若はげはクリニックで治療しよう!クリニックの選び方やおすすめクリニック

若はげ クリニック

【2018/1/18更新】

若年性脱毛症、いわゆる若はげになってしまった方の中でも、薄毛治療専門のクリニックに通いたいと考えている方も多いと思います。

ただ、クリニックはたくさんあって、どこが良いのか分かりませんよね。。。

そこで今回は、若はげを治療するためのクリニックについてまとめてみました。

この記事では、クリニックではどんな治療をするのかかかる治療費や一般病院との違い、そしておすすめのクリニックまでご紹介します。

0.若はげの定義

若はげとは10代~30代がなる薄毛、若年性脱毛症のことを言います。

一般的に若はげという病名は無く、例えば薄毛の原因が同じだったとしても50代の薄毛を若はげとは呼ばず、10代~30代前半くらいの若そうな人の薄毛を私たちは若はげと呼んでいます。

つまり、年齢に差はありますが若はげの原因は50代や60代と同じ原因で脱毛が起きているのです。

また、薄毛の9割がAGAと言われており、若はげもAGAである事が非常に多いです。

若はげの原因や対策などをまとめた記事がこちらにありますので、参考にしてみてください。
「若はげの全てがまるわかり!~原因・対策や、今似合う髪型まで~」

1.クリニックと一般病院の違い

薄毛治療専門のクリニックと一般病院にはこのような違いがあります。

クリニックと一般病院の違い
クリニック メリット 最新の治療が受けられる
薄毛の治療がしっかりとわかる
治療法が選べる
デメリット 費用が高い
治療院数が少ない
通院回数が多い
一般病院 メリット 治療院数がたくさんある
治療にかかる費用が安い
治療法が選べる
デメリット 治療法が少なく、専門の医師がいない
症例が少ないため医療ノウハウが少ない
プライバシーへの配慮が足りない

薄毛治療専門のクリニックの方が知見が深く治療数も多いため、原因や今の症状にあった治療法を一緒に考えてくれます。

しかし一般病院の方は多数の病も扱っている場所なので、薄毛治療の場合は基本的に飲み薬による治療法しか取り扱っておらず、知見もあまりないため、ほとんど参考にはなりません。

とはいえ、薄毛治療の基本は飲み薬による治療ですので、王道の治療法を提供してくれることは確かだと言えます。

病院とクリニックの違いに関しては下記記事で詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。
「若はげは病院で治療するべき?病院とクリニックの違いをご紹介します。」

それでは次に、クリニックがどんな治療法を扱っているのかをご紹介します。

2.クリニックで行われる治療法

クリニックで行われる治療には主に下記のようなものがあります。

  • 飲み薬による治療
  • 頭皮注射による治療
  • 自毛植毛

飲み薬による治療

プロペシアなどを用いた投薬治療になります。

1章でも簡単にご紹介しましたが、これが現在のAGA治療の基本となっており、プロペシアミノキシジルなどが代表的な治療薬になります。

プロペシアはAGAの原因となる強力な男性ホルモン「DHT」を抑制する効果が、ミノキシジルには血行を促進し、髪の毛に栄養を行き届かせる効果があります。

ミノキシジルには頭皮に直接塗るタイプの物も存在するので、クリニックで必ずしも飲むタイプが処方されるわけではありませんが、患者の負担も少なく、他の治療法に比べると治療費も安く済むので一番おすすめです。

AGAでも髪が生えてくる!ミノキシジルタブレットの効果と副作用

飲み薬による治療

頭皮注射による治療

頭皮に直接注射をすることで薄毛を改善する治療法です。

頭皮注射には下記のような種類があります。

  • 育毛メソセラピー
  • HARG療法

両方とも注射器で頭皮から直接成分を注射するのですが、2つの違いとしては成長因子が含まれているかどうかにあり、HARG療法には成長因子が含まれており育毛メソセラピーには成長因子が含まれていません。

ただ、最近ではその違いもあいまいなものになっており、クリニックによっては育毛メソセラピーにも成長因子が含まれているものもあるので、この治療法を選択するときはきちんと説明を受けてから行ってください

頭皮注射による治療

自毛植毛

自毛植毛とは、薄くなっている部分ではないところ、側頭部や後頭部などの髪の毛を移植する治療法です。

この治療法自体には根本原因を治療する力はありませんが、AGAの影響を受けにくい部分の毛包ごと移植するので、後頭部や側頭部と同じように髪の毛が育っていきます。

発毛成功率も非常に高く、発毛してしまえば治療薬を飲み続ける必要もありません。

しかし、治療費が非常に高く、移植手術を行うので移植する範囲にも限界がある事、そして傷跡が残る場合がある事がデメリットとして挙げられます。

自毛植毛による治療

3.かかる治療費

クリニックで治療することによってかかる治療費はクリニックによって差があります。

AGA治療は生命に関わる「医療行為」ではなく「美容整形」に分類されるため、自由診療となり保険も適用されません。

ですので、価格はクリニックが自由に決められるのです。

これからご紹介する治療費はあくまで”平均”の価格ですので、実際にかかる治療費はクリニックにお問い合わせください。

またAGA治療には即効性がなく、継続した治療が必要となりますので、これからご紹介する値段は全て「6ヶ月」でかかる費用になります。

飲み薬による治療

6ヶ月間でかかる費用は42,000円~60,000円になります。

プロペシアという薬は1錠が約250円ほどとなっており、1箱30錠入りなので約7,500円となります。

ただし、ジェネリック医薬品のファイザーという治療薬をもっと安く済ませる方法もありますが、副作用が強く出る可能性などの安全面に不安がありますので、あまりおすすめは出来ません。

プロペシアとファイザーについてはこちらの記事に詳細がありますので参考にしてみてください。
AGA治療の鉄板プロペシア!その効果と範囲、副作用を徹底解説
プロペシアと効果は同じ?ファイザーの効果の違いや価格とは

頭皮注射による治療

6ヶ月間でかかる費用は

育毛メソセラピーだと90,000円~180,000円
HARG療法だと480,000円~900,000円

になります。

若はげと言われるような若い人だと、新陳代謝が活発な分、発毛や育毛も早いと思われますが、この治療法は値段もお手頃とは言えないため、かなり若はげが進行してしまった場合に施術してもらうことをおすすめします。

自毛植毛

1回の施術でかかる費用は300,000円~1.500.000円です。

この治療法は継続する必要はないので、上記でご紹介した費用は1回分の費用になります。

薄毛の範囲や移植する髪の毛の密度によって値段は変わってきますが、1本がだいたい300円~1,000円程度ですので、仮に1,000本を移植するなら300,000円~1,000,000ほどかかってきます。

4.おすすめのクリニック

それでは若はげの治療におすすめのクリニックをご紹介したいと思います。

銀座総合美容クリニック

銀クリ紹介画像

ボタン2

銀クリ特徴画像

ここがおすすめ

  • 他のクリニックと比べ、料金が比較的安い
  • 薬による治療と育毛メソセラピーしかやっていないため、無理なセールスなどがない

銀座総合美容クリニックは銀クリという愛称で親しまれており、ネット上の口コミを見る限りではかなり高い評価を得ています。

第一に、常に患者の目線に立ってクリニック運営を行っており、「スマイルベンチマーク」という治療を受ける患者にとって、心地良い時間になるよう明るく笑顔で常識のある対応を行いますという方針があります。

また、治療費自体も他のクリニックと比べるとかなり安い値段となっており、過度なセールスを行わないという院長の方針の基、治療を進めていけますので経済的につらくなる心配も少ないと思います。

ボタン2

AGAINメディカルクリニック

AGAINメディカルクリニック画像

ボタン2

AGAINメディカルクリニック特徴画像

ここがおすすめ

  • 20代~30代の人は初診料、血液検査などが無料!
  • 発毛しなかった場合は治療の途中でも全額返金してくれる保障あり

AGAINメディカルクリニックの大きな特徴として、20代、30代専門のクリニックと謳っており、実際に20代~30代向けの方は初診料・血液検査が無料というキャンペーンも行っています。

これはクリニックとして早期から治療を行った方がより高い効果を実感出来て良いという考えからで、もちろん10代や40代の方も通院することは出来ます。

また、これは20~30代だけではなく受診した人全員に当てはまることで初回のみですが、プロペシアの1ヶ月分の料金が4,200円とかなり安いのもうれしいところですね。

ボタン2

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック画像

ボタン2

AGAヘアクリニック特徴画像

ここがおすすめ

  • 治療にかかる費用が安い
  • 遠方の方も少ない通院回数で済む

AGAヘアクリニックの特徴としては、遠方の方もテレビ電話やスマホアプリで診察が受けられ、処方薬も配送してもらえるので通院回数はかなり少なくすることが出来ます。

これは日本どこにいても出来るので、通院が難しい場所に済んでいる方には最適なクリニックです。

また、初診料・再診料がかからないので純粋に治療にかかる代金のみを支払う形になるのも嬉しいですね。

ボタン2

5.その他の治療法

その他の治療法としては下記のようなものがあります。

  • 育毛剤
  • 育毛サプリ
  • 育毛シャンプー

上記の3種類は自宅でも出来る治療法になっていますので、クリニックが遠かったり、不安に思う方はこの治療法を試してみるのもありだと思います。

また、その他にも改善するための方法があり、下記記事にて治療についてご紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。
「若はげの治療の全てをご紹介!若はげ対策はこれでばっちり」

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

薄毛治療には時間もかかり、その分お金もかかってきますが、クリニックに通うのが一番確実で安全な方法です。

しっかりと治療したい方はぜひこの記事でおすすめしたクリニックへ足を運んでみて、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。