薄毛もすぐにフサフサに!?TVCMでも有名な増毛とは

薄毛が気になって治療を考え始めた時、できるだけ早くフサフサになりたいと誰もが思うはずです!

AGAは育毛剤や飲み薬などで有効成分を吸収して発毛させる人が多いですが、早くフサフサになりたい場合はTVCMなどでも有名な増毛での改善も1つの手段と言えます。

今回の記事では増毛とは何かを説明し、TVCMだけではわからないようなメリットやデメリットも紹介していきます!

増毛でしたら早く、そして薬の副作用の心配もいらずにフサフサになれますよ!

1.増毛とは

増毛とは自分の髪の毛ではない人工毛を使用して、薄毛が気になる部分に毛を増やしていくことを言います。

自分の髪の毛に人工毛を結び付けたり、あらかじめ人工毛が付いたシートを頭皮に付けることで髪がフサフサになります!

2.増毛のメリット

まずは増毛のメリットについて紹介していきます!

時間をかけずに髪が増やせる!

まず、最大のメリットは時間をかけずに髪が増やせることですね!

治療薬で発毛する場合は、個人差はありますが髪が生えそろうまで半年以上はかかってしまい、最悪の場合ですと薬を飲んでも生えないこともあります…。

増毛でしたら一日で、そして確実に髪が増やすことができます!

副作用の心配がいらない!

AGA治療薬のように副作用を心配せずに髪が増やせるのもメリットと言えます!

AGAを治療する飲み薬には精子の減少や、動悸、頭部以外の体毛まで濃くなる多毛症などの副作用が確認されていて、薬を飲むのは嫌だなぁ…と思う人もいるかもしれませんが、増毛でしたら副作用を気にせずにフサフサになれます!

ちなみにAGA治療薬の副作用についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、まだ副作用のことをよく知らない人はチェックしてみてください!

プロペシアの主成分フィナステリドの効果と副作用
AGAでも髪が生えてくる!ミノキシジルタブレットの効果と副作用

生活に支障はなく、手軽に毛髪の増減も可能!

増毛の髪の毛は生活に支障をきたすこともなく、カツラとは違ってシャンプーで髪を洗ったりドライヤーをかけることも普通にできます!

また毛髪の増減も可能で、増毛後に不自然に感じる部分が出てきても手軽に調整して自然に見える髪型にできます!

3.増毛のデメリット

増毛には人工毛ならではのデメリットもあります…

定期的なメンテナンスが必要

伸びてきた自髪と人工毛とのバランスを整えるための定期的なメンテナンスを増毛サロンで毎回お金を払ってしてもらう必要があります…

増毛サロンや増毛方法によって値段は異なりますが、月1回のメンテナンスで1,0000~15,000円ほどかかると言われており、長期的にメンテナンスをする場合だとけっこう高額な費用となってしまいます…

人工毛はアルコールに弱い

人工毛はシャンプーの成分への耐性はありますが、アルコールには弱いので注意が必要になります。

アルコールが含まれたヘアスプレーなどを使用すると、人工毛が縮んだり変色する恐れがあります。

日光にあたると不自然に!?

人工毛は日光を通さないため、増毛してから日光にあたると、増毛した部分と髪の毛が生えている部分がくっきりと分かれて不自然な髪型になってしまいます…

4.増毛の方法は3種類

増毛の方法は3種類あります。

薄毛が気になる部分に人工毛を増やしていくということはどれも一緒ですが、3種類それぞれに特徴があり、自分に合う増毛方法を考えていくことが大事になっていきます!

編み込み式

編み込み式は、特殊な糸を自髪に編み込んで土台を作り、その土台に人工毛を編み込んでいく増毛法です。

編み込み式をやっている増毛サロンはいくつかありますが、別名スヴェンソン式とも呼ばれるスヴェンソンでの編み込み式増毛法が注目されていています!

・編み込み式は頑丈!

編み込み式で増毛した髪の毛は頑丈なのでよく体を動かす人におすすめです!

土台にまとめてしっかりと編み込むことで、ズレてしまうこともなくスポーツでたくさん汗をかいたり、プールで泳いだりしても問題ないと言われています。

また通気性も良いため蒸れたりせず、金具なども使用していないので、頭皮がかぶれる心配もほとんどありません!

・髪の量や質によっては編み込み式ができない可能性も…?

編み込み式の場合、まず土台を作るための髪が必要になりますので、髪の毛が全く無かったり、抜けやすい髪質だと編み込むことができない可能性もあります。

しかしスヴェンソンの公式サイトを見たところ、前頭部から頭頂部にかけて髪の毛がほとんど無い人で編み込み式の増毛に成功している写真がありますので、髪の量が少ない人も心配せずにスヴェンソンに行ってみて大丈夫だと思います。

結毛式

結毛式は、自分の髪の毛1本ごとに、人工の毛を数本ずつ結び付けていく増毛法です。

人工毛を自毛に混じらせることでより自然な髪型での増毛ができます!

アデランスやアートネイチャーのCMで有名な増毛方はこの結毛式になりますね。

・結毛式だったら頭皮に違和感なし?

結毛式は頭皮などに違和感なく増毛したい人におすすめです!

結毛式は自分の髪の毛に合わせて適切な量の人工毛(2~6本)を結び付けるので、髪が重くなって頭皮に負担がかかるようなことはなく増毛ができます!

他の増毛法では、頭皮が引っ張られているように感じてしまったり、肌に合わないなどの口コミがありますが、結毛式でしたらそのような頭皮に違和感なく増毛ができそうですね。

・しかし抜けてしまったら意味なし…?

結毛式は自分の髪の毛に人工毛を結び付ける増毛法なので、その自分の髪の毛が抜けてしまったら当然に結び付けた人工毛も抜けてしまいます…

薄毛で抜けやすい髪の毛に結びつけるのは危険かもしれませんので、結毛式での増毛を考えている人は専属スタッフとよく相談することをおすすめします。

接着式

接着式は、あらかじめ人工毛が付いたシートを頭皮に接着させる増毛法です。

AGAによる脱毛が酷くて結び付ける髪の毛がない人でも、この接着式で問題なく増毛することができます!

プロピアの公式ページでは、ヘアコンタクトという名前でこの接着式の増毛について非常にわかりやすく紹介されています。

・接着式はとにかく早く、そして安く増毛できる!

接着式は結び付ける髪がない人におすすめなのはもちろんですが、結び付けたりしないため短時間で増毛ができて、他の増毛法より費用も軽く、安いところでは6800円ほどの低価格で接着式の増毛ができます。

・皮膚のトラブルがあった時は面倒かも…?

接着式は簡単には取れないので生活していくなかでは安心かもしれませんが、皮膚のトラブルなどが起こって取らなきゃいけないときに少し面倒になります。

接着式の人工毛は専属スタッフに取り外してもらうか、専用スプレーなどを使用して自分で取り外すかの2択になりますが、面積の広いシートは自分で取るのは難しいと言われていますので、専属スタッフにお願いしたほうが良いかもしれません。

シートの通気性などは日々改善されており、皮膚のトラブルは少なくなってきているみたいですが、何かトラブルなどがあるかもしれないことを考えてから接着式の増毛をした方が良さそうですね。

5.増毛の費用

増毛の効果だけでなく、費用も気になりますよね。

今回は増毛法と、その増毛法がおすすめとなるサロンを合わせて表でまとめてみました。

※価格は全て税込

増毛方法 増毛サロン 費用 メンテナンス
編み込み式  スヴェンソン 年間定額プラン
初期費用108,000円

年額270,000円
(月払いプランも有)
 月一回程度
12,960円
結毛式 アデランス 1,500本129,600円~ 月一回程度
1,500本で6,480円
(250本1,080円)
接着式 プロピア 6,804円~28,458円 10日~2週間で新しい
シートに張り替え

スヴェンソンでの編み込式の増毛は初期費用で108,000円、そのあとに年会費または月間の費用とメンテナンス費を払うことで1年間だけでも50万を超える高い増毛法となっています。

しかし定額制のため予想外の出費が出ることはなく、メンテナンス料金が上がったりせず、破損してしまっても無料で交換してもらえるというメリットがあります。

アデランスで利用者が多いと言われる結毛式の増毛は1,500本129,600円からとなっています。

バイタルEX NEOという名前で、限りなく天然毛髪に近い人工毛髪が増やせるのが特徴です。

アデランスの結毛式増毛法は増やす量によってメンテナンス料が変わっていきます。

プロピアでは接着式の増毛が6,804円~28,458円でできます。

こちらは増毛シートが複数入ったお得なプラン価格となっていまして、交換ごとに金額を払うわけではありませんので、やはり費用は接着式が他より安いということになりますね。

手軽にできる増毛体験も!

有名な増毛サロンでは手軽に増毛体験ができるキャンペーンがあります!

・スヴェンソン     お試し増毛(編み込式):無料(最大2週間)
・アデランス      バイタルEXネオ(結毛式):1000本9,600円(税込)
・アートネイチャー   マープ(結毛式):100本無料もしくは1000本10,800円(税込)

何十万円とかかる増毛をいきなりやるのも怖いと思いますので、最初に増毛体験をしてみるのも良いと思いますよ!

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

増毛は薬の副作用などの危険性がなく、すぐに髪を増やしたい人に向いていますが、費用やデメリットについてもよく考えてから利用した方が良いかもしれませんね。

増毛方法の3種類を理解したうえで、まずは増毛サロンでのカウンセリングや体験増毛をしてみることをおすすめします!