若はげはいつから始まる?若はげが始まる年齢と予防するための方法とは

若はげ 年齢

【2018/1/18更新】

はげ、つまり薄毛というのは40代や50代の方がなってしまうイメージを持っている方も多いです。

しかし、近年では若い方がなってしまう脱毛症「若はげ」に悩む方も増えてきています。

そこで今回は、若はげになってしまう年齢についてまとめてみました。

この記事では、若はげになってしまう年齢や原因、そして若はげにならないための予防策、さらには若はげになってしまった場合の対策までもご紹介します。

1.若はげはいつから始まる?

若はげとは一般的に10代~30代に起こる脱毛症の事を指しており、若年性脱毛症とも呼ばれています。

そして、40代以降の年齢の方に起こる脱毛症を壮年性脱毛症と呼びますが、若年性脱毛症も壮年性脱毛症も正式な名称ではなく、薄毛の発症年齢に合わせてこのような呼び方をされています。

若はげについてはこちらで詳しく書いていますので、気になる方は参考にしてみてください。
「若はげの全てがまるわかり!~原因・対策や、今似合う髪型まで~」

20代や30代に関してはこれからご紹介する原因や予防法、対策が当てはまりますが、10代の方では少し違いがあります。

下記記事で10代の若はげについてをご紹介していますので、10代の方はこちらを参考にしてください。
「10代でも若はげになる?~その原因から今すぐできる対策まで~」

2.若はげになってしまう原因

若はげになってしまう原因としては下記のようなものが考えられます。

  • AGA
  • 脂漏性脱毛症
  • 粃糠(ひこう)性脱毛症
  • 牽引性脱毛症
  • 円形脱毛症

AGA

体内にある男性ホルモンが「5αリダクターゼ」という酵素の働きによって、強力な男性ホルモンDHTに変換され、そのDHTが脱毛指令を発信することで抜け毛が引きおこる現象です。

薄毛の成人男性の約9割はこのAGAが原因と言われており、若はげの原因もAGAであることが非常に多いです。

AGAになってしまう原因には様々な種類があり、詳しくはこちらの記事に記載していますので参考にしてみてください。
AGAによる薄毛の原因と対策の総まとめ

脂漏性脱毛症

脂性のフケが毛穴につまり、髪の毛の成長を阻害し脂漏性皮膚炎という炎症が起き、頭皮環境が悪くなることで起こる脱毛症です。

市販されているような洗浄力の強いシャンプーで髪の毛を洗うと、本来頭皮のバリア機能を果たしている皮脂までを洗い流してしまいます。

すると、地肌が乾燥を防ごうとして必要以上に皮脂を分泌した結果、フケがべたつくというのが原因です。

粃糠(ひこう)性脱毛症

脂漏性脱毛症とは反対に、乾燥したフケが大量に発生し毛穴を詰まらせることで抜け毛が起きてしまいます。

脂漏性脱毛症と違う点としては、フケがべたつくか乾燥しているかというところだけです。

フケは頭皮の新陳代謝の結果ですので、生きていれば誰でも出るものですが、粃糠性脱毛症の場合、フケが大量に出るのと同時に髪の毛が抜けていきます

牽引性脱毛症

ポニーテールのような髪の毛を引っ張るような髪型を続けることで頭皮の血行が悪くなり、髪の毛に栄養が行き渡りにくくなった結果、脱毛してしまう脱毛症です。

この脱毛症は女性に起こりやすく、ポニーテールだけではなく、エクステや分け目を変えなかったりという事でも起きてしまう上に、脱毛後もなかなか新しい髪の毛が生えにくいため、薄毛の状態が続いてしまうケースがあります。

円形脱毛症

男女関係なく突然、1cm~3cmくらいの脱毛が起こる脱毛症です。

原因はストレスだと思われがちですが、原因がはっきりと解明されているわけではないのが現状です。

しかし、ストレスも原因の一つと考えられており、その他の原因として自己免疫疾患があげられています。

3.若はげ予防のために行うべきこと

脱毛の原因によっては予防法や次にご紹介する対策なども異なってきますが、今回は薄毛の中でも多いと言われるAGAに焦点を当ててご紹介します。

若はげを予防する方法として下記のようなものがあります。

  • 生活習慣の改善
  • 育毛商品を使う

生活習慣の改善

生活習慣の改善とは具体的に言うと下記のようなものになります。

  • バランスの良い食事を規則正しくとる
  • 睡眠時間をしっかりとる
  • 適度に運動する
  • ストレスを溜め過ぎない

若い人は食事の時間が不規則だったり、睡眠時間も短かったりと、生活習慣が不規則になる傾向がありますが、これらを改善することで若はげを予防することが出来ます。

バランスの良い食事を規則正しくとる

栄養バランスが考えられた食事は、髪を生成する栄養や、ダメージを受けた頭皮の環境改善に効果があります。

また、1日3食決まった時間に取ることで生活リズムが整い、自律神経やホルモンバランスの乱れを回復させます。

納豆や煮干しには、薄毛を予防するイソフラボンや亜鉛が豊富に含まれているので積極的に摂取していきたいですね。

薄毛予防のおすすめレシピなどはこちらの記事をご覧ください。
食事ではげ予防・対策しよう!厳選食べ物5選と治療方法

 2-2.栄養のある食事2

睡眠時間をしっかりとる

睡眠中は髪の毛の成長に必要な成長ホルモンが多く分泌されるため、しっかり睡眠時間を確保しましょう。

うまく寝付けなかったり、どうしても睡眠時間が取れない時は、寝る前にPCやテレビを見ない・アロマを炊くなど、気持ちを落ち着かせ、質の良い睡眠をとれるようにしてみてください。

 3-3.睡眠時間をたっぷりとる

適度に運動する

適度に運動をすることで、栄養を含んだ血液が頭皮までしっかり行き届けることが出来ます。

デスクワークなど、長時間同じ姿勢を続けていると血行が悪くなりやすいので、数時間に一度は立ち上がって少し歩くなど、体を動かす意識をしてみてください。

また、運動をすることで気持ちがすっきりするので、ストレス対策にもなります。

 2-4.適度な運動

ストレスを溜めすぎない

ストレスは神経を緊張させて血行不良にしてしまうので、うまくストレス発散をして血行を良くしていきましょう。

先述したバランスの良い食事、睡眠、運動もストレスを解消させます!

ストレスとうまく付き合うために、こちらの記事も参照してみてください。
抜け毛の原因はストレス?ストレスと抜け毛の関係と対策まとめ

ストレスをためない

育毛商品を使う

育毛商品とは主に下記のようなものになります。

  • 育毛剤
  • 育毛シャンプー
  • 育毛サプリ

この予防方法は実際に商品を買わなければいけないので無料で出来るわけではありませんが、実際に予防するにあたって使用している人もたくさんいる、メジャーな予防方法になっています。

3種類の育毛商品の詳しいことは下記記事にてご紹介していますので参考にしてみてください。
若はげには育毛剤で戦え!育毛剤の効果と若はげへの対策を徹底解説
育毛シャンプーだけでは若はげは治らない?その理由と若はげ対策
自宅で育毛したい方必見!育毛サプリでの若はげ対策を徹底解説!

4.もしも若はげになってしまったら

もしも、若はげになってしまった場合は一度、AGA治療専門クリニックを受診することをおすすめします。

専門のクリニックは一般の病院と比べ、知見も深く治療法も選べるので、自分に合った最適な方法で薄毛を改善してくれます。

ただし、一般病院に比べ治療院が少なく、治療費用はクリニックが自由に設定出来るため、きちんと良いものを選ぶ必要があります。

そこで、おすすめのクリニックが下記になります。

銀座総合美容クリニック

銀クリ紹介画像

ボタン2

銀クリ特徴画像

ここがおすすめ

  • 他のクリニックと比べ、料金が比較的安い
  • 薬による治療と育毛メソセラピーしかやっていないため、無理なセールスなどがない

銀座総合美容クリニックは銀クリという愛称で親しまれており、ネット上の口コミを見る限りではかなり高い評価を得ています。

第一に、常に患者の目線に立ってクリニック運営を行っており、「スマイルベンチマーク」という治療を受ける患者にとって、心地良い時間になるよう明るく笑顔で常識のある対応を行いますという方針があります。

また、治療費自体も他のクリニックと比べるとかなり安い値段となっており、過度なセールスを行わないという院長の方針の基、治療を進めていけますので経済的につらくなる心配も少ないと思います。

ボタン2

AGAINメディカルクリニック

AGAINメディカルクリニック画像

ボタン2

AGAINメディカルクリニック特徴画像

ここがおすすめ

  • 20代~30代の人は初診料、血液検査などが無料!
  • 発毛しなかった場合は治療の途中でも全額返金してくれる保障あり

AGAINメディカルクリニックの大きな特徴として、20代、30代専門のクリニックと謳っており、実際に20代~30代向けの方は初診料・血液検査が無料というキャンペーンも行っています。

これはクリニックとして早期から治療を行った方がより高い効果を実感出来て良いという考えからで、もちろん10代や40代の方も通院することは出来ます。

また、これは20~30代だけではなく受診した人全員に当てはまることで初回のみですが、プロペシアの1ヶ月分の料金が4,200円とかなり安いのもうれしいところですね。

ボタン2

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック画像

ボタン2

AGAヘアクリニック特徴画像

ここがおすすめ

  • 治療にかかる費用が安い
  • 遠方の方も少ない通院回数で済む

AGAヘアクリニックの特徴としては、遠方の方もテレビ電話やスマホアプリで診察が受けられ、処方薬も配送してもらえるので通院回数はかなり少なくすることが出来ます。

これは日本どこにいても出来るので、通院が難しい場所に済んでいる方には最適なクリニックです。

また、初診料・再診料がかからないので純粋に治療にかかる代金のみを支払う形になるのも嬉しいですね。

ボタン2

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

若はげには様々な原因があり誰にでも起こり得るものなので、日々の生活から気を付けていかなければなりません。

少しでも疑わしいと思った時はすぐにクリニックへ行き、無料カウンセリングを受けてみてください。