息子の薄毛はAGAかも?AGAの原因と家庭でも出来る対策とは

まだ若いのに息子が薄毛になる原因として、AGAの可能性があります。

しかし、AGAと聞いてもよく実態が分からなかったり、正しい治療や対策を把握していないと、薄毛が重症化し二度と髪の毛が生えてこなくなってしまうことがあります。

そこで今回は、息子の薄毛・AGAの原因とその対策をご紹介したいと思います。

親として不安を感じることがたくさん出てくる中でのAGA治療の注意点や、息子とのかかわり方についても触れているので、是非参考にしてください。

1.息子の薄毛の原因

若いのに息子が薄毛になってしまう原因には、次の2つが考えられます。

息子の薄毛の原因

①AGA

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略であり、主に成人男性に見られる薄毛や抜け毛、生え際の後退の症状のことです。

AGAの仕組みは、男性ホルモンであるテストステロンがより強力な男性ホルモン「DHT」に変換されることで毛髪細胞を破壊するようになり、薄毛の症状を引き起こします。

原因として遺伝、生活習慣が影響していると言われ、稀に未成年や女性にも発症することが報告されています。

AGAには進行性がある為、「AGAかもしれない」と思ったら早めの対策が必要となります。

AGAとは

AGAの原因1:遺伝

主に、毛髪に関する情報を持つX染色体は母親から遺伝する為、母親の家系にAGAの人がいる場合に息子が薄毛になることがあります

AGAの原因 遺伝

女性は女性ホルモンの方が多く薄毛を発症することはほとんど無い為、AGAの情報を持っているということに気が付きにくくなっています。

しかし、ここで受け継がれるのは「必ずAGAになる」という情報ではなく、「AGAを発症しやすい」という情報な為、必ず発症するものではありません

もし、家系に薄毛の人がいなかったのに息子が薄毛になっている…という場合は、クリニックなどで受けられる遺伝子検査を受けてみて、AGAかどうかを判断してみてください。

遺伝や検査に関する記事もご覧になってみてください。
はげと遺伝の関係と絶対にはげを回避する方法
AGAの遺伝子検査ができる検査キットを利用して自分のはげリスクを知ることができる?

決して自分を責めないようにしましょう

AGAの原因が母親からの遺伝だと知ると、母親からすれば「自分のせいで…」と自分を責めたくなるかもしれませんが、絶対に自分を責めてはいけません

AGAは成人男性の約3~5人に1人だと言われる割合なので、AGAにならない家系に生まれるというのも難しい話ですし、自分を責めている姿は子どもにとってかなりの負担になります

AGAは研究が進み、今では改善や防止の為に出来ることがたくさんあるので、力になれるようしっかり前向きにサポートしていく姿が、きっと心強い母親として映るのではないでしょうか。

AGAの原因2:生活習慣

AGAはふとしたきっかけで発症する為、日々の生活でホルモンや髪によくない行動から薄毛になることがあります。

例えば、

  • 夜更かし(睡眠不足)
  • ジャンクフードやお酒などの暴飲暴食(食生活の乱れ)

などです。

まだ体がしっかり出来上がっていない時期の生活習慣の乱れは、AGAの発症にも繋がりやすくなります。

②成長期の一時的なもの

中学生や高校生など、まだ心身が完全に発達していない時期は、ホルモンバランスが乱れやストレスから、ニキビや肌荒れと同じように一時的に薄毛になってしまうことがあります。

このような場合は自然と治ってくるそうですが、どんどん薄毛が進行していたり、本人が強く気にしてしまうような場合は、次章から紹介するAGA対策を行ってみてください。

ホルモンバランスを整える対策についてはこちらの記事を読んでみてください。
男性版!ホルモンバランスが乱れる原因と整えるための3つの対策

また、甲状腺異常皮膚炎などの病気によって薄毛が起こることがありますが、薄毛以外の症状が強く出て異常性が目に見えますので皮膚科または内科へ連れていきましょう。

薄毛を引き起こす病気についてはこちらの記事で紹介しています。
抜け毛を起こす9の病気!症状や原因などを徹底解説

2.息子のAGAを改善する方法~クリニックで治す~

AGAを改善する方法で、最も効果があるのはクリニックで治療することです。

毛髪細胞を破壊するDHTを作らないように薬物療法を行い、薄毛をストップさせたり、発毛を促進することが出来ます。

薄毛で悩む男性は多く、近年は多くに場所で毛髪を専門とするAGAクリニックが展開されていて、親身となって相談や治療に打ち込んでくれます。

クリニック選びに困ったら、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。
若はげはクリニックで治療しよう!クリニックの選び方やおすすめクリニック

AGA クリニック

未成年の場合には同席を

未成年でAGA治療を検討している場合は、必ずクリニックへ同伴し、医師と治療方針についてよく話し合いましょう。

AGA治療で使われる薬や治療は基本的に成人男性を対象に開発されているものなので、未成年への影響が十分に検証出来ていません。

医師と話し合いをした上で、AGA治療を始めることに十分相互が納得してから始めるようにしましょう。

未成年の来院を断っているクリニックもあるので、クリニック選びの際も注意してみてください。

副作用のリスク

AGA治療薬で副作用が出ることはほとんどありませんが、稀に副作用のような症状が現れることがあります

副作用の主な症状としては、薬が男性ホルモンにアプローチする為に起こる性欲減退うつEDなどがあります。

後遺症が残る程大きなものはなく、薬をやめることで改善させるようですが、もし副作用が出て本人が辛い思いをしているようであれば、治療をやめたり、薬を変えてもらうといった対策をしましょう。

副作用についてはこちらの記事で解説しています。
AGA治療で起こる副作用を徹底解説!もう副作用は怖くない!

3.息子のAGAを改善する方法~民間療法で治す~

「クリニックで治療するのはなんだか気が引ける」「クリニックだけでなく普段に生活からもAGAを改善していきたい」という方は、以下の方法があります。

AGA 民間療法で治す

①育毛剤やサプリメント

AGAの進行を抑制する有効成分の入った育毛剤やサプリメントを使用することで、薄毛の重症化を防ぐことが出来ます

クリニックでの治療と違い、強力な効果や即効性は見られないので、かなり時間がかかることを念頭に入れておきましょう。

AGAに効く育毛剤やサプリメントについては、こちらの記事をご参照ください。
育毛剤でAGA対策!育毛剤で薄毛とさよならしよう!
自宅で育毛したい方必見!育毛サプリでの若はげ対策を徹底解説!

②髪の毛に良い食事

髪の毛を作る元になるミネラルや、頭皮環境を整えてくれるビタミンなど、髪の毛をしっかり育てる土台作りの為に、食事の栄養バランスを考えて献立を組み立ててみましょう。

特に、牡蠣レバーに含まれる亜鉛が髪の生成に必要なミネラルをたっぷり含んでいるので、嫌いでなければ取り入れてみてください。

髪に良いとされる食材についての詳しい解説はこちらの記事を参照してみてください。
食事からでもAGAは改善できる?AGAの食事による対策

髪の毛に良い食事

③規則正しい生活

しっかり睡眠をとる夜更かしをしないなど、規則正しい生活をさせることで、ホルモンバランスを整えてAGAの悪化を防ぎます。

学生だと夜遅くまで勉強していたりということもありますが、早起きにシフトさせてみたり、効率のよい勉強方法を伝授するなど、子どもにとってもメリットのある方法を試してみてください。

あまりにも生活に縛りを与えすぎると子どもにとってストレスになるので、土日は夜遅くまでのゲームやテレビを許すなど、ストレスを発散させてあげる機会もしっかり作ってあげてください

4.AGA治療をする上で心掛けたいこと

クリニックで治療する・民間療法で対策するにしろ、AGA治療をしていくにあたって、以下のことを心がけましょう。

AGA治療をする上で心掛けたいこと

母親としては息子に薄毛が気になっていても、息子にとっては気にしていなかったりすることがあるので、無暗やたらと薄毛について突っ込んだりするのはやめ、本人の気が向くまではそっとしておきましょう

また、本人も納得の上でAGA治療に励んでいても、「もっとご飯食べなさい、薄毛が治らないわよ」「薄毛が心配だから早く寝なさい」などといった言葉は傷つけたり喧嘩に繋がります。

特に思春期の子どもにはそっとし、適切なタイミングで話し合いやアドバイスをするようにしてください。

男性にとって薄毛はとても重大な問題なので、「薄毛でもモテる人はモテる」「あの芸能人も薄毛だから大丈夫よ」といったフォローもしないように心がけてみてください。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

薄毛の原因としては一時的なものもありますが、AGAによるものが多く、男性ホルモンが関係する為クリニックでの治療が効果的です。

遺伝でAGAになってしまったと知ると、責任感から「なんとかしないと!」と過剰な心配や配慮をしてしまいがちになりやすくなりますが、子どもへの接し方には十分気を付けてくださいね。