こる可能性はありますが、それはヘアサイクルを治すという観点で言えば当然起こり得ることです。

違いが分かっていただけたでしょうか?

それでは次にAGA治療を考えた場合、どちらを使用する方が良いのでしょうか?

2.どのような対策に向いている?

リデンシルとキャピキシル、どちらも違う成分や効果があるため、人によっては向き不向きがあります。

リデンシルにはヘアサイクルを正常なものにするはたらきがあるので、どちらかというと育毛したい人に向いています

一方、キャピキシルにはAGAの原因の一つである5αリダクターゼを抑制する効果があるため、AGAを改善したい人に向いていますこんな人におすすめ-min

上記を踏まえた上で、おすすめの育毛剤についてご紹介します。

3.おすすめの育毛剤

リデンシルとキャピキシル、それぞれの代表的な育毛剤についてご紹介します。

【リデンシル×キャピキシル】Deeper3D

Deeper3D紹介画像 ボタン2 Deeper3D特徴紹介画像

ここがおすすめ

  • リデンシルとキャピキシル以外にも8種類の成長因子やモンゴロイド3代伝承成分を配合
  • 初回購入時限定で10mlのミニボトルが付いてくる

Deeper3Dにはミノキシジルの3倍の効果があると言われている「キャピキシル」、育毛業界期待の新成分「リデンシル」両方とも5%も配合されています。

また、8種類の成長因子や天然由来エキスが配合されており安全性も高いです。

しかし、スポイトタイプで少し使いづらいところや、全額返金保証が14日間しかないのが少しだけネックになります。

ただ、リデンシルとキャピキシルには、例えるとAGA治療薬のプロペシアとミノキシジルのような関係があり、副作用もないため、副作用が怖く治療薬を使いたくない人や、年齢的に使えない人におすすめです。

ボタン2

【リデンシルのみ】REDEN

ボタン2 REDEN特徴画像

ここがおすすめ

  • 使いやすいスプレータイプ
  • 返金保証期間が7日間から無期限になった

育毛業界期待の新成分「リデンシル」を3%と、他の育毛剤よりも多分に配合しているのがこのREDENになります。

リデンシルの他にも、

  • セイヨウアカマツ球果エキス
  • チャ葉エキス
  • センブリエキス
  • ハッカ油
  • オウゴン根エキス

等、天然由来にこだわった作られた成分が配合されています。

比較的新しい育毛剤なので口コミはそんなに多くはないですが、スプレータイプで頭皮に塗布しやすく、永久返金保証制度が始まったので、気軽にお試しできるようになりました。

ボタン2

【キャピキシルのみ】フィンジア

フィンジア画像 ボタン2 フィンジア特徴画像

ここがおすすめ

  • 副作用の出る成分を含んでいない
  • 定期便の解約は1カ月からでもOK

フィンジアの一番の推しは、新しい育毛成分であるキャピキシルピディオキシジル5%ずつ配合している点です。

簡単に効果を説明すると、キャピキシルにはAGAの原因である5αリダクターゼの抑制効果が、ピディオキシジルにはミノキシジルと同じ血行促進の効果があります。

つまり、効果の出方の差はありますが、フィンジア1本でAGA治療薬のメインであるプロペシアとミノキシジルの効果を受けることができます。

M字薄毛の原因はAGAの原因でもある「5αリダクターゼ」ですので、キャピキシルとピディオキシジルでしっかりとアプローチすることができます。

それでいて、AGA治療薬のように副作用は出ない成分ばかりを配合しているので、AGA治療薬が合わなかった人や、副作用が怖い人に特におすすめです。

ボタン2

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

リデンシルとキャピキシルは共通点が多く、同じ土俵で比べられがちですが、効果や成分は違い、それぞれをうまく使うことによって、脱毛の予防改善に役立つものになっています。

治療薬の副作用や、値段、クリニックに行きたくないなど、様々な理由で治療薬を使用したくない人もいらっしゃるかと思いますが、そういった方におすすめしたい成分ですね。