若はげには育毛剤で戦え!育毛剤の効果と若はげへの対策を徹底解説

育毛剤 若はげ

【2018/1/19更新】

最近増えつつある若はげ、思い当たる節はありませんか?

「ちょっと生え際が後退しているような…」
「つむじあたりが薄くなってきてると言われた…」

薄毛は治したいという気持ちはあると思いますが、薄毛治療専門クリニックに行くのはちょっと恥ずかしいですよね。。。

今回は、そんな若はげに「育毛剤」で戦う方法をご紹介します。

この記事では、育毛剤の効果やおすすめの育毛剤、さらには育毛剤と併せて行った方が良い対策まで、育毛剤で若はげに戦う場合の全てをご紹介します。

0.若はげについて 

若はげとは10代~30代がなる薄毛、若年性脱毛症のことを言います。

一般的に「若はげ」という病名は無く、例えば薄毛の原因が同じだったとしても50代の薄毛を若はげとは呼ばず、10代~30代前半くらいの若年層の薄毛を私たちは若はげと呼んでいます。

つまり、年齢に差はありますが若はげの原因は50代や60代と同じ原因で脱毛が起きているのです。

また、薄毛の9割がAGAと言われており、若はげもAGAである事が非常に多いです。

若はげの原因や、育毛剤以外の対策など、若はげについてはこちらの記事を参考にしてみて下さい。
「若はげの全てがまるわかり!~原因・対策や、今似合う髪型まで~」

1.育毛剤の効果 

育毛剤に限らず薄毛対策には即効性がなく、効果を実感するまで早くて3カ月~6ヶ月、長くて1年程かかる場合もあります。 

育毛剤には大きく分けて下記のような効果があります。

  • 頭皮の血行促進
  • 頭皮から育毛成分を浸透させる

頭皮の血行促進 

頭皮の血行を促進させることで、毛細血管に血が巡るようになります

滞りなく流れるようになった血液の中に、食事等から摂取した栄養が運ばれ髪の毛に行き届き、結果育毛や発毛を促進するという効果があります。

髪の毛は身体の他の部分に比べて栄養が届きにくい部分なので、血行促進は育毛において重要な要素になります。

頭皮の血行促進

頭皮から育毛成分を浸透させる 

頭皮から育毛成分を浸透させ、発毛や育毛を促進させる効果があります。

例えば、

  • 男性ホルモンを抑制する成分
  • 頭皮を保湿する成分
  • 毛母細胞を活性化させる成分
  • 頭皮の荒れを防ぎ健康に保つ成分
  • ヘアサイクルを正常に保つ成分

などがあります。

しかし、育毛剤は頭皮に直接塗る、つまり外部から吸収されるため、AGA治療薬よりかは効果が薄くなってしまうことがあります。

育毛剤の効果

では次にドラッグストアで手軽に買える育毛剤についてご紹介します。

2.ドラッグストアで売っている育毛剤 

育毛剤には「医薬品」「医薬部外品」があります。

ドラッグストアに売っているには主に「医薬部外品」の方になり、

  • 医薬品に比べると効果が薄い
  • 副作用などの危険性がない

という特徴があります。

一方、「医薬品」の場合はその逆で、

  • その効果、成分や副作用の有無を厚生労働省が認めている
  • 基本的に医師の処方箋が必要

というような特徴があります。

なので、手軽に買いたいという場合は「医薬部外品」の育毛剤になります。

育毛剤 医薬品と医薬部外品の違い

3.おすすめの育毛剤 

それではここで若はげにおすすめの育毛剤についてご紹介します。

チャップアップ 

チャップアップ画像

ボタン2

チャップアップの特徴紹介

ここがおすすめ

  • 育毛剤で一番多い81種類の成分数
  • 単品で購入する場合の費用が一番安い

最近、電車などの広告で多く見かけるこのチャップアップ、その知名度だけではなく効果も認められており、非常に多くの人に使われています。

81種類の成分が配合されているにも関わらず、無添加・無香料なので頭皮や肌が荒れる心配もありません。

また、チャップアップの大きな特徴の一つとして「永久返金保証制度」というものがあります。

これは文字通りいつでも返金保証を受けられるというもので、商品に自信があるからこそ出来る制度ですね。 肝心な成分もしっかりしており、

  • ミノキシジルと同等の育毛力を持つ「M-034」
  • 頭皮の血行を促進する「センブリエキス」
  • 炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」
  • かゆみやアレルギーなどを抑える「ジフェンヒドラミン塩酸塩」

これらの他にも育毛に良い成分が配合されています。

どんな育毛剤が良いのか迷った時には、とりあえずこれを使っておけば大丈夫とおすすめ出来る程、魅力的な育毛剤です。

ボタン2

ポリピュアEX

ポリピュアEX画像

ボタン2

ここがおすすめ

  • 1本で約2カ月使える
  • 定期購入した際の費用が一番安い

ポリピュアEXの推しとしては成分量と浸透性のバランスを考え開発された新メソッド「IMBシステム」を採用しているところです。

IMBシステムには下記の3つの特徴があります。

  • 独自成分バイオパップスを濃縮に配合した「IMBシステム-1」
  • 新発想の特徴成分バイオポリリン酸を30%増量した「IMBシステム-2」
  • 独自の浸透設計1/10億分ナノサイズ粒子を採用した「IMBシステム-3」

バイオパップスという新成分は、海洋酵母から抽出された成分でヘアサイクルの成長期に焦点をあてて開発された成分です。

また、前回リニューアル時に30%増量していたバイオポリリン酸がさらに30%増量し濃密に配合されています。

その他にも成分が含まれていますが、届かなければ意味がないという事で1/10億分ナノサイズ粒子を採用し、頭皮の角質層まで届くようになっています。

良いところは成分だけでなく1本で約2カ月使えるため、定期コースの場合送料が無料で1日約113円前後で使用することができ、コスパも非常に良いです。

気に入った人には「スーパー定期」というコースもあり、こちらは3カ月間育毛剤とサプリも付いて20,400円となっており、通常の定期コースと比べてサプリが無料で付いてくるコースもあります。

ボタン2

フィンジア

フィンジア画像

ボタン2

フィンジア特徴画像

ここがおすすめ

  • 副作用の出る成分を含んでいない
  • 定期便の解約は1カ月からでもOK

フィンジアの一番の推しは、新しい育毛成分であるキャピキシルとピディオキシジルを5%ずつ配合している点です。

簡単に効果を説明すると、キャピキシルにはAGAの原因である5αリダクターゼの抑制効果が、ピディオキシジルにはミノキシジルと同じ血行促進の効果があります。

つまり、効果の出方の差はありますが、フィンジア1本でAGA治療薬のメインであるプロペシアとミノキシジルの効果を受けることが出来ます。

それでいて、AGA治療薬のように副作用は出ない成分ばかりを配合しているので、AGA治療薬が合わなかった人や、副作用が怖い人に特におすすめです。

ボタン2

4.併せて行った方が良い対策 

ここまでは育毛剤についてご紹介してきましたが、実は医薬部外品の育毛剤単体では進行してしまった若はげに対して効果を出すのは難しいです。

そこで、育毛剤にプラスして行っていきたい対策についてご紹介します。

生活習慣の改善

生活習慣の改善とは主にこのようなものがあります。

生活習慣の改善

これは無料で出来ますし、明日からでも出来るものもありますのでぜひ実施してもらいたい方法です。

薄毛治療専門のクリニックを受診しても、この生活習慣の改善は必ずと言って良い程指導されますので、いつもより少し長く寝る遠回りして帰る等の簡単なもので良いので是非実施してみてください。

摂取したい栄養素など、具体的な生活習慣の改善方法についてはこちらの記事を参考にしてみてください。
生活習慣の改善は若はげに効果があるの?乱れる原因と具体的な対策

育毛サプリメント 

育毛サプリの効果は大きく分けて下記の3種類になります。

  • 血行促進
  • 脱毛予防
  • 育毛促進

髪の毛に必要な栄養は食事でもある程度、摂取することが出来ます。

しかし、不規則な食生活を送っていると足りない栄養素や、摂取できない栄養素も出て来るかと思います。

それに対し、育毛サプリは身体の中からサポートしてくれ、育毛剤で流れるようになった血液に乗せる栄養素をしっかり摂ることが出来ます

ですので、育毛剤と相性が良く、非常にオススメの対策方法です。

育毛サプリの効果

若はげと育毛サプリについては下記記事にて詳しく書いてありますので、こちらも参考にしてみてください。
「自宅で育毛したい方必見!育毛サプリでの若はげ対策を徹底解説!」

育毛シャンプー 

育毛シャンプーには下記のような効果があります。

  • 頭皮環境を整える
  • 血行促進
  • 育毛促進

育毛シャンプーは洗い流すという特性上、育毛サプリと同じく単体での薄毛改善は難しいでしょう。

しかし、頭皮環境を整える事は育毛・発毛の土台を整えることと同じであり、育毛剤の効果を最大限発揮させてくれるようなサポートをしてくれます。

また、育毛成分を含んでいるものもありますので、育毛剤と併せてする対策としてこちらもおすすめです。

育毛シャンプーの効果

若はげと育毛シャンプーについてはこちらの記事も参考にしてみてください。
「育毛シャンプーだけでは若はげは治らない?その理由と若はげ対策」

クリニックを受診する 

進行してしまった薄毛に対し、上記の対策をとっても効果が出ないことがあります。

AGAは進行性の薄毛症状ですので、早期からの治療がカギとなります。

ですので、上記の治療を試して効果がなかった場合や、少しでも不安、心配がある場合はすぐにクリニックを受診しましょう。

クリニックには無料でカウンセリングを実施してくれるところも多々あり、最近ではテレビ電話等でもカウンセリングを実施してくれるところもありますので、利用してみるのも手だと思います。

クリニックに関しての詳しいことはこちらの記事にてご紹介していますので参考にしてみてください。
「若はげはクリニックで治療しよう!クリニックの選び方やおすすめクリニック」

5.まとめ 

いかがでしたでしょうか。

育毛剤で戦う場合、それなりに時間やお金もかかりますし大変かもしれません。

もちろん、育毛サプリメントや育毛シャンプーと併せればもっと早く効果は出ますが、まずは育毛剤を続けることが重要です。

この記事でご紹介したことを参考に、明日からでも行動してみてください。